フリーライター京*mia【自然スタイル探求帖】

世界放浪からシドニー移住後、京都に惹かれて帰国中。もっと自然に、枠を外して自由に生きたい♡ 探求ライターの徒然帖です。現在の拠点:京都と大阪を行ったり来たり…

新たな美容院開拓よりもセルフカットで乗り越える、天パの夏!

f:id:miaE:20190818120356j:plain

 

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです

 

ストパー/縮毛矯正を手放してから、2年強が経ちました。

 

そのときのストーリーはこちらからどうぞ(↓)。

mia555.hatenablog.com

 

 最終的に天パに馴染むようにと、強めのくりくりパーマをかけたのが2017年6月頃かな。そこから一途にNOストパー、NOデジパを貫き、やっと今ほぼ全部地毛と言えるところまできました。

 

もうね、ずいぶんと伸びてね。それはもう収集も付かない無法地帯。

 

でもフリーのライターって恐ろしいですよね、人と会うことはほぼ取材時や打ち合わせのみなので、その時さえちゃんとしていれば(いるように見えれば)OKだなんて。

 

そしてお仕事的に、飲食店の取材が多かったので、基本的に外出するときは常におだんごやアップスタイルでした。

バリエーションは2つ!おでこ全開の自由人的なスタイルと、センター分けして耳の少し下あたりで少しルーズにまとめたスタイル。取材先によって使い分けたりしていました。

 

でもだんだん伸び過ぎて、おだんごからくるっと垂れ下がるはずの後れ毛的なものが、あまり可愛く見えなくなり、セットに掛かる時間が長くなりつつありました。

 

それでも気軽に美容院に行かなかったのは、天パを扱える素晴らしい美容師さんとの出会いがないから…です!

 

確かに前回の記事で「くせ毛を生かしてくれる美容師さん」とは出会ったのですが、「くせ毛は基本、乾燥して傷んでいるからトリートメントは一番いいのをおすすめします」など色々とお金の掛かる提案をされ(それは重々承知ですが)…。

もうその時点で「結局、ビジネス」と思ってしまい、私の心が閉じてしまったのでした。

 

そんな風に伸び放題の髪を持て余しながら過ごしていたのですが、台風10号の襲来がテレビを賑わした夜、関西上陸の前夜のこと。

 

なぜかその時、たまたま目にしたtwitterのつぶやきに触発され、突然、「もうどうにもボブにしたい!」と思い立ったのです。

確かそのtwitterには、「髪には古いエネルギーが宿るので、生まれ変わりたいなら古いもの、過去の遺物は手放そう」的なことが書かれていたはずです。

断捨離熱も継続的にあり、私はきっと、様々な過去を手放し、確かに「生まれ変わり」たかったのだろうと思います、意識はしていませんでしたが。

 

行動力はずば抜けてぴかいちの私、思い立った瞬間から、ハサミを手にするまで約3分、切り始めて終わるまで約5分。

 

計、約10分ほどで、突然のボブに変身してしまったのでした!

 

セルフカットに使ったもの

◆普通のはさみ

◆小さいゴム×4つ(毛量による)

以上!

 

髪の全体を4束くらいに分けて、ナイロン製の小さなゴムでなるべく内巻きになるよう縛り、それぞれをぶれないように約20cmほどカットしました。

 

すきばさみを後日買って、毛先くらいすこうかしらと考えていましたが、毛先が重めの方が好みの私にとって何の問題もない仕上がりに!

 

しかも天パのおかげで毛先が丸まるため、不揃い感がまるでバレない。

 

いい、とってもいいです、お気に入り!

 

コンプレックスでもあった髪の毛を(プロとはいえ)初対面の人に触られ、毎回自分の髪の弱点を説明するのも、きっといちいちストレスだったんですよ。苦笑。

 

もちろん信頼できる美容師さんに出会えたなら、それは素晴らしいこと。女性はやはりいくつになっても、“美”に触れる場所を訪れると気分も上がりますしね。

 

でもそれがストレスになるくらいなら、セルフで問題ないじゃない♪ というのが、今回の大きな気付き。

 

もし同じような状況にいる方、もしくは美容院に行く時間がない方にもいいかも。

髪の毛は伸びるものなので、「失敗上等!」くらいの大らかさで、楽しくセルフカット、おすすめですよ♡

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村