ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れるライターです。

シンプルでパワフルな腸活!ぬか床を再スタートすることにした【体験シェア】

f:id:miaE:20220417131247j:plain

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

食事の要は調味料、神食品は発酵食品と信じてやまない私。

 

味噌や納豆はお手製のハードルが高過ぎるけれど、ぬか漬けならできそう・・。というわけで、実はリベンジのぬか床を再スタートさせることに!

もちろんその条件は、すでにどなたかが手を掛けてくださった「熟成ぬか床」を手に入れること、ですが。笑

 

今回は、そのために私が選んだぬか床と容器を紹介します。

 

 

ぬか床、再開!

腸活や温活をはじめてから、発酵食品の重要性には気づいていたし、なんなら一度挑戦したことがあります。

 

そう、自家製ぬか漬け!

 

つまりそれにはぬか床がマスト、ということで当時は「無印良品」の「発酵ぬかどこ」を購入。プラスチックのパッケージをそのまま容器として使えると言うなんともお手軽なぬか床!

しかも税込み890円だなんて、お得過ぎる、と・・。

 

ですが安くて簡単なものは、手放すのが惜しくなくなるのも早く(これがトリック!)。しばらく触らないうちに、マイファーストぬかどこちゃんは、すっかり生気を失っていたのでした。

 

そして先日、家にあった稲垣えみ子著「もうレシピはいらない」にふと目が止まり、パラパラとめくっているとぬかづけを「無敵のローフード」として紹介しているではないですか!

 

むくむくと「食」への意欲が復活!改めて発酵食品や玄米の質を見直すとともに、もう一度アレにチャレンジしようと思ったのです。

 

待ってろ、ぬか床、自家製ぬか漬けだー!

 

発酵食専門店「カモシカ

f:id:miaE:20220417131341j:plain

カモシカのぬか床」1,800円(税込)

 

カモシカ」さんをご存じですか。

京都の人ならもしかしたら聞いたことくらいは、あるかもしれませんね。嵯峨嵐山にある、発酵食専門店です。

 

私は以前、シニア向けのフリーペーパーで取材にお伺いしたことがあり、その際に女性店長さんに直接お話をお聞きできました。

カモシカ」さんのコンセプトや製品への想いを知り、そこから私のなかでは発酵食品というとカモシカさん、という図式が成り立っています(地産地消の観点からも!)。

 

ちなみに嵐山まで行くのは少し遠くても、四条河原町にある「Good Nature Station」という体と地球に優しい「食」や「美容」が揃ったマーケットには、「カモシカ」さんの一角(コーナー)が。

オンラインショップもありますが、欲しいものはまずそこを探してみてもいいかもしれません。

 

kamoshika.kyoto.jp

 

カモシカのぬか床」

まずは1kgを調達。もしかしたら「足しぬか」もあった方が良かったのかも。

始めてから必要なら、また買い足すことにします。

 

発酵食専門店のぬか、ということで熟成具合へも信頼感があります。

さらに「カモシカ」さんは食へのこだわりが丁寧で誠実なので、原料も安心!

 

実際に見てみると、それぞれの産地が書かれていますね。

もちろん全部が食品、添加物は一切不使用。今の時代にあって、それだけでなんとホッとするのでしょう・・!

f:id:miaE:20220417131408j:plain

ワクワクする原料!

 

野田琺瑯 ぬか漬け美人 日本製 TK-32」

f:id:miaE:20220417131620j:plain

初めての無印良品のときは、横着してパッケージに手を突っ込んで着けてました(もちろんそのためのパッケージですが)が、今回は心を入れ替えた証に、容器も購入。

 

プラスチックフリーを心掛けているためホーローがいいなと考えてたので、こちらの「野田琺瑯」さんのぬか漬けにピッタリの「ぬか漬け美人」にしました。

 

水取器も入っていて、余分に出た水分をこちらで掬い取るのだそうです。

 

ちなみに無印にもホーローがありますが、高さを考えるとこちらの方が適しているというレビューをいくつか見たので、こちらをチョイス。

お値段は何倍かしますが、その価値があると信じて・・!

f:id:miaE:20220417132116j:plain

野田琺瑯 ぬか漬け美人 日本製 TK-32 」特別価格

f:id:miaE:20220417132200j:plain

作り方まで!

f:id:miaE:20220417131633j:plain

水抜き入り


準備が揃ったのであとは美味しい季節の野菜を買って漬けるだけ!

さーて、何から漬けようかなぁ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村