フリーライター京*mia【自然スタイル探求帖】

世界放浪からシドニー移住後、京都に惹かれて帰国中。もっと自然に、枠を外して自由に生きたい♡ 探求ライターの徒然帖です。現在の拠点:京都と大阪を行ったり来たり…

「PrettyOnline」心地いい暮らしをスタートさせるため、空間作りのアイデアを【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20191214154121p:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

こちらの記事の公開は11月の前半だったのですが、【お仕事忘備録】としてのご紹介が、ちょうど年末に差し掛かる時期になってしまいました。苦笑。

 

ま、新しい一年を迎えるにあたっての「大掃除のヒント」にもなるかと思いますので、ぜひ読んでいただけると嬉しいです!

 

私は特にミニマリストというわけではありませんが、繰り返す長期旅と海外移住のため、恐らく物は少ない方だと思います。

 

今は私自身「心地いい空間」で暮らしたい欲が高まってきているので、シンプルだけではない、自分にとっての心地いいが詰まった空間に仕上げるのが目標です。

 

まずは、理想的な空間とそこで過ごしている自分をイメージするところから。

そのイメージさえできていれば、例え今は手元に物が溢れていても不要な物は潔く手放せるし、逆に必要な物も見えてくるのではないでしょうか。

 

続きはぜひ記事をご覧いただけると、嬉しいです!

www.pretty-online.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

植物の持つ力に魅せられて「アロマテラピー検定1級」を取得!香りで日常をもっと豊かに

f:id:miaE:20191211212919j:plain


Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

日本に帰国してから、「一年に一資格」以上を取得しています。

が、決して私は資格マニアではございません。笑。ただ、誰でもが何でも発信できる今の時代だからこそ、発信者としてまたライターとして少しでもクレジット(信頼)を付けたいな、と。

 

いずれにしても、私が今後も発信したい「自然に沿った生き方」に関係してくる分野は、それを除いても個人的な好奇心で、学びたくなるものなのです。

 

mia555.hatenablog.com

 

この記事で書いた通り、多忙な日常で癒しを求めた私が、無意識にアロマオイルやキャンドルを手に取っていたとき、本能的に自然の香りを欲しているのを知り驚きました。

アロマテラピーなど、特に私の分野ではないと意識していなかったからです。

 

でも精油はつまり植物を抽出した、自然の力そのもの。

もちろんブランドによって抽出法や保存法はさまざまだし、ブレンドで商品展開をしているところもあるでしょうけれど、私は純度の高いシングルの精油に惹かれます。

 

資格取得のための勉強はしましたが、私はアロマテラピーを生業にするつもりは(今のところ)ありません。

発信者としてはもちろん、私の日常生活にもっと取り入れて楽しみたい、そのために最低限の知識は知りたいなと思ったのです。

「こういう気分のとき/こういう症状が出たら、この科の植物の香りを取り入れると和らぐよ」など、知っているだけで生活がぐんと豊かになりそう!って。

 

アロマテラピーに関しての学びは、始まったばかりのビギナーです。

でももちろん今後に繋げて、香り関係の記事もいつか書きたいと思っています。

 

 ※こちらも資格取得の記事です、ご参考までに。

mia555.hatenablog.com

mia555.hatenablog.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「PrettyOnline」気になるオーガニック生活は、日常に取り入れやすい食生活からはじめよう【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20191120094757p:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

オーガニック料理料理ソムリエや、食学検定を取得する際に学んだ知識や、自らオーガニックな食生活をすすめる中での気付きを記事にしました。

 

知るほどに日本での「オーガニック」の位置付けが、ヨーロッパや北米のそれと違い過ぎて気になっていたのです。

オーガニックを生活に取り入れる理由はさまざまで、ヨーロッパでは地球環境のためというのが多いと聞き驚きました。ほかにはもちろん、家族や自分の健康のため、個人農家のサポートのため、というものもあります。

日本ではそれらの価値観が浸透するには、もう少し時間が掛かりそうな気がしています。

 

ただ、地球環境という大きな目標を持たなくても、生活全体をオーガニック製品だらけにしなくても、まずは食生活から取り入れてみてはいかがでしょう。

毎日食べるし、何より私たちは「食べるものでできて」います。

そしてそもそもですが、化学肥料をなるべく使わず添加物を使わない食品は、豚や鶏などの畜産も、野菜やお惣菜であれ美味しいのです。食べると素材そのもの本来の味がして、生命をいただいていると実感できます。

 

そして、それらの生産のためには手間暇がたっぷりかけられていて、それを食べる自分や家族のことを大切にしていることにも繋がると思うのですよ。

 

「美味しいから」が理由でもいい、誰かのオーガニック生活のきっかけになってくれると嬉しいなと思って書きました。

 

続きはぜひ記事をご覧いただけると、嬉しいです!

www.pretty-online.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「PrettyOnline」新カテゴリー「ライフスタイル」で執筆!通年楽しめる「そうめん」のアレンジを紹介【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20191114153351j:plain


Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

ライターとしての方向転換やもろもろの事情で、実はしばらく取材ライテイングから離れて執筆内容に変化がありました。

 

その中のひとつが「Pretty Online」さん内、「ライフスタイル」のカテゴリーです。

いつもグルメ取材の記事を楽しく書かせていただいていたのですが、事情を話すと「ライフスタイル・カテゴリーで書いてもらっていいですよ」とのこと!

