ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

【大阪/大阪城】かつての古巣、大阪城の桜がピカイチ【2022年・大阪の桜】

f:id:miaE:20220402162959j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

大昔のことですが、私は小学生から高校を卒業するまで、大阪城のすぐ近くの学校に通いました。

教室の窓からは天守閣が見え、毎年のマラソン大会はお堀、朝活と称して友人と学校までの時間寄り道したのがお堀の門の端、だったりするほど、私にとっては馴染みの場所。

 

今でも好きなスポットがいくつかあって、そこにいくとほとんどの確率でひとりになれるのでときどきその雄姿を臨みに、ただ自然のなかに身を置きに、訪れます。

 

さて、盛大なお花見をしたことも数回ありますが、そのときの友人は今誰一人として交流がないし(笑)、いずれにしてもご時世的に一応ブルーシート禁止らしいですよ。

 

で、行ってきました、大阪城の花見散歩。

 

何度訪れても、何度見ても、何度写真に収めても、とても新鮮な気持ちで楽しめるのがいい・・。

我ながらなかなかな写真が撮れたので、ぜひ見てくださいませ!笑

f:id:miaE:20220402163638j:plain

屋台が復活してる!

 

ここ数年、屋台もなかったんじゃなかろうか。

今年は復活していました。そして禁止のはずのブルーシートやピクニックシートを引いて、たっくさんの人たちがお花見、ピクニックをしていましたよ!

 

いいですね、この活気が恋しかった!笑

皆がそれぞれ幸せそうで、微笑ましかったです。

 

f:id:miaE:20220402163818j:plain

ビルと桜

京橋と言えばビジネス街です。城、そして振り返れば高層ビルに桜、このアンバランス感もまた京橋らしさなのです。

 

f:id:miaE:20220402163933j:plain

圧倒的な存在感

 

こちらの桜は、ずっと中国系の旅行者がインスタ撮影のようなことを行っていたので、去るのを待って撮影。

彼女たちは真っ白なアオザイのようなものを着ていて、それなりに絵にはなりましたが、それでもいない方が桜そのものの美しさが際立ちます。

 

そしてここから徒歩10分ほど、次の毛馬桜ノ宮公園へ向かいます。

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください

※訪問日、2022/3/30

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村