ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

何度も「私が私の世界の創造主」を腑に落とすことの大切さ【エッセイ】

f:id:miaE:20210430141917j:plain

 

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

雨のゴールデンウイークの中晴れの今日、太陽が輝いて気持ちのいい日!

 

今世間では異変株がとか、医療崩壊とか、自粛自粛とやっていますが。苦笑。

 

そんな世界が本当にあるのかと思いますね。

メディアを信じるのは自由ですが、こんな世界が本当にありさも人々がバタバタと倒れまくっているように「見せられて」いるのかもしれませんよ。

 

「だって知り合いがコロナで死んだもの!」と言う人もいますが、それが「本当に」コロナだったのかを突き詰めると…ねぇ。

 

人は誰しもが体を脱ぐタイミングを迎えます。

それを地球では「死」と呼びます。

そのきっかけは寿命や病気や事故など、いろいろあります。

 

信じる信じないは自由ですが、信じているものがあなたの世界を創っています。

 

ここからは私の個人的な体験で、否定的な表現も出てきますが、その対象の人への個人的アタックではないとお伝えして進めますね。苦笑。

 

私は海外に長くいましたが、本当に日本や日本人とフィットしない部分が多くて。

それは逃げじゃないかと自分を責める気持ちもあり、なるべく日本のいいところを探そうと努力もしてきました。

 

そして、もちろんそれはあります!

日本人は親切で協力的、愛情深くて芯が強い。災害などピンチのときにその日本人特有の強みが顔を出しますよね。

自然も美しく、食事も美味しく、清潔で快適な国は世界広しといえども日本くらいかも。

 

さて話を戻して。

 

「自分の意見を言えない」「周りからどう見られているかばかり気にする」「感情を表現しない」「長いものに巻かれる」といったことが、私が日本人が苦手な理由です。

でね、今このコロナ禍において「まぁ、私が苦手な日本人の部分が出てるな!」と思って。

 

本当は今起きていることに薄々おかしいと気づきながらも、「周りのために」とマスクをする人々。

見つけるたび無意識に消毒液を浴びて、免疫機能に注目せず、メディアに言われるまま受け入れる人々…。

 

一見美徳に見えますが、まぁ見ててくださいね。

そういう人たちがワクワク(隠語)を打つことで、逆に「それ」を振りまく立場になる可能性が問われていますよ。

 

実際は国籍とかもね、私たちの創り出した分離意識ですけど、ここでは傾向をわかりやすく表現するために使います。

 

で、です。

 

私が自分が嫌われる(笑)可能性をもってもあえてこの例を出したのは、

 

私が持っているフィルター、つまり「日本人の弱さ、意見のない従順さを嫌う」フィルターが、そのままそれを感じられる現実を創り出しているのだな、と思うからです。

 

私がもし、目の前にマスクした人たちの波が行き交うのをまったく気にせず過ごせたら、私のフォーカスはそこから外れます。

まず気にならなくなり、次にそういう現実が訪れるはずなのです。

 

意識したものが拡大するんです。

もしあなたが今頭痛がしたら、「頭がいたいなぁ」と思いますよね。

そして薬飲もうかな、頭痛いと仕事が捗らないな、と頭痛にフォーカスします。

 

するとますます頭痛が酷くなったり、長く続いたり…、経験ありませんか。

 

それはいいことにも使えますが、そういうネガティブなことに特に威力を発揮します。

抵抗エネルギーは、その抵抗の対象を留まらせるのです。

 

そして残念ながら、地球という惑星では何かが起きるとすぐネガティブな方向を意識するようにインプットされているところがあります。

 

起きていることはニュートラルなのに、私たちはすぐそういう意味付けをします。

 

財布をどこかに落としたら、ただ「財布を落とした」という現実に、「あぁ、ツイてない!」と意味付けするのは私たちの得意とするところ。笑。

 

もしかすると、見つけてくれる人がいて人の優しさに気づく、感謝したくなる体験に繋がるかもしれないし、もしかしたら新しい財布を購入するタイミングなのかもしれません。

 

自分の意識の向き、できごとの意味付けがとても重要になっています。

 

なぜなら思考や感情の具現化のスピードが、今ますます早くなっているから。

 

本当は、逆なんですけどね。笑。

 

先ほども触れたように、持っているフィルターを具現化している。

だから「起きたできごとの意味付け」は、少し矛盾しているのです。

 

現実は、何を通してその世界を創っているかを知るカギになる。

 

私たちは誰しもが、私たちの世界の創造主。

「私は私の世界の創造主」なのです。

 

そのことを忘れがちです。

だから毎瞬意識する。

 

「自分軸」 という言葉がよく言われますが、このことが本当のところで腑に落ちたら、その軸はぶれることはなくなります。

 

私もまだまだ過程です。汗。

 

「日本人気質が苦手なのになぜ日本に戻ってきたの」という部分は、「いくつもの大きなターニングポイント」のためと答えておきます。笑。

帰らずにはいられない流れでした。

 

でもこの「苦手なものの中に在る」ことで、私はますます自分の持っていたフィルターに気づき、手放すプロセスに入ることができました。

 

そして、それをかなり楽しんでいます!

 

ちなみに今私の周りには最強のチームができつつあり、その多くが日本人です。笑。皆いい具合にぶっとんでいて、枠から外れているため自然体でいられるので楽♡。

 

フォーカスした部分が拡大するなら、生きたい世界にフォーカスすること。

どんな気持ちで、どんな私で、どんな人々とその世界を楽しんでいるのか。

 

自分で世界を創られるのなら、創り変えることはいつだってできるはず!

 

この記事を書きだしたときに輝いていた世界が、書き終えるときには怪しい雲が立ち込めてきました。笑。

 

さてさて、でもまだまだゴールデンウイークの前半。

ぜひ楽しみましょう♡

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村