ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【湘南・逗子市】思わず玄関で「お邪魔します!」!? 海を見渡す絶景つき「カフェ・シエスタ」【通いのデュアルライフ】

f:id:miaE:20201227120452j:plain

 

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

海辺の古都から情報をお届けします。

今回も湘南、鎌倉界隈のエリア情報のご紹介。

 

今回行きたかったカフェのひとつ。

実は近くにもう一軒、似た感じの景色が特徴のカフェがあるのですが日程的にも今回はこちらになりました。

 

「カフェ・シエスタ」

 

逗子の港町小坪の、民家をすり抜けて坂を上がり辿り着くこちら。

f:id:miaE:20201227122842j:plain

開放的な階段を上がっていく

看板などは出ていないので、訪れる際はFacebookなどの情報を頼りに行くしかありません…が、私は以外と簡単に辿り着きましたよ。苦笑。

まさに「崖の上」に建つような日本家屋で、入口にはさりげなく黒板の看板が。

 

f:id:miaE:20201227122939j:plain

「カフェ・シエスタ

 

ドアの中から見渡せるであろうオーシャンビューを想像すると胸が高鳴ります。

ただどうみても普通のおうち。ドアを開けるときにちょっとドキドキ…。

いざドアを開け、思わず出た言葉が「お邪魔しまーす」。苦笑。

 

しかも私の後に、しばらくして入ってきたカップルも同じことを言っていたので、もうこの自宅感は否めないようです。

それもそのはず!このカフェ実は、オーナーのご主人が自分たちが住むように借りたおうちを、あまりに景色がいいためカフェとして開放したのだそうです。

f:id:miaE:20201227123026j:plain

家具もそれぞれにいい味が

 

その温かい心意気が表れている、隠れ家のようなおうちカフェ。

初めての訪問は「お邪魔します」、二度目からは「ただいまー」と言ってしまう人もいるかもしれませんね。

 

私が訪れた際は、お客さんは私のみ。

外のテラス席は風が強めだったのでパス。室内の中で、一番陽の光が入る窓際席に座ることができました。

 

オーダーしたのはコーヒーゼリーとコーヒー。

暑い日な上、階段を上って汗をかいたのでひんやりしたものが食べたくて。

なかなかない濃ゆーい組み合わせになりました。苦笑。

f:id:miaE:20201227124121j:plain

コーヒーのおともに「コーヒーゼリー

f:id:miaE:20201227124342j:plain

逗子マリーナが視界に

ご主人が黙々と注文を取り、コーヒーを淹れ、料理を用意してくれます。

自宅を改装してもより多くの人にこの絶景を、と考えてくれたご主人の優しさがその静かな佇まいから伝わってくるようでした。

 

まるで親戚のおうちで過ごす夏休みのような、そんな不思議な時間が過ぎていきました。

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2020/9/18

 

「カフェ・シエスタ
Add:神奈川県逗子市小坪4-15-12

Open:12:00〜日没

Close:月・火曜日

HP:

tabelog.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村