 

実は私いつかは、「自然に沿った生き方」をコンセプトにした執筆も仕事のジャンルに加えたいと思っていたので、ひとつ返事でありがたく受けさせていただきました。

 

「Pretty Online」では媒体の色や、ターゲット層も考慮に入れてあまりマニアックに偏り過ぎず、「心地良い丁寧な暮らし」に焦点を当てた記事を執筆できればと考えています。

 

そのデビュー記事がこちらです。

www.pretty-online.jp

実は、「オーガニック料理ソムリエ」や「食学検定」を取得した際の知識などを生かした記事を、すでにいくつか納品していたのですが、「Pretty Online」さんの順番によりこちらのレシピ記事がデビュー作となりました。

 

夏にはありふれた素材だし、つゆと薬味で簡単につるつる食べられる、食欲のない時期の救世主であるそうめん。

 

調理法や食べ方などを工夫して、夏を過ぎても一年中美味しく食べられるアイデアレシピを5つ紹介しています。

 

作っては撮影して食べてを繰り返し、パワーも時間も掛かった思い出深い一本です。そうめんの美味しさを再確認し、作りながら新たなアイデアも湧いたりととても楽しい時間になりました。

 

f:id:miaE:20191114153448j:plain「カレー炒めそうめん 目玉焼き乗せ」

 

トップビジュアルの「チーズ×コーンのそうめんピザ」を含めて計5つ紹介しているので、気になるレシピを試してもらえると嬉しいです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

【伊勢/伊勢市駅周辺】隠れ家『カミノコーヒー』で、トーストとコーヒーお供に静かな朝の時間を楽しむ

f:id:miaE:20191111225009j:plain


Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

最終日、曜日の関係で気になっていたカフェやお店が、いくつも定休日…。

外宮の参道をとぼとぼと、駅の方へ引き返していたときに見つけた小さな看板。「おぉ⁉ 」と思いその看板が指す方へ、細い路地を歩きます。

 

camino coffee/カミノコーヒー』

 

すると数分で、こんなに開放的な佇まいの一軒が見つかりました。

 

f:id:miaE:20191111225435j:plainf:id:miaE:20191111225440j:plain

 

入口が開けっぱなしで店内が丸見えなのと、木目を生かした温かい作りなのも入りやすい印象です。

 

こだわりの自家焙煎のコーヒーを提供されていて、豆だけでも購入ができるよう。

店頭にはこじんまりしたショーケースに魅惑的なスコーンが並んでいましたが、私はもう少ししっかりと腹ごしらえしたい気分。なので「軽食セット」より、「ハチミツチーズトーストセット」を注文しました。

 

f:id:miaE:20191111225443j:plain「ハチミツチーズトーストセット(コーヒーゼリー・ドリンク付き)」700円

 

何よりこのトーストのビジュアル、シズル感といったら…!!

お味の方も、ハチミツとチーズの甘しょっぱい最強コンビネーションに、フレッシュなペッパーがふんだんに掛かっていていいアクセントになっています。

 

ナイフやフォークなどのカトラリーがあれば、と思いましたがないとのこと。手で食べるにはあまりに贅沢なチーズの量で、幸せにもあたふたしながらいただきました。

 

コーヒーゼリーが付いているセットは珍しく、コーヒー屋さんという感じ。もちろん美味しくいただいたし、コーヒーは中深煎りの「カミノコーヒーブレンド」にしましたが適度なコクがあり後味はスッキリ、美味しかったです。

 

まぁ、欲を言えばコンビニ仕様のような紙カップではなく、せめて店内ではカップならよかったかな、とは思いましたが。せっかく美味しいコーヒーなのでね(エコ対策にも)。

 

音楽などが掛かっていない店内は、常連さんと店主の男性がたまにおしゃべりする以外は、静寂に包まれていました。

でもこの空間に差し込む朝日、町の音(とはいえ裏道にあるので静か。笑)などを聴きながら過ごす時間は、とても豊かに感じましたよ。

 

朝からとてもいい時間、ありがとうございました。

 

『カミノコーヒー』

Add:伊勢市吹上 1-4-13

Open:9:00~17:00、日曜13:00~17:00

Close:木曜

HP:

tabelog.com

 

otonamie.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

【伊勢/外宮参道】伊勢に来たらやっぱり海鮮!地元で揚がった旬の魚介を『鈴木水産』でお手軽に

f:id:miaE:20191110204354j:plain


Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

夜は何を食べようか、ドラマ『孤独のグルメ』宜しく、街をぶらぶらとしていたところ見かけたのがこちら。

 

