フリーライター京*mia【自然スタイル探求帖】

世界放浪からシドニー移住後、京都に惹かれて帰国中。もっと自然に、枠を外して自由に生きたい♡ 探求ライターの徒然帖です。現在の拠点:京都と大阪を行ったり来たり…

【ニューヨーク/ノリータ】ローカルに愛されるベジタリアンカフェ『The Butcher's Daughter』でブランチ

f:id:miaE:20190919151526j:plain

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。


引き続き、ニューヨークの忘備録です。

 

滞在先も近かったこちらでブランチしてきました。

 

『The Butcher's Daughter(ザ ブッチャーズ ドーター)』

 

こちらはニューヨークとLAに、計5店舗を展開する(訪問時)、「plant-based (植物性のみを丸ごと摂取する菜食主義)」のカフェ&レストランです。

 

オーガニックライフがかなり浸透しているアメリカ、特に意識の高い人たちが多いニューヨークらしく、こういうベジタリアン系のカフェはいつも多くのローカル達で賑わっています。

 

店構えも洗練されていて、観光客がふらりとwalk inするには少しハードルが高いかもしれませんが…。

 

私は今回、今や世界の中でも1.2を争うオーガニック大国でもあるアメリカの、リアルなオーガニック事情にとても興味があったので、あらかじめ調べていて「The Butcher's Daughter」もそのひとつでした。

 

こちらではローカルのオーガニックファームと契約していて、毎月近郊で採れる旬のものが届きます。それらを使ったスペシャルメニューでは、“その地域の季節の味”を楽しむことができるのです。

しかも地元農家から食材を仕入れることで、地域のコミュニテイーの継続をサポートを積極的に行っているのだとか。

 

こんなお洒落なカフェが、利益だけでなく地域のことを考えて運営しているのが、素敵ですよね。

 

グルメ取材をする中で、日本でも最近こういうコンセプトのカフェやレストランが増えてきているのを実感しているので、世界的にいい傾向だなぁと嬉しくなります。

 

さて、

 

私が訪れたのは11am頃でしたが、確かまだモーニングメニューから選べたので、「Butcher’s Pancakes 」の「Candied Walnuts and Bananas」をチョイス!

 

米粉を使ったもっちりしたパンケーキが3枚。そこにバナナとたっぷりのココナッツホイップクリーム、砂糖(シロップ⁉)漬けのウォールナッツが散りばめられています。

 

口に入れると、ザクッとした食感のウォールナッツから甘味がじゅわぁと染み出して美味しい♡ホイップクリームはあまり甘くしていないので、このナッツがアクセントになって幸せな気分に。

 

パンケーキは3枚ありましたが、食べやすいサイズだったので女性でもペロリと完食してしまいます。

 

そして合わせたのは「DRIP COFFEE」$4。

 

フレッシュな野菜や果物が自慢のカフェなので、スムージーやコールドプレスジュースなどもあったのですが、パンケーキとの相性を考えるとやはりコーヒーですよね。

 

マグカップに並々注いでくれたのですが、飲み心地が軽く飲みやすかったです。さすがアメリカン発祥の地だからこそ、でしょうか。こういうのが好まれるようです。

 

f:id:miaE:20190919151604j:plain

店内にはカウンター席が多め

f:id:miaE:20190919151613j:plain

ミントがたっぷり入ったハーブ水が美味しい

ちなみにスタッフ同士の間で飛び交っていたのは、懐かしいスペイン語。スタッフの大半はラテン系のようでしたが、付かず離れずのサービスでゆったりと過ごすことができました。

 

素敵な時間でした、ご馳走でした。

 

『The Butcher's Daughter Nolita』

Add:19 Kenmare Street, New York, NY 10012

Open:8:00〜22:00

HP:

www.thebutchersdaughter.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村