ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【京都/大宮】地球と動物、健康に優しいヴィーガンを選択する「素食カフェRen-四条大宮店-」

f:id:miaE:20210920154614j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

2020年以降、行きたいお店、行けるお店がずいぶん少なくなりました。笑

過剰な消毒やマスクの強要のないお店、自然食であることなどを考えると、それはもう…!苦笑

 

こちらの「素食カフェRen-四条大宮店-」は、私がいつもお世話になっている大好きな一軒。同じように困っている人のために、こーっそりと(!?)ご紹介します。笑

 

台湾では10%がベジタリアン

f:id:miaE:20210920155050j:plain

※店内では採れたて野菜の販売も

提供されている食事は、動物性食品(肉、魚、卵、乳)などをー切使用しない精進料理、完全ヴィーガン

しかも五葷(ごくん)の野菜(玉ねぎ、ネギ、ニラ、らっきょう、アサツキなど)もなしと徹底されています。

ちなみに私は五葷は避けていませんし、むしろパワーがもらえる気がして好きかも。笑

五葷とは…陰陽五行説により、五臓に負担がかかり精神に影響があるとされている野菜のこと

 

同店の女性店主によると「素食の本場、台湾では給食でもヴィーガンが選べるし、街のレストランでも選択肢として普通にあるのよ」とのこと。

「素食カフェRen」さんの本店は和歌山に在り、オーナーさんは台湾人。ご自身の体調を崩したことで食事をベジタリアンに変えて25年、今ではすっかり病気も完治したのだそう。

完全ベジタリアンヴィーガン)食をひとりでも多くの人に知ってもらいたい!という思いでお店を始められました。

今では和歌山、四条大宮店、銀閣寺、堀川商店街の4ヶ所にお店を構えられています。

f:id:miaE:20210920161013j:plain

住宅街にひっそりと佇む一軒

 

動物を愛する気さくな「四条大宮店」の店主

f:id:miaE:20210920154722j:plain

ヴィーガンになるには、その人の数だけ理由があると思います。

四条大宮店の女性店主はオーナーと一緒にお店を始められ、彼女も食事を見直したことで体のさまざまな不調が改善されたそうですよ。

それゆえ食事の大切さはもちろんですが、彼女がヴィーガンになった大きなきっかけは動物愛護の観点から。母親になり、より動物の命を尊ぶようになったという優しい心の持ち主です。その温かさは彼女の醸す雰囲気からも伝わってきます。

自分の軸を持ちつつも、ものごとや人をジャッジしないあり方は、学ぶことが多いです。

 

初めてなら薬膳スープを飲むべし!

f:id:miaE:20210920155220j:plain

「素食カフェRen-四条大宮店-」が初めてなら、薬膳スープをぜひ飲んで欲しい!店内に飾られている15種類以上の漢方を、2時間以上煮込んだ食養生のスープです。

身体のデトックスや、疲れ、むくみ、冷え、便秘、貧血、血行不良、イライラなどが緩和される作用が期待できるのだそう。

 

少し飲むだけで、体の芯からポカポカじんわり温まるのを実感できますよ。

 

これから涼しくなる季節に特におすすめの、鍋メニューは鉄板!薬膳スープを一番たくさん摂れるメニュー(トップ画像)です。

 

丹精込めて手作りされた日替わりメニュー

f:id:miaE:20210923140232j:plain

人気の「本日の素食定食」は一食で約30種類の野菜が摂れる、ボリューム満点のメニュー!

こちらにも薬膳スープが一品として付いてくる(写真左奥)ので、私はこちらのメニューをほぼ毎回いただいています♡。繊細でカラフルな料理の数々に、提供されるたびに「わぁ!」と思わず歓声と気分が上がります。

その日のメニューは黒板で事前にチェックできますよ。

f:id:miaE:20210920155428j:plain

日替わりだから毎回楽しみ!

 

ヴィーガンスイーツとオーガニックコーヒーは食後の楽しみ

f:id:miaE:20210920113927j:plain

「alt.coffee roasters」からのオリジナルブレンド

最近では二条城にある完全ヴィーガン浅煎り専門カフェ「alt. coffee roasters」による「素食カフェRen-四条大宮店-」のみのオリジナルブレンドもスタート!

「alt. coffee roasters」のコーヒーなのに、ここでしか飲めないレアな一杯を食後にどうぞ。両方ともファンという人が多く、もちろん私もそうなのでとても嬉しいですね。

 

スイーツももちろんヴィーガンで、こちらにも季節のフルーツや素材がふんだんに使われています。

 

書いていて、今すぐにでも食べに行きたくなりました!笑

美味しい料理、そしてゆかりさんとのちょこっとおしゃべりで、その日のパワーチャージは完了します。

「皆が完全なヴィーガンになるより、皆が週に一食ヴィーガンにしてみる。一食分で助かる命があることを知って欲しい」という彼女の言葉が印象に残っています。

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2021/8

 

「素食カフェRen-四条大宮店-」
Add:京都市中京区壬生坊城町12-7

Open:11:30~21:00

Close:日曜

HP:

cafe-ren-shijyoomiya.therestaurant.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村