『鈴木水産/すずきすいさん』

 

おはらい町に2店舗、外宮参道に1店舗を展開している、活魚の問屋直営店だそうです。

吸い込まれるように店舗に入った理由は、何より魅惑的なメニューの数々!地元で採れた新鮮なアワビや伊勢海老、カキ、サザエなどをリーズナブルにいただけるようです。

 

アワビひとつ取っても焼きやフライ、刺身などさまざまな調理法で楽しめるのも魅力、また大アサリやカキなど、1個や2個単位から販売されているので、ちょこちょこ色々摘まみながら呑みたい人には嬉し過ぎるメニュー構成です。

 

(こういうお店は複数で来て、色々試すのが本当は一番醍醐味が味わえるんだよなー)とこのときばかりは悔しさが…!苦笑。

でもおひとり様でもご安心を、そういうときには定食メニューもちゃんと用意されています。

 

「伊勢志摩こだわり 地魚刺身定食」や「魚屋のあら煮定食」など素晴らしいネーミングの気になる定食の中から、「南伊勢産 活!あじ姿造り定食」を注文しました。

 

そして最近めっきり飲まなくなったのに、グラスビールがあるとのことでそちらも。この辺りの名物あおさを使った「あおさ玉子焼き」390円(税別)と一緒に。


f:id:miaE:20191110204525j:plainふわふわしつつも食べ応えのあるボリュームの玉子焼き、磯の風味が染みる

f:id:miaE:20191110204520j:plain「南伊勢産 活!あじ姿造り定食」880円(税別)

 

注文してから生簀より取り出したアジの活造りとあり、提供されたときにはまだピチピチと動いていたほどの鮮度!

締まった身のコリッとした弾力のある食感と、噛み締めて口中に広がる旨味。あぁ、至福…。臭みもなく食べやすいので、お箸がどんどん進みます。

 

ほくほくに炊きあげられた白ご飯、あおさのお味噌汁やお漬物と一緒に、美味しくいただきました。

 

あー、思い出すだけでよだれが出そうな一品でした。しかも食べ損ねた(ひとりじゃ中々難しい…)メニューも多過ぎるので、いつかまたリベンジを。苦笑。

 

参道にありわかりやすいので、もし行かれる際はぜひ!

 

『鈴木水産 外宮参道店』

Add:伊勢市本町5-5 大盛丸海運ビル 1F

Open:10:30~19:00

Close:無休

HP:

tabelog.com

www.isejingu-kankou.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

【伊勢/伊勢神宮・内宮】思い立ったが参りどき⁉ お伊勢参りに行ってきました(内宮編)

f:id:miaE:20191108175624j:plain


Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

 こちらの記事の続きです( ↓ )。

mia555.hatenablog.com

 

外宮をお参りした後は(日を変えて)、天照大御神が祀られている内宮へ。

 

トップ画像にした宇治橋の右側を歩いて(外宮は左側通行)、朝の静寂に包まれた庭園を通り、「五十鈴川御手洗」で手を清めます。

 

ところで以前、時間などの都合で内宮だけ参拝したことがあり、それは「片参り」と呼ばれ縁起の良くない行いだったそうで、4年越しにリベンジ(⁉)ができたかな、と少しほっとしています。苦笑。

 

そしてそのときにも印象に残っていたのが、この五十鈴川御手洗でした。

参道には手水舎もあるにはあるのですが、内宮ではこちらの五十鈴川で手と口を清めるのが習わしのようです。

川の流れで心身を清めるというアイデア自体もとても素敵だし、何よりこの場所の神聖さ、澄んだ空気がとても気持ちが良いのです。まるで引き留められるかのように、結構長い時間滞在してしまいました。

 

f:id:miaE:20191108180039j:plainf:id:miaE:20191108180047j:plainf:id:miaE:20191108180210j:plainきっと昔から変わらない川の流れ

f:id:miaE:20191108180209j:plain手を洗ったら石畳を歩いて右の方向へ

f:id:miaE:20191108180240j:plain朝の静けさを満喫しつつ歩く

f:id:miaE:20191108180154j:plain
天照大御神が鎮座する御正宮(※ここから先は撮影禁止)

 

私は午前8時頃に参拝したのですが(午前5時から参拝可能)、ある程度早朝の参拝がやはりおすすめです。

 

もうまず空気の澄み具合、場の神聖さが日中とは全く違うので!

出入りする人の多さなども関係していると思いますが凛とした、かつパワフルな「気」はやはり一日が始まる朝のパワーだと思います。

 

前もって計画を立てて、というのもいいですが、今回の私のように思い立ったら参ってみる、というのもありかと思います。

特に私は「ふと思う」ことはきっと、そのときに必要な情報だと信じているので。笑。行って大正解でした。

 

伊勢神宮 内宮』

Add:伊勢市豊川町279

HP:

www.isejingu.or.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村