ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【沖縄/石垣島】街中のオアシス「Klatch Coffee」でほっと一息【旅するように暮らす】

f:id:miaE:20211010173413j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

コーヒー好きが高じて、オーストラリアでも約4年のバリスタ経験があります。

 

私にとってコーヒーそのものはもちろん、その空間にも興味深々!

インテリアや調度品、店員さんの雰囲気や対応など、どの要素もカフェの印象を決めるのに必要不可欠ですから。

 

そして旅先の滞在中に、通う場所を見つけるのは私の旅のルーティン。

石垣島でもさっそく探します…が、緊急事態宣言下ということもあるのか、なかなか「これ!」というのが見つからない。

 

やっと、インスタグラムで発見した「Klatch Coffee」へ。

 

早朝オープンが嬉しい!

f:id:miaE:20211009090047j:plain

店の前にメニューも

石垣島の繁華街にある商店街「ユーグレナモール」から徒歩1分ほど、という好立地。

そしてなにより、朝7時からオープンというのもポイント高し!

日本では、そんな時間に空いているのは、ビジネスマンを狙ったチェーン店くらい。思わずありがとう、と言いたくなります♡。

 

こじんまりとした店内も可愛いのですが、いかんせん緊急事態宣言下、立ち入り禁止になっていました。苦笑

ただ外で飲食できる空間が広いので、そちらでゆっくりいただけます。

f:id:miaE:20211009090247j:plain

テラス席の飲食も可

コーヒーと食事のチョイス

f:id:miaE:20211009090321j:plain

コーヒーはエスプレッソベース、そして食事はホットサンド。

まずコーヒーのメニューを見てドキッとしたのが、その価格!

 

 

サンドイッチが380円~なので、コーヒーの値段がいかに高いか!

これはやはり、沖縄が離島だから?ちょっと目の玉飛び出そうになりましたね。

 

ミルクはソイを選べばボンソイを使用されていて、そこはポイント高いのですが、630円ですよ!笑。結局普通のラテをチョイス。

沖縄の最低賃金を考慮すると、やはりあまり適切な値段設定に思えないのは私だけ?もしかすると観光客ターゲットなのかもしれません。

 

実際、お客さんはほぼ観光客の雰囲気…。

 

正直、ミルクのスチームもぼこぼこしていて、この値段はお高め。

それでも短い滞在中に、ほっと一息つきたくて2度お邪魔しましたが。笑

 

スタッフの女性、ひとりだけとても素敵な笑顔で接客してくださったので、そういうのって結局、コーヒーそのものの味以上に、心に残るものなのですね♡。

 

食事メニューはサンドイッチメイン

f:id:miaE:20211009090353j:plain

「アップルカスタード」480円

サンドにはハム&チーズ、タマゴ、テリヤキチキンなどがメニューに並びます。


私はまず口コミでいちおしになっていた、「アップルカスタード」を。

こちらはアツアツなのかと思いきや、噛むとヒンヤリしたりんごのシャリシャリ食感が楽しめます。そして正面はまるでブリュレのようなスイーツ感。

クリームも甘過ぎず、ぺろりと平らげてしまいました!

 

別の日に頼んだ「タマゴサンド」は卵たっぷりで美味しかったです。

サンドイッチは値段と味を考えても、コスパ高めに感じました♡。

 

カフェについては、冒頭でも書いた通り、好き過ぎて海外でバリスタやるくらいなので、少々ストレートな物言いをお許しくださいませ。笑

 

とはいえ、2度お邪魔していますからね、居心地は良かったのです。

ご馳走さまでしたー!

 

ちなみにこちらの「Klatch Coffee」さん、調べてみるとカフェと目と鼻の先にコアワーキングスペースを運営されているそうですよ。

オーナーさんは、移住組の方だそうです。こうして離島に新しい風を吹かせて頑張っているのだなーと、感心します!

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2021/9/28

 

「Klatch Coffee」
Add:石垣市新栄町1-2

Open:7:00~19:00

Close:不定

HP:

tabelog.com

www.facebook.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村