フリーライター京*mia【自然スタイル探求帖】

世界放浪からシドニー移住後、京都に惹かれて帰国中。もっと自然に、枠を外して自由に生きたい♡ 探求ライターの徒然帖です。現在の拠点:京都と大阪を行ったり来たり…

ネガティブな感情は、本当に「手放したい」ものなのか『エッセイ』?

f:id:miaE:20190530090134j:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです

 

【体験シェア】や【お仕事忘備録】、【レッスンレポート】が続きましたが、久々にエッセイ書きます♡

 

私は体の循環メンテナンスのために、今は2ヶ月に1度のペースで鍼灸に通っています。

 

凄腕だけど気さくな先生。いつも施術中に笑いが絶えなくて、そんな先生の鍼灸の時間が私は大好きです。

 

それでね、最初に脈診をしてくれてくれるのですがぽつんと言われたのです。

 

「もう本当にやりたいことをやって!」

 

え?

 

聞き間違えたかと、思いました。

 

だってだって私は、自分の道を軌道修正してやりたいことをやるために、かなりのパワーを使って「違う」と思った前職を止めて、海を越えて引っ越して、フリーランスのライターを名乗るようになったのですから…。

 

はて何だろう、そう思いながら、続いて施術を受けました。

 

すると先生がいつになく真剣で、うんともすんとも話さない。

これ、占い師さんの「あれ、ちょっと待って…」の一言と同じくらいの圧があります。汗

 

ちなみに先生は、先生が私に伝えたいことを話すのではなく、いつも私の体が私に伝えたいことを話してくれます。まるで、体の翻訳者みたいに。

 

前半はいつもとは全く違う無言の時間が続き、しばらくしてやっとぽつぽつと先生が口を開き始めました。

 

で、話してみるとね、え、そういうこと⁉ そこが繋がるのか!

 

という結果になったのです。

 

実は私ね、最近ある感情がことあるごとにふつふつと湧き上がるのを抑えられず、その感情は、感じるたびに自分がしんどいということもあり「手放したい」、と強く思っていました。

 

それは、イライラ、です!

 

お恥ずかしいながら。苦笑。今までこんなに抑え切れない感情を感じたことがなく(あ、恋愛以外で!恋愛はもうコントロール不能な病気みたいなもので…)。

 

その理由は、相手が私に対して故意に何かをしているとかではなく、私が感じるものです。

 

例えば満員電車や駅の構内などで、我先にと人を押しのけて歩く中年男性や、距離感の詰め方がやたら近い人とか、そういう距離や感覚的なことなんです、どれも。圧とか自分のスペースを害される、とか。

 

フリーなので在宅で仕事をする分には天国ですが、外に出ると「間違いなく」イライラします。苦笑。

 

そして湧いてきた怒りのパワーが、突き上げてくるのをまた、私が「これは良くない感情だから手放したい!」と強く思うことの、摩擦。

 

これが、ほんっとうに、しんどかった!

 

ちょうどこの日も、鍼灸に辿り着く前に十分イライラしていたのです。

 

その話を先生にした瞬間、「それや!」と。

 

「何かを強く排除しようとする違和感を感じる!」と、しっかり言われました。そして、「それさ…、全力でやったら?」

 

また「え?」となりました。

 

「イライラしたいんでしょ、じゃあ、全力でイライラしたら?それが今やりたいこと、なんじゃないの?」

 

え、え、え、 えーーーーー!

 

眼からうろこがね、100枚くらい、落ちましたよね。ハラハラハラハラ…!

 

やりたいことって、好きなことを仕事にしたいとか、この場所に住みたいとか、わかりやすい願望のことしか思い付きませんでした。

 

そう言うと先生は、「でもその感情、そんなに勢いよく湧き上がって来るんでしょ?それって情熱じゃない?」

 

正確な答えがどこかにあるわけじゃないです、こういうことは自分がしっくり来ることだけが自分にとってのそのときの、答えだから。

 

でも面白いのはさらにここからで…。

 

この日の鍼灸からの帰りにね、「イライラ上等!どんどんイライラさせに来いや!」(言葉遣い失礼します)って、ひと昔前のヤンキーよろしく勢い付けて歩いていたのですよ、私。苦笑。

 

すると、何と、一度もイライラさせてくれる対象と出会わず!

