ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

「覚醒」とか「目覚め」の言葉に惑わされないで【エッセイ】

f:id:miaE:20210828113626j:plain


Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

※この記事は「スピリチュアル」や「陰謀論」を含む内容です。

 

私は20代から、いやきっとそれ以前からずっと、目に見えない力を信じてきたし、それこそが目の前の現実を創っている視点を持っています。

 

そしてそういう考えや視点をきっと、世間では「スピリチュアル思想」と呼び、そのスピの世界では、今この大変革の時期に「目覚める」ことがよく話題にされます。

 

その「目覚め」とは簡単に言うと、

 

地球という3次元の星で、

地球に属する周波数をそぎ落として 、

本来の姿で生きる(そして地球を楽しむ!)。

 

地球自体のエネルギーが高まりつつある今、それが可能になりやすい、とても貴重な時代を私たちは生きています。

 

私は大げさではなく、今の毎日毎瞬を、そのような意識にフォーカスして生きています。

 

なぜなら私が目指す目覚めは、その過程でありその先にあるからです。

 

で、567騒動が始まってから1年半強。

私も、さらに様々なことに氣付いてきました。

 

とりわけ、トランプ大統領やアノンQ、陰謀論とされてきた考え方や視点に出会い、自分の中で消化できたことは大きかったと思います。

 

政治に微塵も興味のなかった私ですが、スピ的にも日々の暮らし的にも「本質」や「ナチュラルであること」を実践するうちに、自然と辿り着いた世界でした。

 

逆に、そういう陰謀論からスピやナチュラルライフに辿り着く人もいると思います。

 

全ては繋がっているから。

 

入口はスピであれ、陰謀論であれ、食生活であれ、自分を愛し丁寧に生きることをコツコツ続けていくうちに、見て見ぬふりはできないたくさんの真実がその中にあるのです。

 

ただ私が違和感を覚えたのが、陰謀論に氣付いた人たちが一様に声を上げている「目覚め」「覚醒」のこと。

 

「567で覚醒しました」「私の周りが完全覚醒し始めた!」などとSNSで盛り上がっているのをみて、「はて?」となっています。笑

 

いやもちろん、いいんですよ。どういう目的で使っても!

 

でも、つまり「覚醒」や「目覚め」の言葉はひとつの意味を持つものではないのだ、と私も再確認したのです。

 

彼らの意味する「覚醒」や「目覚め」もまた、「世界の真実に氣付いた」ことであるのだから。どちらが正しいも、ない。

 

でも往々にして、彼らが氣付いているのは「私たちが世界の一部の人たちのために、搾取され洗脳されてきた」という事実のこと。

現代医学の利権についても、私はナチュラルライフを探求する上で避けては通れないことでした。そこを深く掘り下げると、あらゆることの辻褄が合い、驚きを隠せなかったのも事実。

だから私も、一度は「はーーーーっ!」となりました。笑

 

でも、ですよ!

 

そこに留まっていては、先に進むことはできないんです!

 

私が目指しているのは、それも包括した世界のその先、だから。

 

そのためには例えばノーマスク、ノーワクの人が、そうでない人を氣付かせたくて必死で頑張っているのは、その「陰謀論」にフォーカスし続けていることに、氣付くこと。

 

そしてその「なんて世界だ!」と絶望する暇があれば、一瞬でも多く、自分の波動を高め安定させるための行動を取り続けること。

 

そしてこの567自体も、私たちがどんな世界を目指しているかに氣付くために、どれほど貢献してくれているかと思うのです。

 

あなたが目指す「目覚め」はどこにありますか。

そして、どんな世界をあなたは選び続けますか。

 

自分なりの答えを見つけたら、「外側がなんであれ、そこを目指す!」というコミットメントが必要です。

ストイックに、でも楽しく、どんどん「目覚め」ていきましょー♡

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村