フリーライター京*mia【自由スタイル探求帖】

世界放浪からシドニー移住後、京都に惹かれて帰国中。もっと自由に、自然に生きたい♡ 探求ライターの徒然帖です。現在の拠点:京都と大阪を行ったり来たり…

出し惜しまない精神で、枯渇しない泉を手に入れる『エッセイ』。

f:id:miaE:20181102083543j:plain

 

Hello all! 京都拠点フリーランスライター、miaです。

 

「出し惜しまない」ということに憧れ、それを意識し、目指しています。

 

出し惜しまない、のは何においても。

 

イデア、言葉、気持ち、企画、愛情…。

 

例えば、

 

「愛している」という言葉は特別なときのためにしか使いたくない、という人。その特別なとき、が来る前に地球が滅びるかもしれない、とか。

 

この企画は自信たっぷりの秘策だから、本当に困ったときのために置いておこう、と考えている人。その前に誰か別の人が、あなたの秘策と同じような企画をしれっと差し出すかもしれない、とか。

 

出し惜しむ、気持ちもわかります。特別なとき、というのは確かにあるものです。

 

でももっと、日常的に考えてみても。

 

ここでもっと差し出せたものが、気持ちが、時間が、あったな、と思うことがまだまだあるんです。

 

そして何より、

 

出し切る、ことの大切さ。

 

出し切ることで見えてくる世界があります。

出し切ることで見えてくる次の展開があります。

出し切ることで見えてくる相手の気持ちがあります。

 

出し切ることで湧いてくる新たな「何か」が、きっとあります!

 

出すことで、周りの目に触れて客観的な意見をいただけたり、自分自身の腕が磨かれたり、次のアイデアに繋がったり、そう、きっと何かに繋がるのだ、と。

 

私に置き換えて考えても、だいたい今自分が持っているものの枠だけで出し惜しんで、アウトプットをコントロールしようとするなんて、笑えるくらいの器の小ささ。苦笑。

 

例えば、

 

私が尊敬し、純粋に彼女の文章が大好きな、「吉本ばなな」さん♡

 

彼女なんて、小説にエッセイの本を出す傍ら、公式ツイッター、ブログ(何本も!)、有料メルマガなどなど、随時更新されています。

 

私なんて、2本のブログですらすみ分けをどうしよう、それぞれのブログの目的を云々…などとちまちま考えていたのがばからしくなるほどの、大判振る舞いです、さすがばななさんです!

 

何より、ばななさんには、そんなに書いても書いても、書くことがあるのだという、その底なし沼のような無限の泉にただただ圧倒され、しかもそれを本人は必死感なく、さらりと「ただ書きたくて書いているのー」くらいのさりげないノリ(あくまで私の感じ方です)で書かれていることがただただ凄過ぎるのです…。

 

彼女はまぁ、比べるのもおこがましいほどの別格ですが。苦笑。

 

だとしても、私が目指したい「溢れ出るばかりの枯渇しない泉」とは、こういうことなのだなぁ、と思い知るのでした。

 

だから、ここで宣言します!

 

とにかく書きます。笑。

 

今まで違う分野のことや日本と異国のことを、ごっちゃまぜにしてライターの商売ツールとも言えるブログにアップすることに、筋が通らないとかわけわからんくなる、とかモヤモヤしていたのですが、この際一旦放棄します。笑。

 

とにかくあらゆるカテゴリーの内容を、一旦アップすることにします。

 

そして、そこから整理したり、削除したり、磨き上げたり、という作業をすればいい、という結論に至りました。

 

だって、今大事なのは、「出し惜しまない」ということだからです。

 

では、ハロウィンも終わって、街はもうクリスマスですね。

 

でもその前に、

 

TGI Friday for all! Have a good one♡