【ナチュラルライフ探求帖】フリーライター京*mia

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れています。

「ライオンズゲート」開化のピークは、奇しくも瞑想三昧の一日に

f:id:miaE:20200808213413j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

7月の終わり頃から「ライオンズゲート」という言葉を、様々な人の発信などでよく見聞きしたのではないでしょうか。

 

それってなんぞや?という方のために…、

 

ライオンズゲートとは、宇宙と地球を繋ぐ扉が開き、そこを通して宇宙からの高次元エネルギーが地球へと降り注ぐ期間のこと。

それがちょうど7月26日から開き始め、本日8月8日に全開を迎え、8月12日に閉まるとされています。

 

この期間に決めたことは、強力な宇宙からのサポートが入りやすくなります。つまり描いた夢や想いの実現化のスピードが早まるのだそう。ただ思ったことがあっという間に実現しちゃうので、ネガティブなことを考えてもサポートされてしまうという…(気を付けてね!)。

 

このエネルギーのパワーが半端ないということで、この情報を知っているいないに関わらず、何かしらの体の変化や不調、今までの日常の強制終了などが起きている人も少なくないはずです。

 

ただ!この変化は決してネガティブなものではないのです。一見「辛い経験」のように見えても、すべてはよりよくなるために、完璧なタイミングで起きているのです。

 

私自身、ここに書けないレベルで「え、うそでしょ!またまた御冗談を」と言いたくなるようなできごとが、立て続けに起きました…。

 

今も物理的な状態としてはほぼ変わっていませんが、私自身がこの数年でかなりの「魂の成長」を遂げた(そのためのできごとも押し寄せてきました。苦笑)ためか、今回のできごとに対し一瞬ひるんだものの、即座にマイナスな感情を手放すことができました。

 

というより、そのネガティブな状況に浸かっていられないのです、最近ますます!

表現としては、上からひょいとつままれて、そのネガティブな海から引き上げられるような感じ?

学ぶ必要があることは学び、経験するべきことはする。ただ、辛い感情などを「味わう必要はないよー」と、言われているかのようなのです。

 

すると現状に光が見えてきたのです。

 

まぁ、そんなわけで、特に波乱を極めた2020年(コロナ騒動も含め)が、私の中でやっと落ち着きそうな気配をみせています。 

そのタイミングがまた、ライオンズゲートの開化に合わせてきたのが、大変興味深く。

 

自分と繋がってくると、人生の重要なタイミングがバシッバシッと、地球の節目とはハマッてくる。そんな情報知らなくても、です。その体験が特にこの間の夏至のあたりからバンバン起きています。

 

さて、で、ライオンズゲート当日ですよ。

 

最近瞑想に興味があり、知り合ったばかりの素敵な女性が「オンライン瞑想会」をやるというのでひとつ返事で申し込みました。それがたまたま今日だったこと。

そしてまた別に、そちらは本を何冊も出していたりと著名な方ですが、その方の何度か目になるオンラインセミナーにも申し込みました。それも今日だったこと。

 

今日、まず朝にzoomで開催される「オンライン瞑想会」があったのですが、蓋を開けてみるとなんと参加者は私ひとり。いつも参加される方が予定があるとかで、私とインストラクターの方のマンツーマン!

 

これが最初に説明聞いたり、インストラクターの方とお話をして30分の瞑想時間があるのですが、この長さは私の人生で初めて!いつも10~20分くらいで限界を迎えます。苦笑。でもインストラクターの方いわく、誰か(複数人)とすることで続けやすくなるのだそう。

少しどきどきしていましたがコツも教えてもらい、なんと初めての30分瞑想を達成

途中、ぼーっとしているけど起きている状態なのにぶっとんだビジュアルが下りてきたりと、現実と夢の世界のはざまに居続けることが少しできた気がします。

 

そして夜のオンラインセミナーでも、瞑想が企画されていました。

こちらは誘導瞑想で、大勢の参加者さんと画面越しに繋がり、集合意識でかなり濃厚な経験ができたと思います。誘導してもらえる安心感もありましたし、時間も10分程度でした。

 

インストラクターの方曰く、瞑想を続けることにより潜在意識と繋がりやすくなるので、現実世界でも状況をコントロールしなくても、全てが完璧なタイミングで起きてくるのを実感できるのだそう。

 

そんな瞑想を一日のはじまりと終わりにみっちりできた、このライオンズゲートの開化ピークの日。

もちろんしっかりと、これからどんなあり方でどんな世界で生きたいか。そんな方向性を決めて覚悟とともに自分自身(と宇宙)に宣言しておきましたよ(←これ大事)!

 

この話が不思議だとか宗教っぽいとか感じる人も、まだいるのだろうけど、少なくとも私の周りではこれがますます日常です。もちろんそれも、ほかの誰でもない私自身が決めた、「生きたい世界」なんですよね。

 

ライオンズゲートについて今知った方も、これから閉まるまでまだ時間があります。

ぜひこれから進みたい方向をしっかり決めて、その世界を感じてみてくださいね。きっと、現実がそっちの方向に向かって展開し出すはずですから。

 

では皆さま、よき特別な夜を!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村