【ナチュラルライフ探求帖】フリーライター京*mia

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れています。

夏至を明日に控え、「天赦日」と「一粒万倍日」が重なるスペシャルディに得た大きな気付き

f:id:miaE:20200620155927j:plain


Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

もう半日以上が過ぎてしまいましたが、今日って暦の上で大きな開運日なんですね!

というのも「天赦日」と「一粒万倍日」という、宇宙からの後押しが2つも重なる日、だからだそう。

 

今朝散歩をしていたときに、ふと自分の中でとても大きな気付きがありました。

それは今まで何度も読んだことのある誰かが書いた「詩」のような文章で、ふと今朝なにかのきっかけで目にしたんです。

そしてなぜか「今までとは違う角度の受け取り方」をし、ドカーンと大きな気付きに導かれたのです。

 

それは「許し」に関すること。

 

私が今までジャッジ(批判)することで自分は違うと線を引いていたあることを、「まぁ、それでもいいじゃない^^」という風に、そんな私を許そうとするのではなく、「許していた」のでした。笑。

そう、つまり自分自身の中で許しと癒しが、瞬時に起きたのです。

 

なんだ突然、こんな思いの変化があるなんて。

 

と思って帰って読んだ「田宮陽子」さんのブログ(下記参照)に、今日は許しの日だと書いてあるではないですか…!

「天赦日」

百神(たくさんの神さま)が天に昇る日。

天が地上の万物を生養し、その罪を許す日。

暦の上での大切な「ゆるしの日」です。

「一粒万倍日」

「一粒のモミが万倍にも実る稲穂になる」 という意味があり…

 何かをスタートさせるのにはもってこいの日になります。

 ※「田宮陽子オフィシャルブログ」より引用

 

私は無意識に「宇宙(天)の壮大な流れ」を感じ取って、こんな気付きを得ることができたのかなぁと、ちょっと嬉しくなりました!

 

「許す」ことは難しいですよね。人を許すのも自分を許すのも。

人は許せても自分には厳しいとか、ね。その逆もあるだろうし…。

 

でも「自分のために許す」、でいいと思います。

そうするとまず自分が許され癒される。そして自分の中がまたひとつ繋がっていく。

 

そういうあり方って結局、周りにもポジティブな影響を与えることになると思うのです。自分が許せていない状態って、結局自分が苦しいし人にもその感じって伝わるものですよね。

どっちがいい悪いの話ではなく、自分が楽で心地いいほうがよくないですか?笑。

 

さて、明日は夏至、一年のなかで一番日が長い一日になります。

 

2020年の夏至は、それはもう凄まじいエネルギーだと言われています。それは私たちをさらなる高みへ押しやる力、後押ししてくれる力だとのこと。

 

どうりでここ最近、それはもうコントロール不能なまでの流れが押し寄せてきています。その中で「自分軸を立てつつもリラックス」して過ごすように心がけてはいますが、まぁ、色々ありますよね。苦笑。

 

ただ!今は「自分がこれからどうありたいか」「どんな世界で生きていくのか」を決める重要な時期だそうなので、ぶれないというのはやはりキーワードみたいですよ。

ぶれぶれになっていると、ぶれぶれが反映した世界に行っちゃうので!

 

そのために、向き合うべきは外ではなく、自分。

少なくともそれを徹底できれば、比較的気持ち穏やかに過ごせると思いますよ。

 

では皆さま、よき夏至を…!

 

 参考文献:

www.xn--rss490a204a.net

ameblo.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村