フリーライター京*mia【自然スタイル探求帖】

世界放浪からシドニー移住後、京都に惹かれて帰国中。もっと自然に、枠を外して自由に生きたい♡ 探求ライターの徒然帖です。現在の拠点:京都と大阪を行ったり来たり…

「PrettyOnline」下鴨神社の参拝がてら、「下鴨デリ」で色とりどりのお惣菜デリを【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20190822151027j:plain

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

糺の森を歩いて辿り着く下鴨神社は、自然深い神聖さが好きでたまにふらりと訪れます。ランチタイムが近い場合は、その足で迷わず向かうのがこちら、「下鴨デリ」さん。

 

以前、こちらの記事にも登場しています。

mia555.hatenablog.com

 

心地良い雰囲気と、迷うのも楽しいカラフルデリに魅せられて、何度か会とは関係なくお邪魔していたので、今回連絡させてもらったところ快諾していただけ、記事になりました!

 

興味深いお話も色々聞けて、私が心地よく感じた理由にも出会えた気がしました。

 

詳細は記事をご覧くださいね。

www.pretty-online.jp

 

f:id:miaE:20190822151352j:plain

デリランチは、メインも国際色豊かな選択肢から選べる

f:id:miaE:20190822151356j:plain

取材時に選んだのは人気のガパオライス♡

f:id:miaE:20190822151400j:plain

テイクアウトもできるデリは全種類制覇したい!

f:id:miaE:20190822151428j:plain

ここから下鴨神社まで徒歩3分ほど


※こちらの媒体ではお店の選定から、写真撮影まで担当しています。

※大阪・京都で記事に取り上げて欲しい店舗さんがいらっしゃいましたら、ご一報ください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「PrettyOnline」京都の街を見下ろす山頂カフェ「茂庵」で、現実逃避のカフェ時間【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20190821144506j:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

こちらは梅雨直前に取材した、いい時期の吉田山山頂にあるカフェ「茂庵」さん。

 

4つほど入口がありますが、いずれにしても少し山道を登ります。疲れるほどでもない距離、生い茂る緑の中を歩くのもまた気持ちいいのです。

 

歴史ある建物の中で、絶景を眺めていただくランチやスイーツは、現実を忘れて夢心地にさせてくれますよ♡

 

夏の暑さも引くこれから、まさに絶好の「茂庵」日和に突入ですね。

なお季節や天気によっては、オープン前から列ができるほどの人気店なので時間に余裕をもって出掛けてください。

 

詳細は記事をご覧くださいね。

www.pretty-online.jp

 

f:id:miaE:20190821144724j:plain

こちらの建物はかつて…(記事を読んでください♡)

f:id:miaE:20190821144736j:plain

ひとりや2人なら、絶景を臨むカウンターに座りたい

f:id:miaE:20190821144829j:plain

自家製シフォンケーキは食後でもぺろり

f:id:miaE:20190821144750j:plain

こんな景色も拝めてしまいます…!


※こちらの媒体ではお店の選定から、写真撮影まで担当しています。

※大阪・京都で記事に取り上げて欲しい店舗さんがいらっしゃいましたら、ご一報ください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

新たな美容院開拓よりもセルフカットで乗り越える、天パの夏!

f:id:miaE:20190818120356j:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです

 

ストパー/縮毛矯正を手放してから、2年強が経ちました。

 

そのときのストーリーはこちらからどうぞ(↓)。

mia555.hatenablog.com

 

 最終的に天パに馴染むようにと、強めのくりくりパーマをかけたのが2017年6月頃かな。そこから一途にNOストパー、NOデジパを貫き、やっと今ほぼ全部地毛と言えるところまできました。

 

もうね、ずいぶんと伸びてね。それはもう収集も付かない無法地帯。

 

でもフリーのライターって恐ろしいですよね、人と会うことはほぼ取材時や打ち合わせのみなので、その時さえちゃんとしていれば(いるように見えれば)OKだなんて。

 

そしてお仕事的に、飲食店の取材が多かったので、基本的に外出するときは常におだんごやアップスタイルでした。

バリエーションは2つ!おでこ全開の自由人的なスタイルと、センター分けして耳の少し下あたりで少しルーズにまとめたスタイル。取材先によって使い分けたりしていました。

 

でもだんだん伸び過ぎて、おだんごからくるっと垂れ下がるはずの後れ毛的なものが、あまり可愛く見えなくなり、セットに掛かる時間が長くなりつつありました。

 

それでも気軽に美容院に行かなかったのは、天パを扱える素晴らしい美容師さんとの出会いがないから…です!

