ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【湘南・鎌倉市】帰って一番に向かう場所!「SUNRISE SHACK」で毎朝ジャーナリングの日々【通いのデュアルライフ】

f:id:miaE:20210330080735j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

2020年からはじめた【通いのデュアルライフ】 in 湘南。

一度行った後、色々と事情がありやーっと再訪してきましたよ!

 

というわけで、海辺の古都から情報をお届けします。

今回も湘南、鎌倉界隈のエリア情報のご紹介。

 

以前の滞在でほぼ毎朝通ったこちら、 

「SUNRISE SHACK」

 

mia555.hatenablog.com

 

今回も一番に行って来ましたー!

 

f:id:miaE:20210330081714j:plain

注文カウンターからの景色

f:id:miaE:20210330081719j:plain

2Fの窓からサーファーたちを観察

 

こちらにいると「海の町にいる」という実感がひたひたと私を満たしてくれ、波の音や軽やかなローカルたちの話声(観光客も多め!? )を聞いているだけでハッピーな気分に。

 

サーファーたちの「今日の波すごいね」「やばくない?私は無理だわ。浮かんでるだけになっちゃう」などの会話をBGMにブレットコーヒーとジャーナリングを楽しむ時間。

 

今回は初めて「アサイボウル」を注文!見てこの南国感。笑。

f:id:miaE:20210330081443j:plain

ココナッツボウルにぎっしりの「アサイボウル」(1,200円)

 

私は基本ジャーナリングをしているので、ガッツリ食べるよりはブレットコーヒーとサクッと食べられる米粉ワッフルなどをいただくので、こちらは最終日に注文。

 

いつも特に観光客らしき若い女の子たちやカップルが注文し、このように「映え」写真を撮影しているのでマネてみましたよ!笑。

 

さてある日は、

 

いつもの席についたら、ぞろぞろと若いキラキラ女子たちが到着。

何かが始まる気配を感じていると、なんとヨガ&瞑想のリトリートでした。

oki.satokoさんというインド政府公認プロフェッショナルヨガ講師の方のクラスで、私はたまたまその場所に居合わせてしまったのでちらりとお話まで聞いちゃいました。笑。

 

しかも場所の提供ということで、この「SUNRISE SHACK」のオーナーもいらっしゃって。

 

私がひとりポツンとしている(ように見えたw)ものだから、「スミマセンねー」と話しかけてくださってしばし交流させていただきました。

 

どちらも素敵な女性で、オーナーさんには「鎌倉に来たらいつも来させてもらってます!」と挨拶できました。笑。とっても気さくな美人さんでしたよ。

 

さて、ところで今回は以前とは違うスタッフの方がメインでした。

 

やはり「SUNRISE SHACK」はサーファーさんや、アクティブな人が多いようでフットワークも軽く別の地に移動しちゃう人も多いのかしら。

 

とにかく今回も、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

 

ありがとうございましたー!

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2021/3/23

 

「SUNRISE SHACK」
Add:神奈川鎌倉市稲村ガ崎1-15-9

Open:7:00~18:30

HP:

www.sunriseshackhawaii.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村