「どんどんイライラしてあげるから、やな奴来い!」「怒ってもいいんだもんね、私は今」と思って歩いていると、不思議なことにイライラの対象が、現れないという現実。

 

いや、そんな簡単なことで今までの苦しみから解放されるわけがないと、翌日も翌々日も同じような気持ちで出かけるのです。

でも何なら自分の横にふいにスペース(空間)ができたり、とてもマナーのいいような人を見かけたり…。

 

イライラしちゃいけない、と思うとイライラする対象が現れ、イライラしてもいいんだよ、と思うとイライラする対象は現れない。

 

何だこの哲学じみた、現実は…!

でも怒っていいよと決めてから、今までならイライラしたであろうできごとに少しでも出食わすと、「おらぁ!」と心の中で(一応)悪態つくのですが、怒ってもいいと自分で自分に許可を出しているので楽なのです。気持ちが!

 

あれから数週間経ちましたが、今もイライラからほぼ解放されたままです。

 

湧き上がる感情は結局、今本当の自分が味わいたい感情なのだということ。

一見ネガティブだったりするから、できればコントロールしたい気持ちにもなります。

でも手放したいならまず一度噴火させる、自分の本音に従うってこういうパターンもあるのだな、という気付きでした。

 

ありがとうございます、先生のおかげです。あなたは一体…ボディカウンセラーですか?

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「ローレルスタイル」今ほうじ茶や抹茶を使った、お茶スイーツが気になる⁉ 2店を取材しました【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20190528232541p:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです

 

ほうじ茶や抹茶を使ったお茶スイーツが最近ブームになっています。

 

日本の伝統であるお茶をより進化させた様々な工夫で、若い人や訪日外国人にも受けているようです。

 

抹茶といえば宇治、ということで宇治で今特に注目を集める「抹茶インク」を扱うお店や、西宮からほうじ茶の魅力を発信するほうじ茶スイーツの専門店の2件を取材してきました。

 

ちなみに抹茶スイーツやドリンクは元々好きでしたが、この取材以降ほうじ茶(の芳ばしさ)に猛然と惹かれ、水出しやら煮出しやらで毎日愛飲するほどハマってしまいました。

 

読んでもらえると嬉しいです♡

 

www.kintetsu-re.co.jp

 

※こちらはクレジット記載はありませんが、担当者に許可をもらい掲載しています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

【レッスンレポート】Web系グルメライターのマンツーマンレッスンの結果報告!感想届いてます♡

f:id:miaE:20190527201449j:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

mia555.hatenablog.com

 

こちらの記事の続き、マンツーマンレッスンの結果報告です。

 

人に教える、ということに実は嫌悪感すらあった私がふと、あ、やってみたいかも!と閃き始めたチャレンジでした。

 

結果、単純にものすごく楽しかったし、たくさんのアウトプットをして、私自身も心なしかスッキリ。やるべきときにやるべきことをしたな、という納得の心境です。

 

さて今回すでに宿題を提出してもらい、赤入れをして終了した生徒さんは、計3名。うち2名は最終記事まで確認させてもらいました!

公開許可をもらっているので、ここに嬉しい感想を抜粋してご紹介しますね。 

 

Dさん 京都在住

マンツーマンでみっちり教えていただき、実り多い時間でした。先生と生徒なのですが、堅苦しくなく質問がしやすかったです。レジュメがわかりやすく、すすめやすかったのもよかった。 雑誌での紙面構成や、miaさん側で提案するということなど、実践的な話も参考になりました。

 

笑顔・あいさつ・ええメモ帳など、七つ道具を教えてもらったり、「いい記事にしたいんで!」という殺し文句(笑)など、今までの経験があってこその情報もありがたいし、刺激になりました。

