ナチュラルライフ探求帖

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【湘南・鎌倉市】由比ヶ浜の眺望と、一年中花で人々を魅了する『長谷寺』、お食事スポット【通いのデュアルライフ】

f:id:miaE:20201024110410j:plain

 

ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

海辺の古都から情報をお届けします。

今回も湘南、鎌倉界隈のエリア情報のご紹介。

 

数ある鎌倉にある寺社仏閣の中で、個人的にとても気に入ったのが『長谷寺』でした。

 

国内最大級の観音様を祀り、天平八年に創建されたと伝えられる古刹。

鎌倉屈指の紫陽花の名所だけではなく、四季の花々を楽しむことができる「花の寺」として知られています。

 

f:id:miaE:20201024110440j:plain

立派な入口

f:id:miaE:20201024110536j:plain

チケット購入の際チェックできる今見頃のお花

 

関西に住む私でもその名を知っていたし、長谷といえば『高徳院』の「鎌倉大仏」が有名だけれど(そっちは以前に)、私は断然『長谷寺』派!笑。

 

もちろん、四季の移ろいを感じる花々が素晴らしいのもあるけれど、私にとって一番は…、

 

この絶景!!

 

f:id:miaE:20201024110410j:plain

春や秋には気持ちがいいに違いないスポット!

 

こちらは見晴台から望む由比ヶ浜だけれど、長谷寺にはこの景色をいくつもの場所から拝むことができるのです。

 

境内に入るととにかく緑豊かで、マイナスイオンが満ち満ちていて気持ちいい。

境内には「良縁地蔵」と「和み地蔵」がにこにこと見守り、出会うと気持ちがほっこり緩みます。

 

f:id:miaE:20201024110446j:plain

力強く緑生い茂る境内

f:id:miaE:20201024110806j:plain

思わずほっこり&にっこりしてしまう「良縁地蔵」さんたち

f:id:miaE:20201024110811j:plain

地蔵堂手前にある池

f:id:miaE:20201024110950j:plain

観音堂

f:id:miaE:20201024110911j:plain

観音堂」の前の広場で出会える

f:id:miaE:20201102235151j:plain

「和み地蔵」さんもコロナ仕様か⁉ 

 

そしてもちろん、ハイライトのひとつはこの眺望でしょう!

 

f:id:miaE:20201024110931j:plain

階段を登る価値大ありの眺望!

 

眺望散策路となっていて、「観音堂」の奥の道を少し上ると絶景が目の前に開けます。これが紫陽花の季節には、何と40種2500株もの紫陽花が咲き乱れるのだとか。これは、再訪決定ですね。

 

そして、ランチや休憩を挟みたいならぜひ立ち寄りたいのが、

 『海光庵』。

 

由比ヶ浜が一望できる大パノラマを目当てに、お腹が空いてなくてもぜひ休憩で立ち寄りたいスポットです。

 

窓に面したカウンターの最後の一席に通してもらいました、ツイてた!

 

f:id:miaE:20201024111609j:plain

「くずきり」550円

 

夏の終わりの暑い日で、汗をかきながら食べた「くずきり」のツルリとしたのど越しと弾力のある食感が忘れられません。黒蜜ときなこでいただくオーソドックスな一品。

滅多に食べないのに、メニューからなぜか「くずきり」を選んでいたんですよね。笑。

 

ほかにもランチには、精進料理の考えを基にした「お寺のカレー」(1200円)も気になりました。こちらは動物性食材を一切使わない、ヴィーガン対応のカレーだそう。気になりますね、次回かな。

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2020/9/18

 

『海光庵』
Add:神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2

Open:10:00~16:00(食事LO15:00)

HP:

www.hasedera.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村