ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【京都/裏寺】野菜をあてに飲むも、コーヒー一杯で寛ぐもOKなスパイスカフェ&バー「PELGAG」

f:id:miaE:20220114181044j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

知人2人から聞いていた「PELGAG(ペルガグ)」さん。

気になっていたんです、その美しく繊細なヴィーガンプレートやスパイシーな混ぜ麺が…。

でもちょっとハードルの高そう(クローズド感)な入口と、空間の持つ「ヒッピー」な感じにちょっぴり怖気づいていました。苦笑

 

が、ここを教えてくれた2人がなんとも「そうじゃない人々(いい意味で!笑)」だったので急に親近感が生まれ、先日とうとう足を運んでみたのです。

 

というか、久々に街ぶらしていたら、ふとめの前に「PELGAG」さん!こ、これは…、ということで直撃ー!

 

 

会話を生む魔法の言葉⁉ 「PELGAG(ペルガグ)」

f:id:miaE:20220115123003j:plain

店名について質問する人は多いそうです。

私もまんまと(笑)してしまったのですが、店長さんの答えが「そうやって聞いてもらえると、会話のきっかけになるんですよ」と笑顔で。

 

一応言葉としてはカナダ人のミュージシャンからだそうですが、特に意味はないとのこと。

でも「ペルガグ」って日本語にはない音の組み合わせだからか、見たり聞いたりすると印象に残りやすいのかもしれませんね、と。

 

入口は階段からどうぞ

f:id:miaE:20220114181107j:plain

メイン通りに面していないので、入口はこんな感じです。

この細々とした階段を上っていきます。

ちなみに同ビルの1階もオサレなバーのようなので、間違わないように。笑

f:id:miaE:20220114181125j:plain

突き当りに店名がお出迎え

 

レンタルスペースを兼ねた空間まるごと

f:id:miaE:20220114181141j:plain

階段を上って辿り着く3階。

通りの光がバッチリ入る明るい店内で、ドライフラワーや壁の手書き風アート(⁉)が特徴的です。

入ってすぐのところで店主がカウンター越しに迎えてくれますよ。

f:id:miaE:20220114181158j:plain

3階の奥まった席は落ち着きそう…

 

「上も空いてますよ!」とのことなので、上がってみます。

階段にもアート、工芸品、そして本棚が設置されています。この感じ、海外の安宿を思い出しワクワクします。

そうそう、公式サイトによるとこちらの店主さん、アジアや中南米、ヨーロッパを旅されていたそうで、納得です。

f:id:miaE:20220114181211j:plain

3階と4階のあいだ

 

ちなみにこちらはレンタルスペースも兼ねていて、4階部分では午前中に知り合いの和尚さんによる座禅会や、またヨガなども行われているそう。

いや、知り合いの和尚さんとさらりとおっしゃる辺り、なかなか面白い人脈をお持ちと見た。笑

 

3階よりさらに広々していたので、こちらに席を取ることに。

f:id:miaE:20220114181240j:plain

4階はこんな風。たくさんのヨガマットが保管されていた

f:id:miaE:20220114181255j:plain

可愛い壁紙!

f:id:miaE:20220114181309j:plain

木の椅子

 

繊細なヴィーガンのお皿

f:id:miaE:20220114181325j:plain

インスタグラムではエスニックプレートと混ぜ麺が互角の人気。

スパイスやハーブを独自に組み合わせたスパイス/エスニック料理が楽しめ、ランチはもちろんお酒のあてなども豊富。

野菜がメインなので、ヘビーさがないのも嬉しいですよね。

 

麺好きの私としてはまずは「ピリ辛混ぜ麺」を。

揚げた野菜、テンペにトマトサルサピリ辛ピーナッツソース、そこへモロヘイヤヌードルを合わせた一品です。

モロヘイヤの緑、トマトの赤、テンペの黄色、なす(この時期)の紫と彩もキレイ!

 

昼も遅い時間になっていたので、スパイスとハーブの一品に合わせてしゅわっとビールも飲むことに。

オーガニックビール「SUNSUN」は、さらりとしたのど越しにクセのない軽やかなビールで美味しかったです。

 

混ぜ麺は爽快なスパイシーさで、雪がちらつく日にも関わらず鼻の頭にうっすら汗をかくほど。

これをビールでぐいっと…、幸せなひとときでした♡。

f:id:miaE:20220114181335j:plain

「SUNSUNオーガニックビール」550円

f:id:miaE:20220114181448j:plain

ピリ辛混ぜ麵」1,100円

 

一言で言うと「バー&カフェ」

「『PELGAG』さんは一言では何ですか?」の質問には、「なんでしょうね…カフェ&バーですかね、敷居低く」。

 

ヴィーガンレストランのイメージだったので少し意外に感じていると、「ヴィーガンを売りにしているわけでは全然ないけれど、野菜をあてに飲めるのは特徴です。

別にコーヒー一杯を楽しみに来てもらってもいい。本を読むために来てもらってもいい、こないだの続き読もう、みたいな」とのこと。

 

いいですね、そっか、そういうラフな使い方でいいお店なんだ!

 

店長さんとちょっぴりお話できたのもよかった。

勝手に職人的なヒッピーかと思っていたから(失礼!)、意外とお話好きな方かもしれない、と思い私のなかでもハードルがぐんと下がりました。

 

アートの展示やイベントでも使えそうなので、ピンときたらぜひ相談してみては。

 

ご馳走さまでしたー♡

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2022/1/14

 

「PELGAG(ペルガグ)」
Add:京都市中京区裏寺町607‐19 ヴァントワビル3~4階 

Open:12:00~23:00 

Close:火曜

HP:

pelgag.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村