ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【湘南・逗子市】潮風吹き抜ける、海の上のパワースポット「森戸神社」【通いのデュアルライフ】

f:id:miaE:20201228114325j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

海辺の古都から情報をお届けします。

今回も湘南、鎌倉界隈のエリア情報のご紹介。

 

リゾート色の強い三浦郡葉山、森戸海岸に鎮座するパワースポット、

 

「森戸神社」

 

三嶋神社を深く信仰していた源頼朝。永暦元年(1160年)の平治の乱に敗れ伊豆に流された源頼朝は、源家の再興を祈願していました。

そのご加護で天下を取った頼朝は1180年、鎌倉から程近いこの場所に三嶋明神を歓請、感謝の念を捧げたことが森戸大明神の御由緒とされています。

御祭神は大山祗命(おおやまつみのみこと)・事代主命(ことしろぬしのみこと)の二柱。

 

このように由緒のある神社ですが、訪れる理由はほかにもあります。

 

まず海岸の一角に位置することから想像できる通り、まるで海の上に浮かぶように鎮座するその境内から望む圧巻のオーシャンビュー!

しかもこの周辺の夕日は、「森戸の夕照(せきしょう)」として「かながわの景勝50選」にも選ばれています。

 

また相模湾に浮かぶ名島(菜島)の赤い鳥居と森戸灯台、天気のいい日には富士山まで見渡せ、そこに沈む夕日はまるで絵画のような美しさだとか。

 

残念ながら私が訪れた日は、曇り空だったので富士山はその姿を現してくれませんでしたが…。

それでも海からの風が吹き抜ける境内は、なかなかほかにはない雰囲気です。

 

そして「かながわの名木100選」に選ばれた、葉山町指定天然記念物でもある「飛柏槇(ひびゃくしん)」も見どころのひとつ。

元暦元年(1184年)に三島明神から飛来し発芽したものと伝えられ、樹齢800年の御神木だそうです。

海に迫り出した迫力ある姿は、間違いなく一見の価値があります。

 

写真も何枚か撮影したのですが、公式サイトによると2020年の11月より規制が入っていて「公開用」の撮影は許可がいるのだとか…。

なので境内からの写真一枚に留めておきます。

 

気になった方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

私も次は、晴れた日に訪れたいと思います。

 

 ※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2020/9/17

 

「森戸神社」
Add:神奈川県三浦郡葉山町堀内1025

Open:12:00〜日没

Close:月・火曜日

HP:

www.moritojinja.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村