【ナチュラルライフ探求帖】フリーライター京*mia

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れています。

「PrettyOnline」夏には夏の養生で、暑さも爽やかに乗り切ろう【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20200705210424p:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

梅雨が終われば夏本番。

暑さと湿気でエネルギーを消耗しがちな季節に、試したい「夏の養生」があります。

 

昔から日本には四季それぞれの季節を、健やかに過ごす考え方やお手当などが生活に根付いていました。

「養生」という言葉はあまり耳慣れないかもしれませんが、寒いときにはショウガで体を温めたり、暑いときには水分を排出する役割のある食べ物を食べたりしますよね。

そういったセルフケア全般が「養生」なのです。

 

次の季節(秋)に疲れを持ち越さないためにも、夏を健やかに過ごす工夫を始めませんか。

夏の養生あれこれについて書きました。

www.pretty-online.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「PrettyOnline」色々あるときだからこそ試したい、心を整える瞑想の効果など【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20200704140036p:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

2020年になってから約半年。新型ウィルスによる「緊急事態宣言」が発令され、家で過ごす時間が増えたり、地震や大雨警報などの災害と、いまだかつてないような時代を私たちは生きていますよね。

 

そんな中、時間ができたことで「瞑想」を始めた人も多いそうです。

何を隠そう、私も今年に入ってより瞑想の時間を、日常に取り入れるようになったひとりです。

 

「そもそも瞑想って何?」という人にも、すでに興味がある人にも、なるべくわかりやすく記事にしました。

www.pretty-online.jp

 

毎日数分からでもいいので、習慣化してみるといいですよ!

特に情報が飛び交い、さまざまなことがカオスのように起きる最近において、瞑想ほど自分を取り戻し「大丈夫!」になれるツールってないような気がしています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

【心躍る!好きなことの見つけ方】人生を通してやり遂げる、大きな「好き」じゃなくていい!

f:id:miaE:20200702085752j:plain


Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

公開日時も頻度もまちまち、動きの少ない当ブログですが、そのなかでも「注目記事ランキング」で、最近ずっとあるテーマが読まれています。

 

それは「好きなことの見つけ方」です。

 

新型ウィルスの影響を受け、今までの「当たり前」や「絶対的な安定」と思われたものが、ガラガラと崩れていく様子を目の当たりにしている私たち。

きっと、「今までと同じ働き方には戻れない」、「何かを変える必要がある」という気付きが多くの人に起きているのではないでしょうか。

 

そこでやはり立ち戻るのは、「これ(今の仕事)が本当に私のやりたいことだろうか」という思い。

 

好きかどうかわからないことを我慢してやり続けても報われないなら、思い切って好きなことで生計を立てたい、生きていきたい!

 

そう考え始める人が増えているのを、最近ひしひしと感じています。

 

じゃあ、好きなことってどうすれば見つかるのか。

過去に下記のような記事を書いています、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

mia555.hatenablog.com

mia555.hatenablog.com

 

さて、ほかにはどうでしょう。

「子供の頃に好きだったことを思い出す」「何の制限もないなら何がしたいかを考える」なども、人によっては効果的な好きなことの見つけ方だと思います。

 

ただ、

 

ひとつ加えておきたいことは、この「好きなこと」は必ずしも一生かけて成し遂げる何か大きなことやライフワークでなくていい、ということ!

 

「好きなことで生きていく」という言葉にはどうしてもそのような、覚悟を含んだ偉大なことを成し遂げるイメージが付いてくるような気がします。

だからこそ「好きなことが見つからない!」と悩んだり、迷ったりしてしまうのではないですか。

 

その意識の書き換えを、まずはしてみてください。

 

もちろん「これは私の使命と感じている」「天職に出会えた!」というような人もいて、それはそれで素晴らしいと思います。ただ、いきなりその状態になるのはハードルが高い…ということは想像できますよね。

 

その上で、あなたの好きなことは何ですか。

シンプルに自分に聞いてみてください。

 

それは動作でも作業でもものでも、何でもいいのです。

 

それすらもまだぼんやりとしかわからない人は、ぜひこれを試してください。

 

「今この瞬間心がワクワクするもの」を選ぶ、「今この瞬間何がしたいか」をする。そういう毎瞬を積み重ねていくこと。

 

朝起きて飲む一杯は「コーヒー」か「紅茶」か、そんな小さなことからでOKです。

きっと多くの人は作業的に選んでいるはずなのです。いつもコーヒーだからコーヒー。紅茶がたくさん余っているから紅茶。選ぶ理由がそれだと全くワクワクしませんよね。

 

