【ナチュラルライフ探求帖】フリーライター京*mia

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れています。

吹田市の『kawakami coffee roaster』で静けさの中、至福の1杯とボリュームサンドで幸せに溺れる

f:id:miaE:20191024231619j:plain

Hello all! 京都拠点のフリーランスライター、miaです。

 

大阪北部のベッドタウン山田駅から歩いて行けるこちらのカフェ。

 

 『kawakami coffee roaster(カワカミ コーヒー ロースター)』

 

友人のインスタでひと目見た瞬間に心掴まれて、それからずっと「行きたい店リスト」に仲間入り。

具材で溢れんばかり、はち切れそうなボリュームたっぷりのサンドイッチや、夏限定で登場するコーヒー専門店のコーヒーゼリーなど、幸運なその友人はご近所さんなので何度も通っている様子…。

 

ただ調べてみたところ、一番に目に飛び込んできたのがこの注意書き、でした。

8席しかない狭いお店で、雰囲気などの都合上、4名様以上のお客様はお断りしております。お席を分かれてのご案内もしておりません。1人か2人でのご来店をお願いしております。狭い店内ですので会話はお静かに、ご配慮の程お願い致します。未就学児童のお子様の喫茶ご利用もご遠慮いただいております。

 

Awe....うむ、わかりますよ、わかる。

だって、私もよくひとりカフェするもの、空気を壊すような賑やかさは苦手。

 

ほかのお客さんのためにも、働く人のためにも快適に過ごせるような、小さな空間ならではの配慮だと思います。

 

でもなー、私はこれで一気に怖気づいた。

なぜなら私の笑い声は大きい、そして話し声も。トホホ

 

特にこちらのカフェは、できたらその友人と行きたいと思っていたので、話が盛り上がって声が大きくなり、楽しい時間に水を挿すようなことがあったらつまんないな、と思って…。

さらに正直言うと、そんな風に空間をコントロールされる窮屈さも、少し苦手でした。

 

そんな理由で、伸ばし伸ばしにしてきたのです。

 

ですが、『kawakami coffee roaster』さんのメニューのシズル感にどうしても抗えなくなり、例の友人にお付き合いいただきやっと行って来ました!

 

いやー、「ごちゃごちゃ言う前に行けよ!」と当時の私に伝えたい。笑。

 

だって見てください、

 

f:id:miaE:20191024231619j:plain「自家製キーマカレーサンドイッチ」

 

まず、この豊満でジューシーなビジュアルにノックアウト!

 

そして深いコクのあるキーマカレーは、赤インゲンやひよこ豆の食感と、厚く層になったレタスのシャキシャキ食感が同時に楽しめて、口中が幸せ過ぎます…♡

 

そして初めて訪れたときがまだ夏だったため、こちらの期間限定ゼリーも1つ注文。友人とシェアしました。

 

ただ私はサンドイッチを完食してしまっていたので、この美しいゼリーを前にするも、もうとにかくお腹がいっぱいで…。苦笑。

慣れた彼女は数切れを残し、テイクアウト用に包んでもらっていました(食べ切れない場合そうできるとメニューにも書かれていました)。

 

し、知らなかった、残念過ぎます…!苦笑。

 

f:id:miaE:20191024231607j:plain「自家製コーヒーゼリー

 

さすがスペシャルティコーヒー専門店が手掛けるコーヒーゼリーとあって、その味わいは本格派。甘過ぎない生クリームとしっかりと甘いアイスクリームをお好みで。

 

期待以上のクオリティの高さに、再度足を運びました。また同じ友人と(お付き合いありがとう♡)。笑。

 

で、こちら!!

 

f:id:miaE:20191024233337j:plain「フレンチトースト/4個」(手前)

f:id:miaE:20191024233345j:plain季節限定の「いちじくトースト」(手前)

 

はぁ…♡

 

それはもう、うっとりとするようなビジュアルで、これを今から口へ運ぶのだという確信は恍惚感を誘います…。

 

テーブルの上は、ヘブン。好きなものだらけ!

友人とだからこそシェアして色々楽しめるのですね、幸せです。

 

ちなみにこの日の本命は、インスタで誰かがアップしていた「いちじくトースト」。メニューには記載されておらず、知る人ぞ知る裏メニューのようでした。

 

いちじくとナッツ、クリームとの相性は素晴らしかったのですが、…ですが!

 

実はそれ以上に感動してしまったのが、もう一品のフレンチトーストだったのです。

 

ソースは以下3種類から選べ、今回は自家製キャラメルソースをチョイス。

 

調べたところによると、卵液に一晩漬けているそうで、噛み締めるとじゅわぁと口中に広がる旨味。ここまで味が染みたフレンチトーストを食べたことはない、と断言できます!

そのままで食べても美味しいのに、自家製キャラメルソースを絡めるともう、それはそれは…♡

 

もちろん専門店だけあって、コーヒーも美味しかったです。ちなみに二度目はディカフェにしたのですが、こちらもカフェインの有無を感じさせない味わいでした。

何よりカップになみなみと注いでくれる太っ腹さがありがたかったです。

 

この幸福感は、ぜひ現地で体験して欲しいです。

梅田から阪急でも行けるし、わざわざ行く価値あり!と全力で推したい1軒です。

 

『kawakami coffee roaster』

Add:吹田市山田東4-11-15

Open:9:00~17:00(LO16:30)

   ※ブランチメニュー9:00〜11:00
    サンドイッチメニュー11:00〜14:00

Close:水曜・祝翌日

HP:

www.kawakamicoffee.com

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村