ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【大阪/本町】大阪に進出していた!「moxy 大阪本町」でラウンジで作業もはかどる

f:id:miaE:20211027105546j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです

 

この閉鎖的な世界であっても、気軽に異国情緒を楽しみたいとは、かつての旅人が思うことではないでしょうか。

もちろん私もそのひとり。というわけで、例によって大阪界隈でノマドワークの拠点を探していた際に、ふと思いました。

 

ホテル、だと。

 

そこでシェアオフィスよりもホテル、というキーワードで探していたところ見つけました、「moxy 大阪本町」!

 

 

ニューヨークの拠点として

「moxy」といえば、2年前のニューヨーク旅でお世話になったホテル。

 

初日は遅く着いたこともあり、寝れるだけでいいと、ソーホーにあった天井が全部繋がった、ニューヨークとしては破格の宿に泊まりました。

ですが界隈はなんとも言えない匂いが漂い、不穏な空気も感じたので、たった一週間ほどの滞在でしたから、利便性重視でタイムズスクエアの「moxy」へと移ったのです。

 

こちらもタイムズスクエアのほかのホテルと比べて、破格!

若者向けの宿ということで、週末には宿の屋上のバーを目的に来る若者たちが列をなしていましたが、さすがにもうそれは、なかったかな。笑

でも若い世代の旅行者は、アクティブに旅をするという前提で寝室となる部屋は、必要最低限のものだけがコンパクトにまとまり、共有スペースが充実していました。 

mia555.hatenablog.com

 

大阪ではビジネス街本町に

f:id:miaE:20211027105919j:plain

コンセプト的にも大阪では梅田(堂島や阪急界隈?)やミナミが似合いそうなものなのに、なぜか本町に出店!

本町とは大阪随一のオフィス街です。「moxy」が建つのは、大通りから一本曲がったところで日中でも比較的静か。夜に騒ぎたい若者にとっては、その時間は静か過ぎるのでは?

確かに立地的には、どちらへもタクシーでもそれほどかからず、とはいえ徒歩では少しかかる。アクセスが良いのか悪いのか…。

 

率直な疑問ですが、それでも私はあえてのこの落ち着いた界隈は、嫌いではないです。

 

ニューヨークを彷彿させる館内

f:id:miaE:20211027111227j:plain

訪れたのがハロウィン月、とくればもちろんハロウィン仕様に!

 

入口から眺める景色は、吹き抜けがあり開放感たっぷりで海外にいる気分に浸れます。

またアートが飾られていてミュージアムのような雰囲気も。洗練されているものの、遊び心も忘れない。これこそ「moxy」らしさなのかもしれませんね。

 

さて、朝活のため午前9時頃訪れたので、ラウンジは宿泊者らしきカップルが一組食事しているくらいで、とても空いていました。

 

席は大テーブルから窓辺のカウンター、ソファ席、2名掛けテーブル席などさまざまで、インテリアもユニークなので行くたびに違う席に座ってみたくなります。

f:id:miaE:20211027111544j:plain

外の景色が見られるカウンターは2人席のみ

f:id:miaE:20211027111626j:plain

お酒飲みながら遊びたくなるテーブルゲーム

f:id:miaE:20211027111723j:plain

入口から見えない奥にも部屋が

 

ラテと「パラータ」で小腹を満たす

f:id:miaE:20211027112647j:plain

「4 in 1 PARATHA」の「ドリンクセット」500円

インターナショナルなホテルとあり、日本人以外のスタッフも。

私を対応してくれた男の子も、アジア系の爽やか君。対応が気持ちよく、おかげでこちらも居心地抜群でした。

彼らが作るインターナショナルな料理も、売りのひとつになっているようですよ。

 

そう、このラウンジでは宿泊者のモーニング、そして外からのゲストにも開いてランチ、ディナー、そしてお酒の時間まで楽しめるシステムになっています。

 

私はカフェ利用で、ミニスナックに200円追加でドリンクセットに。

これが結構コスパよくて!パラータ、キッシュ、スコーンは元が300円~450円と安くて200円足しても500円~というお得感!

 

ちなみに私が頼んだ「4 in 1 PARATHA」。

パラータとはアジアの屋台で食べられる甘いパンケーキのようなもの。それを4等分し、それぞれにシュガーシナモン、ハニー、キャラメルシロップ、チョコレートシロップが掛かっています。

アジア系屋台、間違いなくこってり甘いんだろうな、と確認すると「そうですね」と爽やか君。

でもまだ朝だということもあり、コーヒーと甘いパンケーキで目を覚まそうとオーダー。

 

運ばれてきて、500円とは思えない立派なサイズ感にほくほく♡。

そしてそのパラータを、いざ…!あ、やっぱり、甘い!笑

口に入れるとじゅわぁと甘さが染み出してくるのは、ご想像の通り。でもなぜか食べ進めてしまうのです。

4種類の味で、次が気になり食べ続けたのもあるのかも。笑

 

マグに対してのラテの量はちょっとあれ、となりましたが、いかんせん200円です。文句は言えません。

欲を言うと、追加出してもプラントベースミルクが欲しかった!シロップはできたようですが。苦笑

 

ほかにもコーヒーをアレンジしたスペシャルコーヒーや紅茶の種類も豊富!

バーのメニューも豊富でワクワクしながらメニューを熟読してしまうのでした。

 

美味しかった、ご馳走さまでした。


【menu】

https://file.repitte.jp/production/line@/moxy/Cafe&BarMenu.pdf

 

ノマドワーカーポイント★★★★☆

f:id:miaE:20211027113955j:plain

「moxy」の宿泊者がビジネス使用できるようにされているので、もちろんノマドワークの拠点としても申し分ない!

ノマドワークをする拠点としては、★×4.5つ。

ノマドワーカーの求めるもの全てあります、頼めば出力もできるかもしれません。

 

  • コンセント:あり
  • USBポート:あり
  • WIFI:あり(高速/無料)

 

※★は5つ★中、で私個人の独断と偏見で評価のためあしからず♡

 

カウンターがもう少し広いといいな、という点と、今回私が作業した席から見えたグリーンがフェイクだったこと。

これは、私としてはちょっとなー、と思いました。母体マリオットだろう、と。笑

 

それだけ!ほかはもう完璧。

ただもし若者が賑わってどんちゃん騒ぎ的なムードになれば、また変わるかもしれません。

訪問した午前の静かな時間帯の、ごく個人的な評価です、あしからず♡。

 

必ずや、またお邪魔したいと思います!

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2021/10/14

 

「moxy 大阪本町」
Add:大阪市中央区瓦町2-2-9

Open:5:00~21:00(カフェ)

HP:

www.marriott.co.jp

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村