フリーライター京*mia【自然スタイル探求帖】

世界放浪からシドニー移住後、京都に惹かれて帰国中。もっと自然に、枠を外して自由に生きたい♡ 探求ライターの徒然帖です。現在の拠点:京都と大阪を行ったり来たり…

あなたに今何が起こっていても、人生の舵は自分で取っていい『エッセイ』

f:id:miaE:20181028235449j:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

例え、あなたの周りや自分自身に一見ネガティブなことが起きていても、それらに自分の人生を乗っ取られなければ大丈夫、乗り越えられる。

 

これって本当にそうだなーと思って。

 

それはつまり、

 

例えあなたが今、

 

失業しても、

一文無しになっても、

大失恋しても、

親友に裏切られても、

病気になっても事故しても、

または身内に不幸があっても、

 

体や心の外や中に、

あなたやあなたの近しい人に、

何が起こっていたとしても!

 

その出来事に人生を明け渡さなければ、大丈夫。

 

その出来事について、

 

いつも考えない、いつも思わない、

いつも話さない、いつも書かない。

 

脳みそや心をその出来事で埋め尽くさない、ということです。

 

それは今の状態であって、あなたという人を表すものではないのだから。

 

人生の中心はいつもあなた。

 

たまに乗っ取られている人に合うと、すぐわかります。

 

その人はあたかも自分が不幸そのものであるように話します。ネガティブな状態=その人、というイメージを他人に植え付けて歩いているようなものです。

 

そういう人たちに会ったり、話を聞くたびに、内心上記のように思っています。

 

だいたい、

 

認めてしまうと、そのネガティブが実現するのを許可しているのと同じ。

 

もちろんそのネガテイビティにすっぽり埋もれて生きたい方は、止めることはできませんが。笑。

 

でも何を実現化するか、を私たちは自分でコントロールできます。幸いにも、人間とはそういう生き物だからです。

 

もちろん何か大変そうなことが起きたなら、急遽対処しなければならないこともあると思います。

 

その場合は建設的に淡々とするべきことをしたら、後は手放す。

 

そしてあなたの中心に、戻って来る。

 

失業も貧乏も失恋も病気も、絶望も、ただ通過させればいい。

 

どんなあなたでいたいのか、

どんなあなたになりたいのか、

 

全ては決められるし実現できるんですよね。

 

だとしたら、今どんな言葉を口にし、どんな態度で人と接するかも見えてくる気が、しますよね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村