フリーライター京*mia【自由スタイル探求帖】

世界放浪からシドニー移住後、京都に惹かれて帰国中。もっと自由に、自然に生きたい♡ 探求ライターの徒然帖です。現在の拠点:京都と大阪を行ったり来たり…

【京都で開催・第4回ライターお悩み相談室】人気ライターさんを独占できた、濃厚な時間!

f:id:miaE:20180518232657p:plain

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

去る5月17日。

 

京都の下鴨神社そばのデリにて、【京都で開催・第4回ライターお悩み相談室】に参加してきましたー!

 

いつもブログを拝読している、京都在住ライターの江角悠子さん開催、ゲストはwebライター業界では知らない人はいないのでは!?著書「稼げるようになるための強化書」のなつみと(元・吉見夏実)氏とあれば、参加マストです。

しかもこの日、なんと直前にキャンセルが出てしまったとかで、私ともう一方(もちろんプロのライターさん)でこのお2人を独占できるという…贅沢な時間に相成りました。

江角さんは、もう想像通りのほんわり空気を纏ったキュートな女性。そして、なつみとさんは、美形な見た目とサバサバキャラのギャップが素敵。こういう場は初めてでしたが、気さくなお2人のおかげでじゃんじゃん質問や相談が飛び出し、最後の方は時間も押し押しになるほど…!

 

今回の参加者は2人ということは、つまり質問の半分は私発!フリーになってまだ数か月の私にとって、こんな機会、まぁないですよね。笑。しかも、もう一方の質問も非常に面白く、わりと被っているものもありましたね。

 

2時間以上に渡った会の中、ビシビシと響く言葉が飛び交いましたが、特にはこちら。

 

◆聞き出しにくいことや、取材の際など、コミュニケーションが取り辛い相手にどう対応されているか。

アホな振りして、聞く。

 

この一言の後、場が「おぉ!」てなりましたからね。笑。例えば原稿料の交渉でも、取材の場合でも、これは使えます。ここから派生して、原稿料の交渉法なども伝授していただきました!ムフフ

 

◆オンリーワンの強みがあった方がいいか、複数の強みはどのように打ち出すか。

◇「あるに越したことはないけど、難しい。掛け合わせで唯一無二を目指せばいい。」

 

な、なるほど…。どうしても〇〇専門ライター、など冠を付けたくなるんですよね、フリーライターを名乗りはじめの頃。ただ実際極めたものはないし…。そんなときは書ける分野を全部、出してOK。掛け合わせるほど、強みに厚みがつくんだなぁ、と新たな視点をもらいました!

 

ほかにも、望みの月収に到達するコツとか、SEOごりごりの原稿の仕組みとか、気になっていたこと、以上の収穫や気付きをいただきました。

 

何より、今はすっかり講師のお仕事が多いという、なつみとさんですが、クライアントさんとの関係作りが、私的には素敵だなーと!

やはりweb上での仕事は、顔が見えない分、信頼度はそれはもう大切になってきますから。人として、ライターとして、webの世界からリアルな世界へ移行してもちゃんと関係を築け、さらに活動を拡大してきた彼女のお話は、非常にタメになることだらけでした。できることから、即取り入れたいと思います。

 

原則ひとり仕事なので、こういう会はとても新鮮。私はひとりじゃない、と心強くまた刺激になりました。笑。もっと参加していきたいです!

 

こんな機会を与えてくださった、江角さん!本当にありがとうございました。

w-koharu.com

 

そしてこの日の舞台は、「下鴨デリ」さん。

 

季節野菜がふんだんに摂取できる、デリカフェです。しかも、不要な添加物はなし、ドレッシングやソーセージまで全て自家製というこだわり、私大好きです。ショーケースに並ぶデリは、テイクアウェイもできるから、次回はピクニックもいいかもー。

 

f:id:miaE:20180518232003p:plain

チョコバナナとダージリンティー

 

f:id:miaE:20180518232008p:plain

店内結構ゆったりです