ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れ鎌倉通いをしています。

【大阪/大淀】都会のエアポケット!発酵・菌好きにはたまらない「発酵玄米かふぇ 公」でおにぎりランチ

大阪のスカイビルのお膝元に、発酵や菌好きにはたまらないカフェ、「発酵玄米かふぇ 公」を発見!というのも取材対象の方に、取材先として指定されたのがこちらのカフェでした。

 

JR「大阪駅」より徒歩約15分、JR「福島駅」より徒歩約13分という、お世辞にも「駅近」「アクセス良好!」とはいいがたいのですが、それでも「訪れるメリットの方が勝る!」と息巻いて、取材後のテンションでパソコンを開いています。

 

都会なのにのどかさが漂う

横にウェスティンホテル、その横にスカイビルと、どう考えても大阪のど真ん中にあるにも関わらず、このお店の周りだけまるで違う空気が流れているよう。

斜め前に公園があるからか、目の前の通りを通るのが車より人の方が多いからかはわかりませんが・・。

 

見ての通り、店の入り口は開け放たれ、一番手前のテーブルに座って道行く人を眺めているだけでなんともゆったりとした気持ちに(注・仕事で訪れています。笑)。

 

そのことをそのままお伝えすると、「よくそう言われるんです。実家に帰ってきたみたいって。笑」と店主の中村さん。

 

心が温まる田舎のふるさとのようなカフェ。阪急電鉄中津駅から徒歩約11分の場所にあり、都会のなかで田舎のふるさとのような空間が楽しめる「発酵玄米かふぇ 公」。 体に優しい新鮮な食材を取り入れた、健康志向のメニューが揃う。

 

公式のサイトにもこのようにありますね。

 

おばあちゃんのおうち感

初めてなのに懐かしい、というのは立派な誉め言葉です。

「発酵玄米かふぇ 公」さんは、まさにそんな場所。店内にはたくさんの、「ほっこり」を見つけることができます。

「おばあちゃん家から持ってきたでしょ!」と言いたくなる食器棚♡

和の雰囲気満載


ランチは一択!

取材より一時間ほど前に着き、編集さんとランチをする約束をしていた私たち。

訪問日は、おにぎりランチのみでしたが、メニューを見ると結構なボリュームに見えますね。事前に注文と会計をするスタイルで、支払いを済ませてから楽しみに待ちます。

 

すると・・!

 

ジャーーーーン!

酵素玄米のおにぎりと日替わりお味噌汁の一汁一菜セット」1,000円

想像以上にしっかりとしたランチ、でも多過ぎず、取材前のお腹にはちょうどよい量でした。

 

酵素玄米のおにぎり2つ、ひとつは海苔が巻かれ、もうひとつには玄米塩麴が乗っていてこれがもう絶妙な塩味で、玄米の味を引き立ててくれます。

ぬか漬けに柿のサラダ、半熟卵の浅漬け(的な?)と、具だくさんみそ汁。みそ汁に乗っている白い棒状のものは、豆腐の乾麺とのこと。結構もちっとして歯ごたえが面白く、味もあっさりとおいしゅうございました♡。

 

一口ずつ、味わって、美味しさを表現して、また味わって、感嘆して、と最後の一口まで大満足でいただきました!

 

食後のスイーツにはおはぎを

酵素玄米の発酵おはぎ・能勢産有機かぼちゃ」350円

実は取材後、いったんお店を出たのですが・・。

編集さんと2人、「お茶したいよね」と意気投合、すぐ引き返してランチの続きを楽しむことになりました。笑

「発酵コーヒー」200円 ※ランチ注文時

こちらのドリンクは発酵コーヒー。珍しい中国産の豆で、プーアール茶の製法を真似て「二次発酵」のプロセスで精製されたものだそうです。

 

おはぎの中はおにぎりと一緒・・なのかな、酵素玄米おはぎだもんね!よりもっちりしている気がしましたが。

とにかくこの上を覆っているオーガニックかぼちゃの餡に感激!聞けば、かぼちゃ本来の甘みが強いから、甘味も最低限だと。同店では料理やスイーツに白砂糖は使わず(酵素ジュースは発酵力を強めるために使用)、甜菜糖やキビ糖を使われています。どうりで、本当に優しい、でも野菜特有の濃い味がしました。

 

おまけで出していただいた、黒甘酒は自家製。結構、発酵強めのパンチのある味なので、これくらいの量をショットのようにいただくのが適量かも。

いかにも体に良さそうで、大好物です♡。笑

自家製の黒甘酒を試飲。酸味と甘みが深い!

 

コロナ禍がターニングポイントに

お話を伺うと、実はこちらのお店、以前は居酒屋さんだったそうです。

ですがコロナ禍でお酒が出せない、外食自粛が続く中、ランチを始められました。それも居酒屋メニューではなく、中村さんが家で食べているような「酵素玄米」とお野菜を使ったメニューで・・。

 

これが思いのほか好評で、いつの間にかそちらにシフト。今では居酒屋メニューは終了し、完全にランチメインのカフェになったのだとか。

時代とも合っているし、これからますます健康志向の食事ができるカフェは重宝されそう!

