ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【大阪/堺筋本町】大阪初のヴィーガンスイーツ専門店!目にも体にも優しいギルトフリーケーキの「Vegancafe sister」

f:id:miaE:20211116202038j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

「大阪にヴィーガンスイーツの専門店ができたらしい」と、話題になっていたのは知っていましが、今回初めて訪れてきました。

 

その名も「Vegancafe sister」

 

私のいつも通っているカフェは完全ヴィーガンで、そこに集まるのもまたそんな人が多く。そこで話題になっていたのだから、気にならないわけがありません!

 

去る11/15、そのカフェの店主と常連さんの3人で初めて訪れました。

その日がたまたま同店の一周年記念日だとは、直前まで知らなかったのです…!

 

 

入口は小さめ

f:id:miaE:20211116201949j:plain

最寄り駅「堺筋本町駅」から徒歩5分のオフィス街に佇む「Vegancafe sister」。

 

ナニワビルを目指して歩いていたのに、しかも3人もいたのに見落としてしまい、引き返すという…。

お店のファザードは繊細なケーキに見合った上品さで、オフィス街に見事に溶け込んでいるので、私たちのように店の前を堂々と行き過ぎることのないよう、お気を付けください。笑

 

ちなみに訪問日は一周年記念日とあり、小さな列ができていたため比較的わかりやすいはずだったのですが…。

f:id:miaE:20211116202011j:plain

天気がいい日はテラス席も気持ちいい

f:id:miaE:20211116201956j:plain

店内のテーブル席では一列に座って

 

「なぜsister?」店名の由来

f:id:miaE:20211116181908j:plain

最初この店名を聞いたとき、姉妹でされているのかと勝手に想像していました。

ですが実際は少し違い、インスタグラムにてその真相が…!

 

実はオーナーでありパティシエの女性の妹さんが亡くなったのは11年前。

そのときに人生のどん底を味わい、立ち直るまで何年も掛かったというオーナーさん。

 

その低迷期に「妹が好きだったこと」にチャレンジしたい、「彼女と一緒だったら」という想いでこの道、そして店名を決めたのだとか。

 

写真にあるゴールドに輝く看板は、お守りのような存在。

この名前には「見えない力に守られている」ことが感じられるそうです。

 

彼女の物語は胸を打つものがあります、ぜひインスタグラムでご本人の言葉で読んでみてくださいね。

 

一番お気に入りの部分は職人気質な彼女の「遠回りしてたどり着いたこの仕事を本当に愛しています」の一文。

 

いいな、いつか彼女に取材させてもらいたいな、という思いでいざ、ケーキを…♡。笑

 

大阪で繊細なヴィーガンスイーツが!

f:id:miaE:20211116202038j:plain

大阪初のヴィーガンスイーツ専門店、はウリのひとつ。

京都にはインバウンドが盛んだったこともあってか、ヴィーガンのお店は珍しくありませんが大阪ではなかなか見つけられないのが現実。

しかもヴィーガンスイーツとなると、それはもう…。

 

「Vegancafe sister」では卵・乳製品などの動物性食材を一切使わず、環境にも動物にも優しいスイーツが特徴です。

さらにグルテンフリー商品の扱いもあり、アレルギーがあっても美味しく美しいスイーツが食べられるのも人気の理由です。

 

スイーツの要ともいえるバターやミルク、小麦を使わないとは、なんというチャレンジでしょう!

ヴィーガングルテンフリーとあれば、ギルトフリーというありがたさ。

 

ショーケースには決して派手ではないのに、それぞれの個性が際立つケーキの数々がまるで宝石のようにキラキラと…。

ぜひインスタで予習してから来られることをオススメしますよ。

私は迷ったので直感で選びました。笑

f:id:miaE:20211116201954j:plain

あれこれ贅沢に迷う♡

 

マイチョイスはホワイト&ブラックのこちら!

黒い土台に真っ白な丸いドーム。

その上には透明な雪のような輝きと小花が散りばめられています。

なんと美しい!

 

同行した行きつけのカフェのオーナーが「miaさんらしいチョイス。繊細さのなかに美しさを見出せる人やもん」と褒めてくれた(涙♡)、私が選んだのがこちら。

 

黒い部分は炭のタルト、白いドームはココナッツムースで中にはなんとストロベリーピューレ、そしてダマンドが敷かれています。

 

一口食べて思わずにんまり。

こだわりは細部まで宿り、味覚と食感のレイヤーが舌を楽しませてくれます。

f:id:miaE:20211116202041j:plain

ケーキとアメリカーノで1,243円(税込)

友人たちのチョイスも

3人で来たいいことのひとつは、ほかの種類も味見できること♡。

女性はいつだって「ちょっとちょうだい」が好きなのです。笑

 

パンジーが乗っているこちらのドーム型のケーキは、ゆずのケーキ。

周りについているのはココナッツです。柑橘系にゆずを選んだためか、全体的にさっぱりとした和な印象を受けます。トロピカルさも残しつつ、和。

美味しいんですねー、この組み合わせも。

 

そして、オペラっぽい濃厚なチョコレートケーキを選んだ友人は「インスタで決めてきたから」と優等生。笑

中にベリーのレイヤーが挟まっており、濃厚でダークめなチョコレートと合わないわけがないです!美味♡。

f:id:miaE:20211118140011j:plain

「ちょっとちょうだい」を2口分

 

一周年記念のプレゼントまで

f:id:miaE:20211116202032j:plain

ほんとうにたまたまなのですが、訪れた日が周年記念日。

直前にインスタで知り、なんとクッキーのプレゼントまであると言うじゃないですか!

 

やっぱりツイてるね、と嬉々として開店後すぐに訪れ、めでたくそれぞれクッキーをゲット。これが想像以上のサイズ感、大きくて感激しました。

しかもかなり分厚めのチョコレートがぎちっと挟まっていて、贅沢な!

 

これを機に、ぜひたびたび訪れたいと思いました。

特にお祝いごとや自分へのご褒美といった、特別なときには…♡。

 

幸せな時間になりました、どうもありがとうございました!

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2021/11/15

 

「Vegancafe sister」
Add: 大阪市中央区博労町1-5-15 ナニワビル 1F

Open:11:00~19:00

Close:火・水・木曜

HP:

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村