ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れ鎌倉通いをしています。

極楽のようなマイポットで今年を振り返る

f:id:miaE:20211221190255j:plain

肌に触れる風がこんなに心地よい、まさに小春日和な今日。

 

年末進行を着々と進め、ふと時間ができたので本日のノマドオフィスからぶらりとやってきたマイスポット。

 

私にとって大阪城は庭。

と言ったら格好良過ぎるけれど、小中高と大阪城が窓から見える学校に通い、冬のマラソンコースはお堀の周り、花見も大阪城公園なのだから、そう言うしかない。笑

 

そのなかでも数ヶ所、私がマイスポットだと感じている場所があり、そのうちのひとつへ。

きっとこの界隈を知る人から見たら、どこかすぐわかっちゃうはず。

f:id:miaE:20211221191000j:plain

見頃♡

f:id:miaE:20211221190839j:plain

正面にお城

f:id:miaE:20211221190900j:plain

背後に外堀

ここに来るのが好き。

特に初夏は気持ちがよくて、お気に入りのスポットです。

 

今日は予定していなかったのだけれど、気候があまりに穏やかで無風だから思い立ってやって来た。

優しい太陽の光と澄んだ空気、鳥のさえずりがただ気持ちよくて、この空間をひとり占めしながらふと「ここはもしや極楽?」と思う。

 

しばらくぼーっとしてみた。

ぼーっとすることは得意でない私が、この場所の力を借りて少し無になってみる。そして前の記事で書いた呼吸法をしてみました。

 

するとあまりに気持ちよく、もちろんやります、アーシング

落ち葉が何層にもなり厚くでふかふか、これもまた心地いいのです。

f:id:miaE:20211221191439j:plain

アーシングはできるときにこまめにね

 

そしてさっきまで書き綴っていたジャーナルを出して、2021年の抱負や今年あったできごとを振り返ってみました。

年末になるほど時間があっという間に過ぎていくから、いいタイミングだと思って。

 

いろいろあったなぁ。

 

もちろん大きなのは、甥っ子の爆誕が家族に光をもたらしてくれたこと。

また私の仕事の中身が丸ごと変わったこと、新たなチャレンジをしまくったこと(結果はまだどうあれ)、ここには書けないけれどちょっと嫌な予感のできごともある。苦笑

 

でもそこにも逃げずに向き合い、私のありたい方向を打ち立てたことでかなり抜け出せた感。

 

567騒ぎはもうどうでもいいわ。苦笑

マスクも注射ももう本当に影響されないところまで来た感があります。

もちろん、今世界が向かっている先にはまだ何波乱かあったとしても、です。

 

大丈夫大丈夫、さらに自分軸が確立されて、それに伴い仲間との絆も強化したもの。

 

自分と繋がり、何か見えない存在(宇宙と呼ぼう)と繋がり、守られて最高の最善を生きました。

 

この一冊にはその日々が詰まっているんです。

f:id:miaE:20211221191701j:plain

ジャーナルは自分史

 

皆さんはどんな一年でしたか。

明日が冬至ということで、今日という日に一度振り返ってみてもよきかもですね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村