ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【大阪/梅田】「クラビ バイ チェディルアン」でタイの南部を美味しく旅する

f:id:miaE:20211231212603j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

大阪には、美味しいタイ料理のお店がいくつかあります。

どこもタイに何ヶ月も滞在していた私の印象に残るお店ばかり。

 

なかでも「チェディルアン」はお気に入りのひとつです。

ブログに書いていなかったとは…!と驚いています。

 

 

「CHEDI LUANG(チェディ ルアン)」とは

f:id:miaE:20220112175254p:plain

「チェディルアン」は本店のある淀屋橋、ハービスエント、北堀江に店を構える本格タイ料理のお店。

なかでも淀屋橋店は、本場タイの味を再現した質の高い料理として、タイ政府の高官の厳重な審査により「タイ・セレクト・プレミアム」5つ星の認定を受けました。

 

面白いのが店舗ごとの個性。

淀屋橋店ではタイ東北部のイサーン出身の熟練シェフの料理、ハービスエントはタイの北部チェンマイの伝統料理、北堀江はちょっぴりスノッブな店内の設えなど、店それぞれでテーマや趣が異なるのも特徴です。

 

2021年10月に阪神梅田にタイ南部のリゾート地、クラビの雰囲気で食事ができる「クラビ バイ チェディルアン」がオープン。

実は訪れたのは大晦日、ほかの店舗は閉店し、唯一空いていたこちらの新店へ足を運びました。

 

店内はまるで異国!

f:id:miaE:20211231212620j:plain

「現地のリゾート感溢れる海岸のカフェレストランをイメージ」したという店内は、細部にわたるまでエキゾチックなリゾート感満載!

調度品はもちろん、壁や床のタイルの色までもが現地らしさを演出してくれます。

 

気軽に旅に出られない今だからこそ、余計異国感はポイント高し!

f:id:miaE:20211231212640j:plain

タイルの青はクラビの海の色かな♡

 

アラカルトで好きなものを好きなだけ

f:id:miaE:20211231212725j:plain

「海老のマンゴーマヨソース<クン マムアン>」748円

ランチにお邪魔したのでセットメニューもありましたが、今回は忘年会も兼ねており昼間っからビール、という気分ゆえアラカルトで注文を。

 

一緒に行った友人が「タイ料理はいつもパッタイ」だとか言うので、「じゃあ、任せて!」としゃしゃり出ました。笑

 

スターターは「海老のマンゴーソース」、サラダに「ソムタム」、メインは私の大好物「プーパッポンカリー」、そして麺類はこれまた私のお気に入り「カオソーイ」に決定!

 

実はスターターは自家製海老のすり身揚げ「トートマンクン」にしたつもりが、エビチリみたいなん来ましたけど!笑

それもとっても美味しかったです。

 

プーパッポンカリーはバンコクで恋をしていたとき、愛する人との別れの前夜に私が涙き過ぎて食べられなかった、思い出の一品…。笑

その恋に未練はないけれど、「あのとき食べられなかったあれ!」と今でもタイ料理のお店では食べまくっている…。



こちらのも安定の美味しさ、タイ現地の味に近い印象です。

 

そしてカオソーイはタイの東部からラオスを旅していた際、よく食べたこちらも思い出の味。

 

特にラオスでは、夕方になったら店員さん(といっても女性ひとり)が、半分野外の簡易キッチンみたいな場所に現れ、黙々と調理してくれる「幻のカオソーイ」を食べたっけ…。

 

要はココナッツカレーヌードルなのですが、卵麺の半分を揚げたものが乗っていてサクサクとスープに浸かったしっとりの両方の食感を楽しめる一品で、大好きなのです。

 

一緒に行った友人は初めてでしたがとても気に入ってくれ、確かにココナッツカレーの風味は日本人の口(特に女性!)に合うと思います。

f:id:miaE:20211231212740j:plain

お口直しに爽快な辛さの「ソムタム<グリーンパパイヤのサラダ>(辛口)」968円

f:id:miaE:20211231212753j:plain

「ソフトシェル蟹と卵のカレー香り炒め<プーニム パッポンカリー>」1,738円

f:id:miaE:20211231212745j:plain

チェンマイ風チキンカレーヌードル(辛口)<カオソイ ガイ>」1,188円

 

タイのスイーツで〆を

f:id:miaE:20220112181358j:plain

「タイの青い花の杏仁豆腐<タオフアイ ドクアンチャン>」638円

シンハを何本か飲んだ後に、やはりトロピカルなデザートは外せません。

私はいかにも「映え」な美しいバタフライピーを使った杏仁豆腐を、友人はバナナと白玉入りのココナッツミルクデザートをオーダー。

 

刺激的なタイ料理を流し込んだ胃を、すっと落ち着けてくれる優しいデザート。

お味の方も、甘過ぎずフレッシュな口当たりで、ぺろりといけてしまいました。

 

ほかの店舗もおすすめ!

f:id:miaE:20220112183305j:plain

ハービスエント店

いつかのクリスマスに訪れてコースでいただいた、「チェディルアン」のハービスエント店。クリスマスだったので、コースで統一されていたと覚えています。

 

前菜、メインと順番に持ってきてくれるので注文が楽だし、もちろん美味しかったです。

 

少し記憶が曖昧なので写真でイメージだけ…。

f:id:miaE:20220112183517j:plain

前菜の「生春巻き」

f:id:miaE:20220112183630j:plain

鍋系のメインだったか…

 

もう一店は「チェディルアン」デビューの淀屋橋本店。こちらでは大人気のランチビュッフェを大満喫!

前菜、メイン、麺類、デザートにドリンクまで幅広く並びます。

 

ビュッフェなんてそれだけで心弾むのに、本格的なタイ料理のビュッフェなのですから。それは大人気なので、予約して行かれることをおすすめします。

f:id:miaE:20220112183731j:plain

少しずつ色々取るとカラフルでキレイ!

 

「チェディルアン」をご紹介しました。

味の良さはもちろんですが、店内の雰囲気もまるでタイにいるような異国情緒!

デートや特別な時間に外れのないお店を探しているならぜひ。

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日(阪神梅田店)、2021/12/31

 

「KRABI BY CHEDI LUANG(クラビ バイ チェディルアン) 」
Add:大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店梅田本店  B2F

Open:11:00~22:00(LO21:30)

Close:阪神百貨店の営業日に準ずる

HP:

chedi.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村