 

いいお店に出逢えたことが嬉しく、かぼちゃのようにホクホクした気持ちで店を後にしたのでした。ご馳走さまでした!

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2022/9/30

 

「発酵玄米かふぇ 公 」
Add:大阪市北区大淀中1-12-18 シャトー大淀

Open:12:00~17:00※変更の場合あり、要問合せ

Close:月・火・水曜

HP(Instagram):

kimikimikimi.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「KIREI NOTE」漢方素材を使った、私仕様のスキンケアが届く「BEAW.」を試してみた!【お仕事忘備録】

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

「新しいキレイ、新しい自分と出会う旅へ」をコンセプトとした、旅×キレイをテーマにしたメディア「KIREI NOTE」で書きました。

 

今回は美肌分析で導かれた、パーソナルキットが届く「BEAW.」を試した体験レビュー!しかもこちら、漢方素材を使ったサプリと美容液で「外から内から」ケアできるキットなのです。

 

興味深々の私の診断結果も、赤裸々に(⁉)載せております。笑

詳しくは、こちらからお読みください(↓)

kireinotes.com


にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「KIREI NOTE」大阪初!ヴィーガンスイーツの専門店「Vegancafe Sister」を取材【お仕事忘備録】

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

「新しいキレイ、新しい自分と出会う旅へ」をコンセプトとした、旅×キレイをテーマにしたメディア「KIREI NOTE」で書きました。

 

京都でヴィーガンカフェを営む友人と、その常連さんと連れ立ってお邪魔したことのある、ヴィーガンスイーツ専門店「Vegancafe Sister」を取材しました。

 

いつもこだわりのお店に出逢うと、どういう経緯で始められたのか、どういう想いで営まれているのかが気になる性分(職業病ともいう)ゆえ、プライベートで気になったら取材を申し込むこともたびたび・・♡。

 

それを知ってからいただくスイーツは、さらにありがたみが増すから不思議です。

 

Vegancafe Sisterさんのショーケースに並ぶスイーツは、どれもまるで宝石のような美しさ。ハッキリ言って、大阪の自然派スイーツ界の宝、ですよ♡。

とはいえ自然派に偏るでもなく、オーナーさんの想いは別のところにありました・・。

 

詳しくは、こちらからお読みください(↓)

kireinotes.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「Life Hugger/取材記事」Upcycle中津荘にオープン!新しい量り売り店「WAKKA」に行ってきた!【お仕事忘備録】

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

ゼロウェイストを発信する「Life Hugger」で取材記事を書きました。

 

今回は大阪の個性派界隈、中津に佇む量り売りの新店「WAKKA」さんを訪れました。

なによりこちらが入っている「Upcycle中津荘」って何ぞや?ということで、そちらも丸っとヒアリングして書きました。

 

こちらのオーナーはモロッコ人の旦那さまとモロッコの家庭料理店を営まれ、自然豊かなモロッコに通うたびに「ごみの出ない買い物が日本でもできないか」と思われていたそうです。その想いを実現されるところが、素晴らしい!

 

ここだけの話。先方も取材を楽しんでいただけたようで、編集さんを介してとても素敵なメッセージもいただきましたm(__)m♡。

オーナーのジャズーリ陽子さん、ありがとうございました!

 

またこちら、一応取材記事としていますが、いつものじっくり取材型とは違い、よりサクッと気軽に読んでいただけるようまとめたレビュー記事です。

 

詳しくは、こちらからお読みください(↓)。

lifehugger.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「Livhub」電気や水を自給するって?オフグリッドな日本の宿11選【お仕事忘備録】

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

「これからのLive」に出会えるライフスタイルメディアで書かせていただきました。

 

今回は、日本各地に点在する「オフグリッドな宿」を11集めました。

そもそもオフグリッドとは?と気になる方も、記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

 

各家庭でコンポストやソーラー発電など、始めている人もいるかもしれません。

これからは個人単位でも、そういった取り組みは必要になるでしょうね!

 

と、都市部のマンション暮らしの私が言う・・。苦笑。

 

少なくとも、できることからコツコツと、これが大事。

 

宿泊先選びの取り組みやコンセプトに共感して選ぶ、ということなら次の旅からできるかもしれません。

選択肢があることを知ること、あの場所ならあのホテル、という紐づけをいくつもつくっておくことが後々役立つはずです!

 

なにかピンとくるヒントがあれば幸いです、ぜひ使ってくださいね。

こちらからお読みください(↓)。

livhub.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

【湘南/藤沢市】サルスベリの木が迎えてくれる、宮廷式タイ料理「タイ料理とチーズケーキ チャップストックガーデン」【通いのデュアルライフ】

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

ローカルの友人に教えてもらってお邪魔した、藤沢市の本格タイ料理。

通りはちょっと開けていて、お店のドアもオープンで開放的。すぐその店だとわかりました!

 

「タイ料理とチーズケーキ チャップストックガーデン」

 

まず目に留まったのは花が咲き乱れたサルスベリの木。

お店が植えたわけではないそうですが、南国のタイ感をばっちり演出してくれていましたよ。

お客を呼び込む白く華やかな花々

 

水を一切使わないグリーンカレーが看板ですが、ほかのメニューにも目移りしますね。どの料理もとにかくカラフル!

