【ナチュラルライフ探求帖】フリーライター京*mia

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れています。

新しいステージのはじまり、節目の誕生日に。

f:id:miaE:20200529210348j:plain

 

Hello all! ナチュラルライフ探究ライター、miaです。

 

ワタクシごとですが、本日は私の大きな節目の誕生日でした。

 

年齢はただの数字、というか本当に何も感じなくなって久しいのですが(苦笑)、やっぱり誕生日とか新年とか、そういう節目のときが私はわりと好きです。

 

特に誕生日の前後一ヶ月って、運命的にも大きな変動がある時期みたい。

私も例外に漏れず、というかそういう概念を持っているからか、毎年まぁまぁなことがこの数ヶ月のうちに起きたりします。

 

今年もね、まぁいろいろと…!

だいたい人間関係に関することが多かったです。

やむを得ず向き合う必要性があって、それぞれの感情がいたるところで爆発&ぶつかり合い、身近だった人の全然知らない一面を見て愕然とし、関係性を見直す何度目かのタイミングを迎えたり…とかね。

 

これがまた激しい激しい。苦笑。

 

全てのことが解決したわけじゃないけれど、その兆しが見えたり、自分の中で納得したり、でも全体的にはまだまだ収束していない誕生日当日。

 

でもでもね、

 

こういう現実って実は自分で創り出してるんですよね、って知ってた?ふふ。

 

その問題(に見えることの中)に、気付く必要のあることが含まれていたりとか。そのために自分が引き起こしているんです、本当に。

ただ渦中にいるときは「本当それどころじゃない!」「なんでこんなことが…!」って思いますよね。

 

私も今回結構ヘビーですが…(まだまだ渦中。汗)。

 

でーも!

 

この創り上げた現実が爆発的であればあるほど、大きければ大きいほど、自分の中の問題を浮き彫りにして気付きやすくなるんです。

 

気付けると後は、手放すだけ。

まぁ、「だけ」とはいえこの手放しがまた難しいのですけど。

 

でも今本当、表面的にはコロナとかいろいろありますが、個人レベルでもうんと問題が勃発していると思います。

 

大切なのはそんな中でも、現実に振り回されないこと!

現実が全て、勝手に起こっていると思っているうちは、なかなかそう捉えるのは難しいですが。そんなときにはぜひちょっと現実から距離を取ってみるのがおすすめです。

 

ちなみに私がしているのは、目の前の現実が何であれ、通常の反応をぶち壊すこと!笑。

 

これ面白いですよ、試してみて欲しい。

「こういうことが起こったらこう反応するでしょ、普通」というのを裏切る反応をするってことです。

 

例えばですけど、目の前で号泣もしくは激怒している人がいるなら、その相手はたいてい同じように激怒したり悲しんだりしゅんとしたり、いずれにしてもネガティブな反応が出ると思うんです。

でも私はそこでいったん深呼吸をして、目の前の現実と距離を取ります。そして全く関係のない反応をしてみるのです。例えばにこにこしてみたり、その相手に面白おかしく突っ込んでみたり(大阪人なので、悪しからず)…というポジティブな反応をする。

相手が起こるだろうって?いや、相手に気付かれないようにやるんですよ、もちろん。笑。心の中とかで、です。

 

こうすることで、目の前で人が号泣したり激怒しているという現実から、関係のない場所にいける気がします。

とにかくこれで、そのヘビーな現実に巻き込まれずに済みます。

 

すると不思議なことに、現実が変わりだすことがあります。

 

あれほどネガティブな感情をぶちまけていた相手が、急に心から謝ってくれるなんてことが本当に起きたりします。

 

「面白そう!」と思ったらぜひ試してみてくださいね。

 

まぁ、こんな風に私の日々はしばらく怒涛を極めています…。

でもそれもこれも今私の人生が、大きくシフトチェンジを迎えているからかしら、と前向きに捉えていますけどね。

 

これほど心が動かされるというのは、でもやはりとても豊かなことだと思うんですよ。学びとかデトックスとかいろいろできちゃうし!

 

誕生日前後一ヶ月が激動期だとしたら、まだ一ヶ月ほど続くのかしら。汗。

 

でも今は私だけではなく、きっと多くの人にとって変化のときです。

その現実にどう受け取り、どう意味付けをする?それによって次に展開する現実は必ず変わってきます。そう、全ては私たち次第なんですよね、きっと!

 

ではでは久々の顔出し(プロフィール後初かな)で、誕生日の挨拶とさせてもらいます^^。笑。

 

皆さま、よき夜を。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村