私はコーヒーひとつとっても、いくつも種類を用意しています。

オーガニックのもの、ディカフェ、玄米コーヒー、たんぽぽコーヒー、そして紅茶類も豊富です。飲みたいものは毎日違うかもしれないし、そのときの私の気分を叶えてあげるためです。

 

さて、これは一例です。

でも選ぶときに「これでいいわ」ではなく「これがいい!」と楽しい気持ちで選べるようになりたいものです。ちなみに私は「これでいいわ」という人がちょっと苦手です。苦笑。

 

例えが小さ過ぎて、「そんなんで好きなことが本当に見つかるのか⁉」と思われるかもしれません。

 

でも、ですよ!

 

そんな小さなこともわからないのに、大きなことなんてわかりっこないと思いませんか。笑。

 

そしてもうひとつ、とても大切なこと。

 

それは行動することです。

日常のなかで「小さな好き」を見つけたらぜひ行動してください。それらの好きを選び、行い、自分に与えてください。

そのうちにこの「好き」が「ほかよりもっと好き」だと気付いたら、それに没頭し、夢中になることを自分に許してください。優先順位のトップに持ってきてください。

 

そんな風に小さな好きを大切にすることによって、自分の本心がわかるようになります。そうなると今までなんとなく選んでいたものが、選べなくなってきたりします。

そしてそこそがポイントなのです。

 

自分の本心、心の声に従って小さなことを楽しんでいるうちに、仕事に繋がるお誘いがあったり、全く別のところからポン!と浮かんだアイデアが「まさに求めていた!」ということの答えだったり、ということが増えてきます。

 

それは自分自身と繋がった状態です。

そういうとき人は本来の力を発揮できるもの。

 

これからはますます、外側だけ見繕ってうまくいくような時代は終わっていくと思います。そのとき本当に強いのは、自分自身と繋がりを持てているかどうか、ではないでしょうか。

 

最後に、私にも言えることですが「好きは変化してもいい!」ということ。

「せっかく見つかったのに」とそれに執着していると、さらなるチャンスがやってきたときに取り逃してしまいます。

 

私も今はライターですが、これだけとは考えていません。

最近どんどん楽しくなる料理も、オーガニックライフも、宇宙の真理についても、探求を続けているうち、またそこから広がる可能性を受け入れたいと思っていますよ!

 

まずは日常で小さな好きを選ぶところから。

今日から始められる、「好きなことの見つけ方」でした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

目指したいのは、おおらかに楽しむ「意識高い系」の「健康志向」!

f:id:miaE:20200625105000j:plain


Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

かつては、スーパーマーケットなどで商品の原材料名までじっくり見て買う人を見て、「気難しそうな人だなー」「窮屈そう」、さらには「あんな風にはなりたくないな」と思っていました。

 

が、時を経て、私もすっかり「あんな風」な人の仲間入りをしています。笑。

 

食べ物に気を使い始めるきっかけって、聞いてみると「子供のために」「家族のために」というのが多いみたいですね。

実際、私の母親も長女である私が生まれてから、体に取り入れる食べ物の大切さを意識するようになったそうです。

 

私の場合は、たぶん食生活の乱れが底を打ったのだと思います。

 

特に乱れていたのは20代半ばの数年、多忙な雑誌の制作の仕事で夕食を食べる時間が遅く、それまでファーストフードやカップラーメン、お菓子などを気が向いたときに食べる不規則な食生活。

 

そして事実婚が破綻した後のシドニーでの3、4年。これがまたパートナーのために栄養を考えて料理する毎日の反動からか、今考えると恐ろしい荒れっぷりで…。

キッチンの使い勝手が悪いのを言い訳に、スーパーの冷凍食品やギットリ油をふんだんに使った中華のテイクアウェイや、パスタなどできあい品で済ませる日々。

何より「3度の飯よりアルコール」というほぼアル中のような日々でもありまして、軽くお腹に入れておけば後はビールかワインがあればハッピーでした。

 

※お酒を飲まなくなった経緯は下記の記事参照。

mia555.hatenablog.com

 

どこまでも「ジャンク上等」だった私ですが、やはり限界までやり切ると踵を返すようなタイミングが訪れるようです。

しかも高校時代から酷かった生理痛が、年々酷くなるのも気になりました。これは本当に「食」を「体」を見直す機会だと理解したのです。

 

そうと決まればまず見直したのが、調味料(下記の記事参照)。

mia555.hatenablog.com

 

そして「食学検定」や「オーガニック料理ソムリエ」の取得や、グルメ記事でも薬膳やマクロビオティック、オーガニック食材を使ったお店さんを探して取材するなど、それ以降も知識と経験のインプットを続けています。

 

もちろん、スーパーマーケットでは買える範囲で、一番自然で体のためになりそうなものを選びます。

体内に直接取り入れるものを、体が喜ぶ波動の高いもの(※)にすること。自分のなかで「選択の基準」を持つこと。

※「波動」についてはまた記事にします!