 

宿題が出され、丁寧な添削をしていただけたのもありがたかった!難しさもありましたが楽しく進めることができ、ポジティブなコメントにかなり励まされました。具体的でわかりやすいコメントで、修正しやすかったです。仕上がったのを見たら、私でも雑誌記事書けるんちゃう?って変な自信がつきそうになりました。笑

 

講習を通じてmiaさんと深く関われたのもうれしかったし、今後つながっていけるのも大きな財産です。講習料以上のものが収穫できたと思っています。この度は、がっつりかかわっていただきありがとうございました。また受講したいしオススメです!

 

Kさん 京都在住
やや人見知りの自分としては、「初対面で一対一でレッスン」という状況に、少し物怖じしていましたが(笑)、「私がほとんど喋ってるから大丈夫♪(←本当に音符が見えた)」と明るくおっしゃっていただいたので、スムーズにレッスンに集中することができました。

記事を書く上で重要な『実践的』な部分をギュッと教えていただけたのが非常に良かったです。自分はライターとしては駆け出しのひよっこで、グルメ記事は書いた経験がなかったのですが、レッスンのポイントを押さえることで、(初心者にしては)まとまった記事が書けるようになったと思います。これからドンドン書くことで、身に付けていきたいと思います!

今回、レッスンを受講させていただいて何より良かったのが、「ライターの仕事ってめちゃくちゃ楽しそうやん…!」と、とてもワクワクしたことです。miaさんから色々とお話を聞かせていただいて、モチベーションがぶち上がりました。その中でも、「取材等を終えて素材が揃った状態で、机の前で『さあ、今から書くぞ!』という瞬間が一番幸せ」とおっしゃっていたのが、とても印象的でした。

 

マンツーマンレッスン一期生として羽ばたけるよう、これからしっかり頑張っていきます!本当にありがとうございました!∩^ω^∩

 

Aさん 京都在住

こんな機会を設けてくださって感謝です。ほかのライター会などももちろん学びが多いですが、今回は踏み込んだお話をうかがえて貴重な時間でした。さすがディレクションのお仕事されていたのも納得、的確なアドバイスに感動です、ありがとうございます!

 

皆さま、こちらこそ本当にありがとうございました

 

今回はたまたま、皆さん京都の方でしたので、今後お仕事絡みでお会いできるかも。それも今からとっても楽しみ!

現にこの中の1名は、私が現在書いているサイトでの契約が決まったところらしかったので、より具体的なノウハウをお伝えすることができたのも私的にも嬉しかったです。

 

このレッスンは利益とか関係なく、ただやりたくてサクッとやって、あっという間に終了しましたが、ご希望があればまた開催したいくらい。

 

ご興味があれば連絡くださーい(やるかどうかは一旦置いておいて。笑)!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

【レッスンレポート】Web系グルメライターのマンツーマンレッスンの途中報告♪

f:id:miaE:20190526093758j:plain

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

mia555.hatenablog.com

 

前記事の続きです!

 

こちらのレッスン、当初は約90分の予定で始めたのですが、皆さん勉強熱心だしこちらも伝えたいしで…蓋を開けてみると、

 

結局、2~3時間の長時間戦に!

 

それも踏まえて、生徒さんたちにお店の選定を頼む際、「記事で紹介したいことはもちろん、長居しても営業妨害にならないところ」と伝えていたので、全く大丈夫な感じでした、ホッ。

 

さて、対象をビギナーさんに限定させてもらったので、(あぁ、これもそれも、そっか、わからないか!)という発見は逆に新鮮でもあり…。

 

私はライティングや取材に関しては、誰に教わったわけでもなくとにかく数と現場で学んでいった感じなので、その経験から起きる可能性の提示や、ライティングのコツなどを共有したいという思いがあります。

 

そんな風に私自身の経験が少しでも誰かのお役に立ったなら、本当に私の方が嬉しいくらい。

 

面白かったのは情熱や本気度で、行動が全く異なって来る、ということ。

 

皆さん仕事としては、ビギナーさんであることには違いないのだけど、中にD子さんという女性がいまして。

対価度外視で、さまざまな媒体にボランティア的に執筆し、カフェ好きを公言する彼女はなんと、テーマを決めてフリーペーパーまで作っちゃったのです!

