ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れ鎌倉通いをしています。

「出逢いの軌跡」“自然体で豊かに暮らす”がコンセプト!ナチュラルライフコーチ岡野真弥さん

f:id:miaE:20220119174859p:plainHello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

職業柄、私はたくさんの素敵な人と出逢います。

取材では一時間なり、長いときには4~5時間に渡り話をお聞きし、記事に入り切らなかった情報やストーリーがあります。

 

そこでこれらの情報を、連載「出逢いの軌跡」でご紹介することにしました。

取材メモに残った走り書きや、レコーダーの音声から生きた情報をお届けします。

 

初回は、植物療法士とライフコーチから得た独自のメソッド「ナチュラルライフコーチ」として活躍されている岡野真弥(maya)さん。

下記の記事に登場いただいてます。

 

glitter-official.com

 

※対象者の方に許可をいただいています

 

 

ナチュラルライフコーチ・岡野真弥さんとは

f:id:miaE:20220113153444p:plain

写真提供:maya okano

ナチュラルライフコーチ(植物療法士・ライフコーチ)として活動中の真弥さん。

 

2016年に「自然体で豊かに暮らす」というコンセプトのもと、ライフコーチングも融合させた独自のメソッド「ナチュラルライフコーチ」として独立。

今まで個人セッションや企業研修、ワークショップを行い、サポートしたのは1,100名以上にのぼります。

 

自然療法に興味を持ったきっかけ

ふわっと優しい印象の女性ですが、以前は星野リゾートにて、コンシェルジュとして滞在アレンジやブライダルのプロデュースに携わった後、外資系企業で秘書業務に従事と、バリバリと働いておられました。

ただ多忙なスケジュールで体調を崩し、アトピー性皮膚炎やPMSなどさまざまな心身の不調に悩まされていたのだとか。

 

そこで紀元前から活用されてきたハーブやスパイスなど、植物の恵みを取り入れることでそれらを改善!同じように悩む方の力になりたい思いが、今の活動に繋がったのだそうです。

 

【取材のこぼれ話】植物の恵みと出逢うまで

-お仕事は好きなことでしたよね?それでも体調を崩された?

「最初は純粋な気持ちで楽しく働いていましたが、年数を重ねるほどに責任も重くなり、仕事の難易度も増しました。

その頃には『ねば・べき』という義務感の方が強くなり…。つまり、恐れのエネルギーから働いていたんですよね。いかにお客さまにクレームを言われないか、とか。

そこに違和感が生まれ、もういいかなと思ったんです」

 

-不調を感じて病院にも通われたんですよね

「はい。顔と首に痒みが出て肌トラブルに悩まされたり、体がだるくなっただけでなく、どんどん活力が奪われていったんです。心にまで影響し始めたときに、ふと立ち止まり思ったんです。

これって魂かけてやっていきたいことかな、明日死んでも悔いないかなって」

 

-そこからどう人生が変わっていきましたか。転機について教えてください

「憔悴した状態で通勤していたある日、スマホの画面から「植物療法」「自然治癒力という言葉が飛び込んできたんです。友人のブログだったと思います。

 

これだ、見つかった!と稲妻が走りましたね。まさに高揚感に包まれました。

「私が探して求めいたものはきっとここにある!まずは植物の恵みで自然治癒力や自分のエネルギーを高めたい!」

 

【取材のこぼれ話】植物の力に魅せられて

-そのような啓示を受け、具体的には何から始めましたか

「まず取り入れたのは、ハーブティーでした。

もとから好きでしたが詳しくはなかったため、ある講座に申し込み、まず初心者の10セットが届いたんです。

それらを飲み比べていくのに心がときめいて…!

 

ハーブティーを飲むと、体の内側から生命力が沸き上がる感覚があったんです。

それまで飲んでいた錠剤の薬との違いは明らかで、生きたものをいただいているからか、エネルギーが高まるのを感じました。

 

すっかりハマってしまって、今はシナモンやターメリックなどスパイスも入れて100種類以上もあります。そのときの体調に合わせて、そのまま飲んだりブレンドして楽しんでいます」

 

【取材のこぼれ話】スパイスやハーブティーのおすすめ

f:id:miaE:20220117133240j:plain

写真提供:maya okano

-スパイスやハーブの選び方ってありますか

「もう、波動ですよね!笑

具体的にはメーカーのサイト見て創業者の方の想い、どういう原体験、ヴィジョンを見て、共感して応援したくなったら買うとか。

 

またその商品を見たときにときめくような感覚があるか。お店に行けるなら、実際に手に取ってみたときの感覚を大切にしますね。こんまりさんでいう『ときめき』ですね。笑」

 

-ブランドやサイトなど、真弥さんのおすすめを教えてもらえますか

「『グリーンフラスコ』は日本のアロマ、スパイスの扱いが多いのが特徴。

本の森を守るコンセプトがあること、またトレーサビリティやサステナビリティを意識しているのもいいなぁ、とお気に入りです。

ほかにはスパイス系なら『vox』、また『enherb』『iHerb』も活用しています」

 

-今の時期のおすすめを教えてください

「寒さと感想で、風邪など引きやすい季節には、まずこちら3つを」

 

  1. 免疫力の砦「エキナセア
  2. インフルエンザの特効薬「エルダーフラワー」
  3. ビタミンCの宝庫「ローズヒップ

f:id:miaE:20220117133527j:plain

写真提供:maya okano

 

【取材のこぼれ話】自然のなかにいる心地よさを大事に

f:id:miaE:20220117133721j:plain

写真提供:maya okano

-都会に住んでいらっしゃいますが、自然と触れることは多いですか

家の近くに大きな公園があるので、そこでアーシング(健康法のひとつ)は欠かせないですね!素手や素足で自然に触れています。

 

あと植物の精油「アロマ」も日常に取り入れていますし、掃除にも天然由来の物を使うのでその時間も癒しになっているのかも。

 

都会暮らしのなかでできることを工夫しています。

五感で「気持ちいい」という感覚が、自然治癒力を高めてくれますよ。

 

【取材のこぼれ話】コーチングでも波動を意識

ナチュラルライフコーチという活動をされていますが、大事にしていることはなんですか

「波動は大切にしています。

とはいえ目の前の方に『波動を高めましょう』とお伝えするというより、私が向き合うべきは自分の波動だと思っていて。

だからこそ自分の波動が高まったときに、目の前の人にもそれが伝わるかなと。」

-素晴らしいです!態度や姿勢で見せられているのですね

 

【取材のこぼれ話】読者に伝えたいこと

-最後に現代を生きる人たちにメッセージをお願いします

「実は私は自己肯定感が低かったからこそ、色々やってきました。一見マイナスに思える環境にいたからこそ植物やコーチングに癒されたのだと、今は思います。

やりたいことを突き詰めるほどに、自らが癒されてきたのだなって。

 

だからこそ、自分の心地いい感覚を大切にしてみてください。

たくさんある情報のなか『あれもこれもやるべき』というマインドセットでやっていても満たされないし、健康にもなれない。

 

自分がやっていて心地いい、無理なく続けられる持続可能なライフスタイルを見つけて欲しいなと思います」

 

-この度はご協力いただき、ありがとうございました。

 

見た目の可憐な印象とは裏腹な経験を経て、ご自身の軸を確立されたのだな、とその道のりを想像します。

彼女のコーチングはきっと、自然の力を借りた本質的なものに違いない。

そこへ辿り着く人は、幸運だなと思います。

 

ナチュラルライフコーチ岡野真弥さん

公式サイト:

www.mayapr8.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村