ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れ鎌倉通いをしています。

【湘南/鎌倉市】ノマドワーカー向け!鎌倉の拠点にしたい静かで美味しい穴場「Siblings Kamakura」【通いのデュアルライフ】

f:id:miaE:20200930112208j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

海辺の古都から情報をお届けします。

今回も湘南、鎌倉界隈のエリア情報のご紹介。

 

鎌倉駅近くで、まずは一杯のコーヒーでも、と思ったとき。

 

まず東口にはチェーン系コーヒーショップや、喫煙OKな昔からの喫茶店などがいくつもあります。ただ個人的に、東口の観光客で賑わう混沌とした雰囲気が苦手で、落ち着ける場所を探していたら…ありました!

 

西口から徒歩数分のところにある、こちらのカフェ、

 

「Siblings Kamakura(シブリングス 鎌倉)」

 

サイトにある、新しい「鎌倉発進基地」というコンセプトの通り、wi-fiやコンセント、プリンターが完備されているオフィス仕様のカフェなのです。

これはノマドワーカーの私には嬉しい発見!

 

線路沿いの道から少しだけ奥まったところ、しかも2階にあり静かです。

 

 

午前8時からの嬉しい朝営業!

静かな鎌倉では、朝でもからサクッと入れるカフェが意外と少ないのです。

以前は午後10時、午後8時まで営業していたようですが、今はコロナの影響か午後6時までとなっています。

また和食の朝食スポットはいくつかありますが、私はもっぱら朝はコーヒー派!つまり洋食派なのですが、「Siblings Kamakura」ではモーニングも食べられます。

 

まずは看板商品とコーヒーを

こちらの看板商品は、キューブパン!

店内に入ってまず目につくのが、可愛いキューブのコロッとしたパンの数々。お店で調理されて焼き立てが並びます。

 

人気の「クリームチーズ」から「あんぱん」「デニッシュ」などのスイーツ系から、「ガーリックトースト」や「塩バターパン」などのおかず系まで5~6種類ほど。

これが季節によって変わるようで、それを楽しみにまた訪れたいと思ってしまいます。

 

さて初めては、移動直後の休憩での利用だったので、コーヒーと「宇治抹茶ホワイトショコラ」を。宇治抹茶なんて、地元にいる方が馴染みの食材なのについ…!やっぱり好きなようです。苦笑。

 

このキューブのサイズがまた絶妙で。小腹が空いていたらちょうど収まるし、空いていなくてもペロリと食べられてしまいます。つまり、いつでも食べられちゃう!笑。

 

ずっしり重くなく、酸味も強くない。コーヒーの飲み心地も好みでした。

f:id:miaE:20200930144158j:plain

宇治抹茶ホワイトショコラ」と「Sib’sブレンド

 

モーニングのセットがお得

別の日は朝。少しだけ食べられればいいと思って、単品でキューブパンとコーヒーを注文しようとしたら、良心的な店員さんが「今の組み合わせにヨーグルトグラノーラが付いた『Aセット』の方がお安いですよ!」と笑顔で。

もちろん、そのようにさせてもらいました。

 

これが思いのほかよくって。サクサクのグラノーラとヨーグルトが美味しく、組み合わせたデニッシュとディカフェのコーヒー、どれもしっかり美味しかったです。

そうこちら、美味しいディカフェがあるのも高ポイント!

f:id:miaE:20200930152429j:plain

「Aセット」(ドリンク代『ディカフェ530円』+200円)

こちらは嬉しいことに、wifiとコンセント完備のカフェ。

今回は仕事では使いませんでしたが、ジャーナリングに夢中になっていたので、私もちょっとした長居になりました。

少し距離のあるところを走る列車の音が適度なBGMになって、心地よく時間を過ごすことができます。

しかも店員さんも、人間味のあるいい距離感の接客をしてくれましたよ。

 

きっとまたお邪魔すると思います。

ご馳走さまでした!

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2019/9/15

 

 「Siblings Kamakura

Add:鎌倉市御成町13−36 御成町テラス2階

Open:8:00~18:00

HP:

www.siblings.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村