 

彼女に関しては唯一、行動が違いましたね。

 

普通ならどんなレッスンかわからなければ、着席して待っていてもおかしくない。

なのに私がしかも時間より早く到着したにも関わらず、すでに注文したものを撮影し、さらに店内をバシャバシャ撮影し、自分でできることをさも当たり前のように進めていたのです…!

 

その何たる能動的な行動力! 

 

もちろんレッスンなので、その店の何を注文するか、ということも内容に含まれるのですが、彼女の場合そういうセンスが優れていたので、必要なし。

 

お金が入ってこようとなかろうと好きだからやる、やらざるを得ない。そんな風に自分のやることが分かっている人は、強い!それを切に感じました。

 

彼女が書いている媒体のギャラを聞いて度肝を抜かしたものもあったのですが、今彼女は豊かな土壌をせっせと耕し種を蒔き続けているような状態なのでしょう。

 

必ずや求められるライターさんになられること、間違いなしです。逆に私が刺激を受け、学ぶことがたくさんありました。…あ、もちろん全員から、です!

 

やはりライター同士、ライターを志す者同士、他の人の想いに触れ、やり方を見、刺激を与えあうのは大事なのだなーと。そんな場を設けられたこと、私自身にとってもいい機会になりましたよ。

 

続きます。

 

f:id:miaE:20190526093709j:plain

受講者さんお気に入りの隠れ家的カフェ

f:id:miaE:20190526093636j:plain

「ちょっと今時の若い感じの店ですが」とこちらも受講者さん提案。“映え”ですね♡

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

【レッスンレポート】Web系グルメライターのマンツーマンレッスンという挑戦

f:id:miaE:20190524161604j:plain


Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

旅行雑誌の記事風広告ディレクターというポジションで、今の世界に飛び込んでから早16年という月日が過ぎました(たった今計算して衝撃を受けています)。

 

日本と海外を行ったり来たりする人生が長かった私。旅が長かったけれど、生活するときには縁あるその場所でできる仕事を楽しんできたつもりです。

 

でも2018年のはじめ、とうとう、どうしても他の業界にいる自分を名乗ることに違和感を覚えて、住居のある日本に一旦戻りフリーランスライターとして稼働をはじめました(日本語で書く、という仕事柄これが近道に思えたので)。

そこから約1年強、今までのご縁とか新しいご縁とか、ありがたいことに仕事をいただきながら細々とライターライフを続けてきました。

 

そんな中、ふと閃いたのがタイトルのマンツーマンレッスン、だったのです。

 

それはお風呂でゆるゆるに寛いでいるようなときの思い付きで、ふと「今私の持っているノウハウ全て伝えたいな」と。

 

特に今、私の実績・経験からどうしても広告系の仕事、それもグルメ系記事が多いことに気が付きました。そしてそれらはほぼ全てが取材記事です。さまざまな思いでお店をされている方の話を聞けたり、実食させてもらうのは(役得だと感じていますし♡)、とても楽しく充実しているのですが…。

 

今後の私のライター像を想像したときに、グルメ取材記事だけでは限界があるように思えたのです。物理的な時間配分とか、取材のために生活圏が限られて来ることとか。

 

そこで思い付いたのです、「これからを担うグルメライター(志望)さんに、受け継いでもらうこと」を!

 

簡単な言葉で言うと「育てる」なのだろうけれど、私にはそういう意識は微塵もないし、何より1回のレッスンでできることは限られている。

なので、今駆け出しのグルメライターさんやこれから目指す人限定で、「これを知っていたら現場で使える、何かしら文字数埋めれるよ!」という、

 

【超・実践編!】webグルメ用記事を1本書き上げるマンツーマンレッスン

 

を5名限定のお試しで、決行することにしました!

