フリーライター京*mia【自然スタイル探求帖】

世界放浪からシドニー移住後、京都に惹かれて帰国中。もっと自然に、枠を外して自由に生きたい♡ 探求ライターの徒然帖です。現在の拠点:京都と大阪を行ったり来たり…

「素敵な文章と写真があればデザインなんて」⁉

f:id:miaE:20180902222851j:plain

大阪駅ビルはいつ行っても天国。今回のライター&デザイナー会の舞台

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

ライター同士、ライターとイラストレーター、ライターとデザイナーなど同業界・異業種で集うのが最近のマイブームです。

 

先日、元同僚の美女デザイナーとサシ飲みしてきました。私の中で「ライター&デザイナーの会」と呼ばれるものです。笑。

ビールで乾杯からの、美味しいアテと日本酒をチビチビやりながらね、やはり仕事の話になるわけです。お互い仕事内容自体は、選んで好きでやっていることなので愚痴というほどのものはないにせよ、こういう話になりました。

 

「素敵な文章と写真があればデザインなんて、なんだっていいんじゃないかと思うときがある…」

 

発言したのは、デザイナーの友人です。ビックリしました、彼女を二度見しましたからね…!

 

私は彼女のデザインが好きです♡優しい感じもパキッとした感じも柔軟に対応でき、彼女の手に掛かるとそのページが一気に華やかになります。

なのに彼女が言ったのは「デザインひとつでその企画の良し悪しは結局変わらない。素敵な文章と写真があれば、そのページは完成する」、というようなことだったと思います。

 

今これを書いていても、いったい私は何と恐ろしいことを書いているんだと思うほど、彼女の発言は過激過ぎた!笑。

 

まぁ、お互いほろ酔いになってきたところだったし、彼女の中でこの発言の前に何か思うことがあったのだろうと察しますが。仕事が最近激務過ぎて、デザインでできることの限界を感じたとか…⁉

 

にしても、私がビックリするのは実は、その真逆のことを考えていたからなのです!笑。

 

つまり…、

 

「素敵なデザインと写真があれば文章なんて、なんだっていいんじゃないかって!」

 

本当に思うことがあるんです、これは!

デザインって写真フレームみたいなもので、すごくセンスのあるフレームに入っているとさして優れていない写真でも、アートのように見えることってないですか?

 

ときどきね、雑誌なんかをパラパラ見ていて「わー、素敵なページだな♡」って思って読んでみると意外と何でもない普通の文章だったり!失礼承知で申し上げますと、そういうのを見るとね、少し嫉妬するんですよ。苦笑。

私の文章もね、こんな素敵なフレームを纏ったら少しは見栄えがするんじゃないか、って。もっと素晴らしい場所でお披露目できるんじゃないか、って。

 

だから彼女に提案してみたりして、ね。「ねぇねぇ、じゃあ今度さ、私の文章にデザインしてよ!いつものお洒落なやつ」って言ったら、「いいよー」とほろ酔いで答えてくれました。笑。

 

デザイン、文章、写真、何が本当は大切なのか…⁉

 

2人ともわかってるんですよ、心の中では。

 

一番大切なのは、企画なんだってこと。そりゃあ、素晴らしいデザインと文章、写真、全てが揃っているに越したことはない。でも何より、強い企画がありぶれない芯が通ったページであること。デザインも文章も写真も、悔しいけれどそれを際立たせるための手段なのだ、ということを!

 

私が読んだ面白くないお洒落な記事だって、結局企画が弱かったんだろうって思います。心にこない、伝わらない、じゃあ意味がないんだよなーやっぱり、ってことです。

 

だから発信者、表現者はいつも考えるんですよ、「企画」や「コンセプト」について何度も何度も。

答え合わせのできる問題ではないのだけれど、自分の中で決めること。何を伝えるか、何でそれを伝えたいのか、伝える必要があるのか、はやはり大切なんだってことです。

 

でも日常やっていることって、本人にとっては特別って思えないので、きっとそんな中から出てきた彼女の発言だったのでしょうね。だからやっぱり同業界・異業種の集まりはなかなか新鮮で面白いのです。

 

それでもなんでも、やっぱり私は一度自分の文章にお洒落させたいので、ぜひ彼女にデザインを頼もうと思います♡

 

では。

 

Have a nice Sunday evening for all!X