ナチュラル・コンシャス-本質的で自然に沿った暮らし-

世界放浪からオーストラリアへ移住後、京都に惹かれて期間未定で帰国。食とからだと心、宇宙の真理もまとめて探究中!海のある暮らしに憧れ鎌倉通いをしています。

【湘南/材木座】ビーチシーンの拠点・材木座テラスの「ZAIMOKUZA SEASONS TABLE」で嵐の中集う【通いのデュアルライフ】

Hello all! ナチュラルライフ探求ライター、miaです。

 

2020年からはじめた【通いのデュアルライフ】 in 湘南。

 

海辺の古都から情報をお届けします。

今回も湘南、鎌倉界隈のエリア情報のご紹介。

 

鎌倉駅から徒歩15分ほどで到着する材木座界隈。

材木座のビーチは由比ヶ浜鵠沼ビーチと比べると、比較的空いている印象があります。しかも今回訪れたのは嵐の日、せっかく3年振りに海の家がオープンしているのにどのお店もひっそり・・。

 

雨の日にもかかわらずここまで来たのは、こちらの場所に来たかったから!

 

「ZAIMOKUZA SEASONS TABLE」

 

134号線沿いに位置し、材木座ビーチを真向かいに臨む材木座テラスに入るカフェ。

材木座テラスとは、日本のビーチカルチャーを盛り上げるためにオープンされた複合施設でサーフクラブやヨガスタジオ、セレクトショップにホテルやカフェレストランなどを幅広く網羅しています。

 

私が気になっていたのはこちらの施設内に、大好きだった雑誌(現在ほぼwebへ移行)「HONEY」がプロデュースした店舗が点在している、ある種「HONEY」の拠点のような場所だったから(ミーハー心)。

 

念願叶っていざ・・!

堂々としたスタイリッシュな外観!

晴れた日の風景に想いを馳せる・・

 

「ZAIMOKUZA SEASONS TABLE」は、「海好きなオトナたちが、ハッピーに、そしてピースフルな時間を過ごすことができる居心地づくり」をコンセプトに掲げたカフェ。

こんな天気にも関わらず、ロコっぽいビーチガールたちが弾ける笑顔で迎えてくれましたよ。

 

ビーチっぽさ溢れるメニューはバーガー類やロコモコ、チキン南蛮や唐揚げ、そして鎌倉らしいしらす丼などもありました。

私はお野菜の気分だったので、夏らしいラタトゥイユを♡。

ラタトゥイユセット ピタパン付き」1,430円

 

気に入ったのはこの森のようなサラダ!オリーブオイルと塩のみで味付けされた、新鮮なレタスをむしゃむしゃと頬張ります。笑

ラタトゥイユもズッキーニやトマトといった夏の野菜がたっぷりで、それらをピタパンに挟んでパクリ!サイドのポテサラと一緒に詰め込みます。

 

セットのドリンクと一緒でこのお値段は、立地を考えるとリーズナブルに感じました(こういうお店はだいたい席代込み)。

 

今回はこの天気のために空いていて、おかげで女3人賑やかに心置きなく過ごすことができました。大満足ですー♡。

 

でも日にちを選らべるなら、ぜひ快晴の日に訪れることをおすすめ!笑

 

※掲載内容は訪問時の情報です。ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

※訪問日、2022/7/19

 

「ZAIMOKUZA SEASONS TABLE(ザイモクザ シーズンズ テーブル)」

Add:神奈川県鎌倉市材木座5-8-25 材木座テラス1F

Open:11:30(土日祝11:00)~20:00、Morning8:30~9:30(土日祝のみ)

HP:

www.zaimokuza-seasons.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村