 

思い付いてからの行動は早く、その日のうちにSNSで呟いてみるとありがたいことに、すぐ数名反応がありました。

 

すごい世の中になったものだと思いながら、にまにましているうちにすぐ5名に達成したので、発信から丸2日間で締めきりに。

 

こうなったら後へは引けないので、具体的にフローや進行表を考えたり、宿題用のプリントを作成したり…。

 

「教える」ということに苦手意識さえあった私の、新しい挑戦でした。

ちゃんとレッスンができるのか、受講者さんは喜んでくれるかな…。楽しみで高揚する気持ちとは裏腹に、ふとした瞬間にそんな心配(?)も頭をよぎります。

 

さて、結果やいかに。

 

続く。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「PrettyOnline」野菜不足を感じたら訪れたい路地の先の隠れ家。オーガニック農園直営の「Public Kitchen 中崎町」【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20190518164657j:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

忙しい日常に埋もれて野菜不足を感じること、ありますよね。

 

そんなとき“何をどこで”食べるか迷うことも、ありますよね。特に街中にいると選択肢は無数にあるものの、野菜不足を解消する1軒を急遽探すのは難しいことも…。

 

そんなときに知っておきたい、また自分のリストに加えておきたい1軒がこちら、『Public Kitchen 中崎町』さん。

 

梅田と目と鼻の先にありながら、下町情緒溢れる町並みが魅力の界隈にある隠れ家のようなお店。有機野菜を育てている農園直営のカフェだからこその、品質・料金設定が人気の理由の“ひとつ”でしょう!

 

詳細は記事をご覧くださいね。

www.pretty-online.jp

f:id:miaE:20190518165729j:plain

「おぼんご飯」を求めてオフィス勤務のランチで訪れる人も多い

f:id:miaE:20190518165911j:plain

縦に細長い店内の造りも必見

f:id:miaE:20190518165905j:plain

こちらの3階席が特に人気だそう


※こちらの媒体ではお店の選定から、写真撮影まで担当しています。

※大阪で記事に取り上げて欲しい店舗さんがいらっしゃいましたら、ご一報ください。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

【体験シェア】宅配サービスで届いた野菜で、何品作られるかチャレンジ!

f:id:miaE:20190514092307j:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

皆さん料理はお好きですか。

 

家族のために毎日料理をするお母さんは、「好きも嫌いもしなきゃいけないから」という感じの場合もあるでしょうね(本当に大変なお仕事だと思います!汗)。

 

確かにひとり暮らしになると手を抜くとなれば、とことん抜くことは可能です。

でも、同時にそれは自分を大切にしないことにも繋がり、「人は食べたものでできている」ということもあり、なるべくはしたいなぁと思っています。

 

その点でも今回の野菜宅配サービスは、良かったですよ!

 

新鮮な旬野菜をなるべく新鮮なうちに使い切りたいから料理をしよう、と意欲が湧きます。

それに、どうしてもいつも買う野菜って決まって来るのですが、何が届くかわからない、というのもチャレンジ精神をかき立てられました。

 

とはいっても、料理のプロでもない私。いたって簡単だけれど、野菜を美味しく食べられる方法を考えた料理、最後の方には今家にあるものと合わせて工夫した料理、などをいくつかご紹介します。

 

ちなみに今回届いたのは、下記の野菜6種類。

奈良県明日香村『ゆめの木ファーム』さんの「コマツナ

熊本県『なないろ農園』さんの実エンドウ(グリーンピース

・鹿児島県『福元農園』さんの「かぶ」

長崎県『田口康文』さんの「じゃがいも(西豊)」

・京丹波の『瑞穂農林』さんの「ハタケシメジ株ごと」

兵庫県の『ORGANIC FARM MACRO』さんの「ニンニクの芽」

 