 

水用のグラスもエキゾチックな柄で好み

 

結局たっぷり悩んで、3つの看板メニューが一度に楽しめるプレートランチをオーダー!

 

「チャップストックプレートランチ」1,350円

 

外せないグリーンカレーにトムヤムフォー、ガパオのメイン3種が一同に介した豪華なプレートです。つけ添えにはソムタム、キャベツのザワークラウト風ピクルス(?)が。そしてご飯は黒米!大好物です。

 

スパイスの香りに食欲が掻き立てられる、彩り豊かなプレート!五感で楽しめる一皿なのです。

 

ちなみにこちら料理の数々は、本格的だけれど日本人シェフによるものだとか。その方が師としている方も日本人。

でもタイが好きで何度も通って辿り着いた味だから、本格的と言わざるを得ない、うま味たっぷりの味わい。野菜もふんだんに使われていてヘルシーだし◎!

 

グリーンカレーは水を一切使わず、さらに凝縮したココナッツの上澄みだけで作っているためとにかく濃厚で、うま味が詰まってます。水を加えるともっと量も作れるのに、わざわざ凝縮した部分のみで作るとは・・相当のこだわりですよね!

 

もちろんグリーンカレーはとっても美味しかったのですが・・。

メイン3種の食べ比べの結果、個人的にトムヤムフォーが一番気に入りました♡。永遠に食べられる味で、スープは飲み干してしまいました!笑

 

お腹がいっぱいでデザートまで余裕がありませんでしたが、チーズケーキも名物のようです。

サイトによると「北海道クリームチーズと生クリームをふんだんに使用し、小麦粉を使わず全てグルテンフリー」とのこと。かなり力を入れているご様子・・。

 

また次回に!笑

 

スパイシーで満たされた時間、ご馳走さまでしたー!

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください

※訪問日、2022/7

 

「タイ料理とチーズケーキ チャップストックガーデン」
Add:神奈川県藤沢市鵠沼石上1丁目8-11

Open:水~月曜11:00~15:00(LO14:30)、水~土曜 17:30~21:30(LO21:00)

Close:火曜

HP(Facebook/Instagram):

www.instagram.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

【新サービス】御社のサステナブルな取り組み、 自然派ライターが取材・執筆します!「お試し限定3組」

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

新しいサービスのお知らせです。

 

自然に沿った暮らし実践し、公私とも発信するなかで、さまざまなサステナブルな取り組みや商品に出会います。通常は私が執筆しているいくつかの媒体で掲載させていただいたり、媒体から提案を受けて取材をして書いています。

つまり私のクライアントさんは通常媒体や、編プロ、広告代理店などです。

 

そこで今回は、そうしたサステナブルな商品を生み出し扱う企業さまに向けて、お持ちのコーポレートサイトやブログなどに掲載するコンテンツを執筆したいと考えました。

 

・「時代のニーズ的にもサステナブルな発信をした方がいい気がするけれど、どこから始めていいかわからない」

・「サイトを作ったけれど文章がうまく書けない」

 

・・といったお悩みはありませんか。

 

サステナブルエシカル、ゼロウェイストをテーマに日々執筆している自然派ライターが、御社の取り組みを取材しコンテンツを制作いたします。

今なにが問題になっているのか、そしてそのためにできることは何なのか・・。

 

環境問題は大き過ぎて、自分ごととして捉えられない方も多いかもしれません。

正直言って私もそうでした。ですが結局、回りまわっていつかは地球に住む私たちの暮らしに影響するため、避けては通れないのも現実です。

 

私が文章を通して叶えたいことは、

 

「難しいことも簡単に」

「ひとごとを自分ごとに」

「新たな気づき・発見を与える」

「読む人の気分や暮らしがよくなる」

「読む人の選択肢が増える」

 

こと!

 

よそ行きよりも自然体、温度感があり心に響く文章を心掛けています。

そんな風に人の心に沿う発信をお考えなら、お気軽にお問合せよりご連絡・相談ください。

 

こちらをご用意の上、お問い合わせフォームよりご連絡いただけるとスムーズです。

  • 御社名
  • 内容:ボリュームと掲載媒体など。またサイト用に一度きり、またブログで月〇本なのかなど頻度も
  • 目的:記事を通して叶えたいこと(申し込みを増やしたい、サステナブルな取り組みの認知を広げたい、など)
  • ご予算(わかれば)

 

簡単な流れはこうなります。ご参考までに。

  1. オンラインでの打合せ(方向性のすり合わせ)
  2. 構成のご提案
  3. 修正
  4. オンライン取材
  5. 執筆スタート
  6. 記事のご確認
  7. 修正
  8. 納品

金額はボリュームによりますが、格安でもありませんがべらぼうに高いことはございません!笑。特に今回はお試しのため、割引も適用になります(相談しましょう!)。

 

一度ご相談いただき、その際に見積もりをお送りします。その段階でお断りいただくことも可能ですのでどうぞお気軽にm(__)m!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村