フリーライター京*mia【自然スタイル探求帖】

世界放浪からシドニー移住後、京都に惹かれて帰国中。もっと自然に、枠を外して自由に生きたい♡ 探求ライターの徒然帖です。現在の拠点:京都と大阪を行ったり来たり…

【ニューヨーク/ノリータ】ヘルスコンシャスなファラフェル専門店「Taim」は旅先の救世主

f:id:miaE:20190904231505j:plain


Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

引き続き、ニューヨークからこんにちは。

 

旅先での食事って楽しみごとでもあり、人によっては面倒に感じる人もいるかもしれません。

注文の仕方がわからないとか、当たり外れがあったり、また口に合わなかったりすることもありますよね。だからお気に入りの1軒を見つけると、ついその店ばかり通ってしまう…、という人も多いのではないでしょうか。

 

ニューヨークのような大都市ではもちろん、世界中の美味しいものが食べられるのですが、選択肢が多過ぎるので迷ってしまうことも。

 

そこで!

 

ニューヨーク観光で、気軽に食べられてパワーチャージまでできる、ヘルシーな「ファラフェル」の専門店をご紹介します。

 

Taim/タイム

 

現在でニューヨークに5店舗、ワシントンに1店舗展開しているお店です。

 

ファラフェルとは、「ひよこ豆コロッケ」のこと。

主原料がひよこ豆なので、ベジタリアンの多いニューヨークで人気が出るのも納得です。

ファラフェルはイスラエルはじめ中近東で手軽に食べられる、ファーストフードでありソウルフードのような存在。私もイスラエルを旅していた際には、本当によくお世話になるほど、個人的にも大好きな料理のひとつです。

 

食べ方は、サラダをサイドに付けたものやプラッターなどがありましたが、私はやはり定番のピタを。ちなみにスパイシーとスパイシーではないものがあったので、珍しい(⁉)スパイシーのものを嬉々として注文しました。

 

ちなみにイスラエルでは、ファラフェルが詰め込まれたピタサンドを売るスタンドも街中でよく見かけます。

 

こちらのお店は本場出身のシェフが始めたお店、ということで期待が高まります…!

 

f:id:miaE:20190904231557j:plain

小さい店内には座席もあり

f:id:miaE:20190904231602j:plain

近くにはソーホーがあるので買い物に疲れたときの軽食にも◎

 

注文したスパイシーなピタサンドがこちら!

 

f:id:miaE:20190904231606j:plain

 

もう少し寄ってみますね、

 

f:id:miaE:20190904231610j:plain

 

思いのほか、美味しそうに撮るのが難しいファラフェル…。汗

 

ファラフェルにフレッシュな野菜をぎゅうぎゅうに詰め込んだ、ボリューム感たっぷりのピタサンド。これ1つで結構お腹がいっぱいになります。

 

そしてスパイシーなソースは、人工的な味ではなく自然な風味を感じました。辛いだけでなく深いコクもあり、辛いものが好きな人はもちろんそうでなくても、クセになりそうな美味しさです。

 

さらに毎日焼いているというピタ、鮮度抜群のハーブを使い、ひよこ豆がメインのファラフェルにはかさ増しするためにベイキングパウダーやパン粉を混ぜないなど、1つずつのこだわりが大きな違いを生むようです。

 

あー、今思い出しても、また食べたくなる味!

 

ニューヨーク内でほかに4店舗あるので、近くに寄られる際はぜひ。おすすめです♡

 

ノリータ店

Add:45 Spring Street New York, NY 10012
Open:11:00〜22:00

HP:

taimfalafel.com




にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村