 

私にとってそれは今や、「呼吸をする」くらい自然なこと。

 

そしてそれははっきりいって、楽しくて仕方ないのです!

そう、ワクワクと情熱が湧き上がってくるからやっていることです。なんの義務もないです。でもやらずにはいられないのです。笑。

 

実際、食生活や習慣を変えたことで、体温が1度はゆうに上がりましたよ。

これは特に「冷え」をためやすい女性にとっては大切なことです。

 

でですね、非常に興味深いのですが…、

 

実際に食にとても気遣っている人ほど不調がある、病気をするという皮肉な事態も珍しくないのはなぜか。その理由を私なりに考えてみたのです。

 

それは(誤解を恐れず言いますと)、

 

その行動が「恐怖や不安」から生まれているか、「愛や喜び」から生まれているかの違いかな、と。

 

「体にいいものを食べないと病気になる」

「子供や家族のために、責任を持って栄養のあるものを食べさせるべき」

 

このようなネガティブな感情からの行動は、そちらにフォーカスしてしまうので、結果ネガティブな現実に繋がりやすく。

 

かたや、

 

「ひとつずつ自分で選択できるのが楽しい!」

「これを選ぶことでより体が喜んでくれる!」

 

などのポジティブな感情からの行動は先ほどの逆で、体も心もよりよい方向へ向かうのではないかなぁと。

 

どちらも正解です、発したものを受け取る、という点に関しては。

 

もちろん物理的、科学的にもどういう食材の方が体にとっていいのかという答えはあると思います。でもそれと同じかそれ以上に「どのような気持ち」で選ぶか、が大切な気がしています。

 

極端な話、ファーストフードや冷凍食品も心から感謝して楽しい気分でいただいたなら、ポジティブに作用することもあるかも、ということです(下記の記事参照)。

mia555.hatenablog.com

 

それでもやっぱりジャンクなもの、人工的で不自然なものは「自然の一部」である私たちの体にとって負担になります。だからときどき、ね!

 

すべてはバランス、そしておおらかな心とワクワクがカギな気がしています。

 

私はこれからもストレスのない範囲で、コツコツ楽しみながら「食」と「体」の探求を続けますよ。

あ、そしてもちろんスーパーで原材料名を確認するときは、しかめっ面は厳禁。自分に言い聞かせています^^!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

「PrettyOnline」清々しいフレッシュなアロマを取り入れて、湿気や暑さを吹き飛ばそう【お仕事忘備録】

f:id:miaE:20200623105906p:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

大阪は梅雨の中晴れが続いていて、特に今日は快晴です!

さっそく朝の太陽の光で、光合成もしましたよ。笑。

 

さて、でもこの気持ちいい天気が続くのは一時的なもの、季節はむしむしした梅雨の真っ最中です。これが明けると日差しや暑さがぐんぐん増していく、夏に突入します。

 

そんななかでも、なるべく心地よさを保ち日々過ごしたいですよね。

ぜひこれらのアロマを暮らしに取り入れてみてください、厳選した5つの香りを記事の中でご紹介しています。

www.pretty-online.jp

 

しかも植物から抽出した「エッセンシャルオイル」は、香りの良さで癒されるだけではありませんよ。植物が持つ力、効能が体や心に直接働きかけてくれることが期待されています。

 

体調や気分に合わせて、アロマのある暮らしを楽しみながらこの季節を乗り切っていきましょう!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

夏至を明日に控え、「天赦日」と「一粒万倍日」が重なるスペシャルディに得た大きな気付き

f:id:miaE:20200620155927j:plain


Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

もう半日以上が過ぎてしまいましたが、今日って暦の上で大きな開運日なんですね!

