【ナチュラルライフ探求帖】フリーライター京*mia

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れています。

【心躍る!好きなことの見つけ方】人生を通してやり遂げる、大きな「好き」じゃなくていい!

f:id:miaE:20200702085752j:plain


Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

公開日時も頻度もまちまち、動きの少ない当ブログですが、そのなかでも「注目記事ランキング」で、最近ずっとあるテーマが読まれています。

 

それは「好きなことの見つけ方」です。

 

新型ウィルスの影響を受け、今までの「当たり前」や「絶対的な安定」と思われたものが、ガラガラと崩れていく様子を目の当たりにしている私たち。

きっと、「今までと同じ働き方には戻れない」、「何かを変える必要がある」という気付きが多くの人に起きているのではないでしょうか。

 

そこでやはり立ち戻るのは、「これ(今の仕事)が本当に私のやりたいことだろうか」という思い。

 

好きかどうかわからないことを我慢してやり続けても報われないなら、思い切って好きなことで生計を立てたい、生きていきたい!

 

そう考え始める人が増えているのを、最近ひしひしと感じています。

 

じゃあ、好きなことってどうすれば見つかるのか。

過去に下記のような記事を書いています、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

mia555.hatenablog.com

mia555.hatenablog.com

 

さて、ほかにはどうでしょう。

「子供の頃に好きだったことを思い出す」「何の制限もないなら何がしたいかを考える」なども、人によっては効果的な好きなことの見つけ方だと思います。

 

ただ、

 

ひとつ加えておきたいことは、この「好きなこと」は必ずしも一生かけて成し遂げる何か大きなことやライフワークでなくていい、ということ!

 

「好きなことで生きていく」という言葉にはどうしてもそのような、覚悟を含んだ偉大なことを成し遂げるイメージが付いてくるような気がします。

だからこそ「好きなことが見つからない!」と悩んだり、迷ったりしてしまうのではないですか。

 

その意識の書き換えを、まずはしてみてください。

 

もちろん「これは私の使命と感じている」「天職に出会えた!」というような人もいて、それはそれで素晴らしいと思います。ただ、いきなりその状態になるのはハードルが高い…ということは想像できますよね。

 

その上で、あなたの好きなことは何ですか。

シンプルに自分に聞いてみてください。

 

それは動作でも作業でもものでも、何でもいいのです。

 

それすらもまだぼんやりとしかわからない人は、ぜひこれを試してください。

 

「今この瞬間心がワクワクするもの」を選ぶ、「今この瞬間何がしたいか」をする。そういう毎瞬を積み重ねていくこと。

 

朝起きて飲む一杯は「コーヒー」か「紅茶」か、そんな小さなことからでOKです。

きっと多くの人は作業的に選んでいるはずなのです。いつもコーヒーだからコーヒー。紅茶がたくさん余っているから紅茶。選ぶ理由がそれだと全くワクワクしませんよね。

 

私はコーヒーひとつとっても、いくつも種類を用意しています。

オーガニックのもの、ディカフェ、玄米コーヒー、たんぽぽコーヒー、そして紅茶類も豊富です。飲みたいものは毎日違うかもしれないし、そのときの私の気分を叶えてあげるためです。

 

さて、これは一例です。

でも選ぶときに「これでいいわ」ではなく「これがいい!」と楽しい気持ちで選べるようになりたいものです。ちなみに私は「これでいいわ」という人がちょっと苦手です。苦笑。

 

例えが小さ過ぎて、「そんなんで好きなことが本当に見つかるのか⁉」と思われるかもしれません。

 

でも、ですよ!

 

そんな小さなこともわからないのに、大きなことなんてわかりっこないと思いませんか。笑。

 

そしてもうひとつ、とても大切なこと。

 

それは行動することです。

日常のなかで「小さな好き」を見つけたらぜひ行動してください。それらの好きを選び、行い、自分に与えてください。

そのうちにこの「好き」が「ほかよりもっと好き」だと気付いたら、それに没頭し、夢中になることを自分に許してください。優先順位のトップに持ってきてください。

 

そんな風に小さな好きを大切にすることによって、自分の本心がわかるようになります。そうなると今までなんとなく選んでいたものが、選べなくなってきたりします。

そしてそこそがポイントなのです。

 

自分の本心、心の声に従って小さなことを楽しんでいるうちに、仕事に繋がるお誘いがあったり、全く別のところからポン!と浮かんだアイデアが「まさに求めていた!」ということの答えだったり、ということが増えてきます。

 

それは自分自身と繋がった状態です。

そういうとき人は本来の力を発揮できるもの。

 

これからはますます、外側だけ見繕ってうまくいくような時代は終わっていくと思います。そのとき本当に強いのは、自分自身と繋がりを持てているかどうか、ではないでしょうか。

 

最後に、私にも言えることですが「好きは変化してもいい!」ということ。

「せっかく見つかったのに」とそれに執着していると、さらなるチャンスがやってきたときに取り逃してしまいます。

 

私も今はライターですが、これだけとは考えていません。

最近どんどん楽しくなる料理も、オーガニックライフも、宇宙の真理についても、探求を続けているうち、またそこから広がる可能性を受け入れたいと思っていますよ!

 

まずは日常で小さな好きを選ぶところから。

今日から始められる、「好きなことの見つけ方」でした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村