 

確かに前回の記事で「くせ毛を生かしてくれる美容師さん」とは出会ったのですが、「くせ毛は基本、乾燥して傷んでいるからトリートメントは一番いいのをおすすめします」など色々とお金の掛かる提案をされ(それは重々承知ですが)…。

もうその時点で「結局、ビジネス」と思ってしまい、私の心が閉じてしまったのでした。

 

そんな風に伸び放題の髪を持て余しながら過ごしていたのですが、台風10号の襲来がテレビを賑わした夜、関西上陸の前夜のこと。

 

なぜかその時、たまたま目にしたtwitterのつぶやきに触発され、突然、「もうどうにもボブにしたい!」と思い立ったのです。

確かそのtwitterには、「髪には古いエネルギーが宿るので、生まれ変わりたいなら古いもの、過去の遺物は手放そう」的なことが書かれていたはずです。

断捨離熱も継続的にあり、私はきっと、様々な過去を手放し、確かに「生まれ変わり」たかったのだろうと思います、意識はしていませんでしたが。

 

行動力はずば抜けてぴかいちの私、思い立った瞬間から、ハサミを手にするまで約3分、切り始めて終わるまで約5分。

 

計、約10分ほどで、突然のボブに変身してしまったのでした!

 

セルフカットに使ったもの

◆普通のはさみ

◆小さいゴム×4つ(毛量による)

以上!

 

髪の全体を4束くらいに分けて、ナイロン製の小さなゴムでなるべく内巻きになるよう縛り、それぞれをぶれないように約20cmほどカットしました。

 

すきばさみを後日買って、毛先くらいすこうかしらと考えていましたが、毛先が重めの方が好みの私にとって何の問題もない仕上がりに!

 

しかも天パのおかげで毛先が丸まるため、不揃い感がまるでバレない。

 

いい、とってもいいです、お気に入り!

 

コンプレックスでもあった髪の毛を(プロとはいえ)初対面の人に触られ、毎回自分の髪の弱点を説明するのも、きっといちいちストレスだったんですよ。苦笑。

 

もちろん信頼できる美容師さんに出会えたなら、それは素晴らしいこと。女性はやはりいくつになっても、“美”に触れる場所を訪れると気分も上がりますしね。

 

でもそれがストレスになるくらいなら、セルフで問題ないじゃない♪ というのが、今回の大きな気付き。

 

もし同じような状況にいる方、もしくは美容院に行く時間がない方にもいいかも。

髪の毛は伸びるものなので、「失敗上等!」くらいの大らかさで、楽しくセルフカット、おすすめですよ♡

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「ローレルスタイル」あべのハルカス発!とっておきの手土産を紹介しています【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20190815115319p:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです

 

すでにお盆休みは終盤に差し掛かってしまいましたが、仕事のクライアントや友人宅など、手土産を持参する機会は年中を通して多いもの。

 

そんなとき参考にしてもらいたい記事を執筆しました。

 

あべのハルカスの製菓担当者さんに聞いた、おすすめの手土産をシーン別に集めました。ここでしか買えない限定ものもあるので要チェックです!

 

読んでもらえると嬉しいです♡

 

www.kintetsu-re.co.jp

 

※こちらはクレジット記載はありませんが、担当者に許可をもらい掲載しています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「PrettyOnline」近所にあったら嬉しい!街のコロッケ屋さん「西冨家コロッケ店」の酒場使いが密かなおすすめ【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20190814112001j:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

「やっていることは街のコロッケ屋さんなんで」とオーナーの西冨さん。

 

驚くなかれ、このまるでカフェのような佇まいに関わらず、お客さんの半分近くがテイクアウトなのだそう。ちゃんとショーケースもあり、街のお肉屋さんの店頭のようにそのままでも揚げ立てでも1個単位で持ち帰りができるのです。

 

こんなセンスに溢れたコロッケ屋さんがある街に、一度でも住んでみたいと切望してしまいます。

 

コロッケ好きが高じてお店を始めてしまったオーナーの、こだわり俵型コロッケが地域の人に愛されている一軒。ボリュームたっぷりのランチプレートが大人気なのですが、実は夜の酒場使いもおすすめなのです。

 