というのも「天赦日」と「一粒万倍日」という、宇宙からの後押しが2つも重なる日、だからだそう。

 

今朝散歩をしていたときに、ふと自分の中でとても大きな気付きがありました。

それは今まで何度も読んだことのある誰かが書いた「詩」のような文章で、ふと今朝なにかのきっかけで目にしたんです。

そしてなぜか「今までとは違う角度の受け取り方」をし、ドカーンと大きな気付きに導かれたのです。

 

それは「許し」に関すること。

 

私が今までジャッジ(批判)することで自分は違うと線を引いていたあることを、「まぁ、それでもいいじゃない^^」という風に、そんな私を許そうとするのではなく、「許していた」のでした。笑。

そう、つまり自分自身の中で許しと癒しが、瞬時に起きたのです。

 

なんだ突然、こんな思いの変化があるなんて。

 

と思って帰って読んだ「田宮陽子」さんのブログ(下記参照)に、今日は許しの日だと書いてあるではないですか…!

「天赦日」

百神(たくさんの神さま)が天に昇る日。

天が地上の万物を生養し、その罪を許す日。

暦の上での大切な「ゆるしの日」です。

「一粒万倍日」

「一粒のモミが万倍にも実る稲穂になる」 という意味があり…

 何かをスタートさせるのにはもってこいの日になります。

 ※「田宮陽子オフィシャルブログ」より引用

 

私は無意識に「宇宙(天)の壮大な流れ」を感じ取って、こんな気付きを得ることができたのかなぁと、ちょっと嬉しくなりました!

 

「許す」ことは難しいですよね。人を許すのも自分を許すのも。

人は許せても自分には厳しいとか、ね。その逆もあるだろうし…。

 

でも「自分のために許す」、でいいと思います。

そうするとまず自分が許され癒される。そして自分の中がまたひとつ繋がっていく。

 

そういうあり方って結局、周りにもポジティブな影響を与えることになると思うのです。自分が許せていない状態って、結局自分が苦しいし人にもその感じって伝わるものですよね。

どっちがいい悪いの話ではなく、自分が楽で心地いいほうがよくないですか?笑。

 

さて、明日は夏至、一年のなかで一番日が長い一日になります。

 

2020年の夏至は、それはもう凄まじいエネルギーだと言われています。それは私たちをさらなる高みへ押しやる力、後押ししてくれる力だとのこと。

 

どうりでここ最近、それはもうコントロール不能なまでの流れが押し寄せてきています。その中で「自分軸を立てつつもリラックス」して過ごすように心がけてはいますが、まぁ、色々ありますよね。苦笑。

 

ただ!今は「自分がこれからどうありたいか」「どんな世界で生きていくのか」を決める重要な時期だそうなので、ぶれないというのはやはりキーワードみたいですよ。

ぶれぶれになっていると、ぶれぶれが反映した世界に行っちゃうので!

 

そのために、向き合うべきは外ではなく、自分。

少なくともそれを徹底できれば、比較的気持ち穏やかに過ごせると思いますよ。

 

では皆さま、よき夏至を…!

 

 参考文献:

www.xn--rss490a204a.net

ameblo.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

完全無農薬の家庭菜園。野菜がこんなに愛らしく尊いとは…!

f:id:miaE:20200614131512j:plain

 

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

先日、母が手土産にと持ってきてくれたのが、家庭菜園で今朝収穫したばかりの野菜でした。

「あまり重いものは持てないから…」と、小さなビニール袋にそれらの野菜をぎゅっと詰め込んで。それこそ小松菜は葉2枚、レッドラディッシュは1つ、という風に。それでも「これもこれも食べさせてあげたい、美味しい野菜だから!」という母とだんなさんの想いが伝わり、思わず顔がほころびます^^。

 

ひとつずつ手に取り、並べているとふいに何とも言えない愛しさがこみ上げてきます。ところどころを虫に食われても、どこかとても誇らしげなのです。心を込めて手間暇かけて育てられた野菜たちは、それがまるでわかっているような…。

力強い生命力や艶やかさが、野菜そのものから滲み出ています。

 

思わず何度「可愛いねー♡」と話しかけたでしょう!野菜に対してこんな気持ちになるなんて。笑。

 

そのものの味を楽しみたくて、今回はシンプルにサラダやお味噌汁でいただきました。

小松菜をぽんと放り込んだだけの味噌汁が、これほど強い風味を放つなんて初めて知りました。泥臭さが心地よく、味わいが増します。

サラダにした野菜たちはみずみずしくシャキシャキ!弾力のある歯ごたえにも感動しました。

 

f:id:miaE:20200615103455j:plain

サラダはフレッシュトマトのパスタのお供に。ドレッシングは自家製。どちらも絶品♡

 

普段もなるべく、オーガニックや地元の農家さんのこだわり栽培のお野菜を買うようにしていますが、やはり違いを感じますね。

 

自分の体に直接入るものだから、これからもなるべく自然の力がたっぷり蓄えられた食事を取りたいと再確認しました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村