ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【沖縄/石垣島】南の島で自然の中に身を投じてみたくなった【旅するように暮らす】

f:id:miaE:20211003121245j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

日本中から緊急事態宣言やまんぼうが消えた日、私は帰阪しました。

 

普通は明けたら旅行、なのでしょうが。苦笑

私は(ある意味)普通ではないのと、その際にはきっと人々が観光地に殺到するだろうと思って。とは言っても、私が旅の予約をしたときにはまだ宣言解除の見込みは立っていませんでしたが。

 

今年の夏、私は大きいお仕事に取り組んでいて「よし終わった!」と思えば、天気が崩れ急に涼しくなったので、「とにかく夏が終わるまでに夏らしいことをしたい!」、その一心で航空券のボタンをポチッとしたのです。

 

結果このようになり、我ながら完璧なタイミングだったなぁと思っています。

 

とはいえ、さすがに現地は閉まっているお店だらけ、外食してもお酒が飲めないのは当たり前です。

まぁ、ラマダン真っただ中(最初から終わりまで)に中東を、しかも不便極まりないユーフラテスを旅した私にとってはこんなの何でもない!笑

 

夏らしい楽しみと、自然に身をゆだねる体験を欲していました。それももうどうしようもなく…!

 

6月の最初に奄美大島に行く予定で、フライトも宿もツアーもすべて予約済みだったのにもかかわらず、航空会社によりフライトキャンセル。

これは珍しく友人との旅行だったのに、そのチャンスをコロナ禍という理由で失ってしまったのです。

でもどうしても諦められず、その頃からの欲求を本格的に秋が訪れる前に満たしに行こうと。

 

そう決めたらワクワクが止まらなかった、台風16号が離島辺りに嵐をもたらすとされていた時期と被っていたって、へっちゃら!

とにかく飛べるなら現地に行ってしまおう、という気持ちで。

 

感じたままに行動すること。その重要性は経験するほどに確固たるものになっていきます。

 

世間とか周りの目とか、そんなものに縛られている暇も価値もないのですよ。笑

 

人生は短い!

 

どれだけ私が私のやりたいことを叶え、機嫌を取ってハッピーに過ごし続けられるか。その瞬間でその短い人生を満たせるか、私にとってはそれが大切。

 

そんな風に生きる人が増えたら、きっと世界は笑顔と愛に溢れた平和な場所になると、どこかで本気に思っているのです。

 

さて、しばらく沖縄・石垣島のトロピカルな情報が続きます。

いつかの旅の情報にお役立ていただけると幸いです♡。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村