その理由は記事にしましたので、詳細は記事をご覧くださいね。

www.pretty-online.jp

 f:id:miaE:20190813234356j:plain

コロッケだけでなくクオリテイの高いアテも登場

f:id:miaE:20190813235205j:plain

揚げ立ての熱々コロッケを頬張る至福ったらない♡こちらはブルーチーズ、ワインと◎
f:id:miaE:20190813234225j:plain

人気のランチがこちら!

f:id:miaE:20190813234500j:plain

ランチプレートのボリュームに感動


※こちらの媒体ではお店の選定から、写真撮影まで担当しています。

※大阪・京都で記事に取り上げて欲しい店舗さんがいらっしゃいましたら、ご一報ください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「PrettyOnline」二条城界隈で見つけた浅煎り専門店「alt.coffee roasters」で、ワイングラスに注がれた一杯に開眼【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20190801161235p:plain


Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

古い家並みが印象的な住宅街に、突如現れる水色のペイントが目立つ店構え。 

ガラス窓越しに外から見るとワイングラスが掛けられているのが見え、「バーと間違われることも多い」という「alt.coffee roasters」さん。

 

しかしこちら、れっきとしたカフェ。浅煎り専門コーヒーの専門店という、こだわりのお店なのです。

 

芳醇な風味や、軽やかな口当たりが魅力の浅煎りコーヒーは、ワイングラスで提供されるのが「alt.coffee roasters」さんならでは!

 

どっしりとした深煎りコーヒー愛飲家さんも、一度ここの1杯に出会ったら、「美味しい!」とその味わいに開眼する人も多いようです。

 

またオーストラリアはメルボルンのカフェで修業をしたという、エスプレッソドリンクの腕前とコミュニケーション能力は確かな店主の中村千尋さん。

バラエティ豊かなドリンクも嬉しいけれど、彼女の陽だまりのような魅力に触れに、足を運んでみて欲しい1軒です。

 

詳細は記事をご覧くださいね。

www.pretty-online.jp

 

f:id:miaE:20190801160929j:plain

“コロコロと笑う”という表現がしっくりくる中村さん♡

f:id:miaE:20190801160919j:plainシルキーなミルクの証でもある、フリーポアアートはお手の物

f:id:miaE:20190801160932j:plain

 

自家製ベーグルのプレート。焼き菓子やベーグルは動物性食品不使用のヴィーガン

 

※こちらの媒体ではお店の選定から、写真撮影まで担当しています。

※大阪・京都で記事に取り上げて欲しい店舗さんがいらっしゃいましたら、ご一報ください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

精油選びでの気付き!頭で考えるより、ちゃんと心で感じる大切さを再確認。

f:id:miaE:20190728113445j:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

mia555.hatenablog.com

 

先日書いたこちらの記事。

 

オーガニックの精油を購入したときの話なのですが、これらの精油はそこそこお値段もする上質なもの。間違いたくないという思いから、精油の効能などを熟読したり、公式ティーチャーに相談したりして悩み抜いて購入。

 

あれだけ自分の心境や体調に合うようにと考え抜いたのだから、きっと届いて香りを嗅いだ途端に気分が高揚したりワクワクしそう…!と期待していました。

 

…が、

 

ボトルを1つずつ開封し、期待たっぷりに鼻を近づけたのですが…。どの香りも何だかいまいち、と感じてしまった第一印象。

 

唯一、匂いを比べで購入した「シナモンバーク」は、ふわぁ!と放つスパイシーな香りに心から癒されています。でもそれ以外は、(これって何で買ったんだっけ?)と頭を傾げる香りもあったりして…。苦笑。

 

まぁでも!精油選びの目的のひとつ、重めの生理痛やPMSが改善されるなら、自然のお薬代わりに使えばいいか、と気分を入れ替えたのでしたが。

 

ただやっぱり、香るだけで癒されたり気分が上がったり、心地良さのためにアロマを活用するのがいいな、と痛感しています。

 

どの成分がどの症状や心境に良いなど、頭で捏ね繰りまわさずとも、香りを嗅いだ瞬間の直感こそが、そのときの私に必要なものを気付かせてくれるのですね。

 

もちろん選んだものの効能は、調べるだろうけれど。

“知っている”ことでプラシーボ効果じゃないけれど、より体や心に強く作用し癒しが起きることも、やっぱりあると思います。

でも基本はあくまで、“自分の感覚”なのだということ。

 

ワクワク、ドキドキ、気持ち良さ、快適さ、心地良さ、ね。

 

そういった感情は何よりの、物選びにおける指針になるということ。

日常の小さな選択からちゃんと意識することで、より自分にとっての心地良いライフを実現していけるのだろうと気付いたのでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村