コマツナとシメジ、サバ缶の和風パスタ」

f:id:miaE:20190512213422j:plain

使った宅配野菜:コマツナ・シメジ

最初に料理名に出て来る材料を軽く炒めて、味噌・みりん・オリーブオイルを同量、投入!茹で上がったパスタと和えるだけ。

シメジが油との相性がいいとのことだったので、パスタの具材にしてみました。コマツナのシャキシャキ食感、シメジの弾力がしっかりと残り、味わいたっぷりの一皿に。

 

カブの梅和え

f:id:miaE:20190512213432j:plain

使った宅配野菜:カブ

「しっとりと甘味の乗った、なめらかなカブです。生でサラダにも」とあったので、まずは生食してみました。

天然塩で軽く塩もみしたカブに、有機栽培の大粒の梅を刻んだものとカブの根(今回は葉は付いてませんでした)、ごまとごまオイルを少々、全てをボウルで和えるだけ。

しっとりとしつつも瑞々しく、噛むと野菜のエキスが溢れる感じ!梅の酸味とも相性抜群でした。

 

ニンニクの芽とキムチ炒め

f:id:miaE:20190512213511j:plain

使った宅配野菜:ニンニクの芽

中華料理の定番でもあるニンニクの芽は、やはり油を使った炒め物で。まずはキムチ炒めにしてみました。

ごまオイルを使ったのですが、残念ながら量が足りなかったようです。ニンニクの芽もあまり普段使う素材ではないので知りませんでしたが、たっぷりの油で炒める方が美味しいですね。

 

油揚げとニンニクの芽、冷凍オーガニック野菜の和風炒め

f:id:miaE:20190512213517j:plain

使った宅配野菜:ニンニクの芽

前回の教訓を生かして、今回はたっぷりの油を使って炒め物を。

ニンニクでしっかりと風味付けをして、主役食材であるニンニクの芽、そして油揚げに冷蔵庫にあった冷凍オーガニック野菜を追加して、ボリュームアップ!さまざまな食感や風味が調和して、なかなか美味しい一品になりました。

 

じゃがいも、シメジ、トマトのカレー味噌汁

f:id:miaE:20190512213439j:plain

 使った宅配野菜:じゃがいも・シメジ

これは美味しかったですよ!味噌を溶く前に、まず少し水っぽいカレースープを作る容量で作りました。最後に火を止めてから味噌を溶き入れます。あまり火を通し過ぎないのもポイントですね。

ぷりぷりのシメジ、ほくほくのじゃがいも、酸味がアクセントになるプチトマト。それぞれの素材が生きたカレー風味の味噌汁になりました。

 

コマツナとカブの味噌汁

f:id:miaE:20190512213608j:plain

 使った宅配野菜:コマツナ・カブ

そのままですが、野菜そのものの風味が強いので味噌煮込みスープ、のようでもあり美味しかったです。

 

グリーンピースと玄米のリゾット

f:id:miaE:20190514091946j:plain

 使った宅配野菜:グリーンピース

最後の方だったので、冷蔵庫にあったもので作りましたが、美味しかったです!

玄米(私の場合は玄米:白米が6:4)を野菜ブイヨン(これは友人がフランスより送ってくれたグルテンフリーかつヴィーガン仕様)で煮込み、途中でグリーンピースとハム(なるべく添加物不使用なもの)を投入。仕上げに塩コショウで味を整えて完成です。

本当は玉ネギやパルメザンチーズなど入れると美味しいみたいですが、なかったので…。でも十分に美味しかったですよ♡

 

豆ごはん

f:id:miaE:20190512213454j:plain

 使った宅配野菜:グリーンピース

これはもうグリーンピースを使った定番料理!

ここだけの話、豆ごはんは私の好物ではないのですが…。苦笑。こういうのも好き嫌いをさせない、野菜宅配サービスの良さかもしれませんね。

結果的に、自分で作ると愛情も湧き、美味しくいただけました。

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は8種類の料理ができ上りました!

細かい分量などは特に図っていないので、ご参考にされたい方は、味見しながら目分量でどうぞ♡

 

どれも野菜の素材そのものがしっかりと美味しかったので、大満足です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村